« 桜、舞う | トップページ | 芽吹き »

2006年4月12日 (水曜日)

トラーム10カスタム

Photo_6

昨日の記事に若干不都合がありましたので、改めて作成。

トラーム10カスタムというAT輸送用トラック

上のATは、今回キャストで複製した物。

このトラックはおよそ10年程間にこの形まで出来ていた。図面を引き、プラ板箱組みで構成。経年変化でかなり黄ばんでいる。( ゚Д゚)y─┛~~←これが悪い。

その後、満足のいくATがなかなか出来なかった為に長きに渡り放置されていた。ATとバックアップ・ビークルの組み合わせは、以前からやってみたいネタだった。

「トラーム10カスタム」という名称も、昨年発売された・コレ↓

  http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31498246

で・初めて設定されている。元来、軍用ではなく、民間のメーカーがAT単体の輸送用に開発したカスタムトラック。純粋に輸送用に特化した車両だが、取り回しの良さから軍が一部作戦行動に使用するケースもあった様だ。ボトムズTVシリーズ「ウド編」に多数登場。・また、外伝OVAメロウリンクでは、ギャルビン・フォックス亡き後、愛機「フォックス・スペシャル」が、コロシアムからこのトラックで搬出されていた。

Photo_7

完成したATとトラック

フジミ製1/24トラックのパーツを一部流用して細部を煮詰めた。前・後輪と背嚢接続部、荷台部は、操舵の為に可動する。フロントガラスは微妙に曲線なので、バルサにポリパテ整形の原型を作り、自作バキューム・フォーマーで透明エンビ板を成型。(バキューム・フォーム・マスィ~ン」の詳細は、後日)背嚢フックの規格は、タカラ・ウェーブ製プラキットに順ずる物で、写真では見えないが、背中フックに固定出来る様にジョイントを仕込んでいる。

TVシリーズでは、ゴウトが運転するトラームから、積載されたキリコ騎乗のスコープドッグをリフトアップして後方にローラー・ダッシュ!!!

えええええええええええええええええ( ̄ロ ̄lll)・・・・・・・・・・・・・・・・!!!

そんな無茶苦茶な描写はこの際無視して、後方に方向指示機ほか、ディテールを加えている。

模型的な展開を考えると、「ボトムズ」という題材は、本来AFVとの絡みが似合うスケール展開されているのだが、アイテムには今まであまり恵まれていなかった。かつてタカラが「ダグラム」のプラキットで1/72スケールの「コンバット・アーマー」に合わせて「ブロムリー・トレーラー」や「J・ロックバギー」、輸送用ヘリや装甲車まで商品展開していた。最近、現・タカラトミーが展開する1/48アクティックギア・シリーズでは、「ATフライ」という輸送用ヘリが商品化されている。

Photo_8 ←個人的には、「バーグラリー・ドッグ」と、それをスリングするこのヘリ(名称・知らない)が、欲しいところだ。

自分で作れ・・・ってか?

某ソビエト時代のヘリに似てない事も無いが・・・

|

« 桜、舞う | トップページ | 芽吹き »

「模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/1379780

この記事へのトラックバック一覧です: トラーム10カスタム:

« 桜、舞う | トップページ | 芽吹き »