« オッゴの話 | トップページ | 初セグウェイ »

2006年8月29日 (火曜日)

大須の縁日

月に1,2度、名古屋駅近くの笹島の現場で仕事があり、現場から帰宅する途中大須に立ち寄る事が多いのだが、昨日は大須の縁日、「万松寺」には、信長・加藤清正に纏わる不動明王の信仰があり、毎月28日に「身代わり餅」が縁日でふるまわれる事から、大須観音境内では骨董市があったり、近隣道路が歩行者天国になり、出店や屋台で賑わう。

Cimg2023 屋台のネギ焼き大人気!

Cimg2022 行列・購入後、ダシと辛子マヨで、みんなその場近くの駐車場で頬張る。

お好み焼きと違ってパリパリ感が有りつつ強いモッチリ感が有る。旨い。

縁日でも、大須は老若男女関係ないこの雰囲気が良いのだ。

200円だし。

補足

身代わり餅

織田信長 元亀元年 越前朝倉攻略の帰路、鉄砲の名手杉谷善住坊の狙い打ちされたが、日頃信心深かった不動明王の加護によるものか万松寺和尚からもらい受けた千餅に銃弾があたり難を逃れたという逸話から加藤清正が命名 災難、厄除けとして

毎月28日万松寺 身代わり不動明王前にて

  午後6時より 身代わり餅が無料でふるまわれます

・・・身代わり餅・・・貰ったことないや・・・。

|

« オッゴの話 | トップページ | 初セグウェイ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/3241631

この記事へのトラックバック一覧です: 大須の縁日:

« オッゴの話 | トップページ | 初セグウェイ »