« sugakiya | トップページ | 孤影再び 第6回 »

2006年9月14日 (木曜日)

ガウ

Cimg2114  模型素材を買いに行くとついつい目的以外のモノまで買ってしまう。

←1:1200ガウ攻撃空母

再販のモノ。当時のパッケージアートっていいよね。こういう仕事に憧れたものだった。最近のCG画像って、まだまだ作為が感じられてシックリこない。「味」がない。いかんね。(↑おっさんか?)

Cimg2115 付属のMSやドップもなかなか良い・・・ランナーで見る限りは・・・

しかし、スケールが・・・・発射口のドップ、はみ出してる・・・・

バランス改修してゼーゴックと絡めたいな。

・・・・・・・そんな暇無いくせに・・・・・・・・

|

« sugakiya | トップページ | 孤影再び 第6回 »

「ガンプラ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

わたし、まだ2個持ってますコレ。パッケがいいです。
boxアートのCGも、近年アニメのデジタル化はなじめませんね~
"金田"透過光とか、"金田"パースまでとはいかんでも
デフォルメやパースといった味付けが必要だと思います。

あ、アドラーズネストさんが、只野さんにも
「是非宜しくお伝え下さい」といってはりました。

投稿: 紺の匠 | 2006年9月14日 (木曜日) 15時42分

>紺の匠 はん

もう何年もお会いしていない気がしないのは、おいらだけでしょうか?

まいど。

>アドラーズネストさんが

ネット上で方々で話題になっていましたので、存在はしっていましたが、凄い精度の仕事ですね。

オラタコ2金賞のジョンソンさんのブログでもリンクされていますね。↓
http://pub.ne.jp/studioj/?daily_id=20060909

またいつでもお越し下さい。

投稿: 只野 | 2006年9月14日 (木曜日) 19時25分

そうですね、最後は4年前?
先日も、asai君にあったのがちょうど2年ぶり
ここ3年、キャバクラ三昧・・・(嘘)
いや、波乱万丈すぎて(^^;)・・・
模型もほとんど作らずでした。


オラタコの件も、偶然にも久々に買ったHJで見て
ご挨拶しようかと思ってましたが、すっかりタイミング
逃しました。
ライターデビュー、おめでとうございます。
(元々、只野さんはプロモデラーという認識ですが)

とにかく。
「紺○X□(源氏名)」で、またあちこちに出没します。
XX誌の作例も、また再開する方向で検討してますので
がんばりましょう。

あと、年内中には、また愛知まで行きますよ。
その時、お会いできたら嬉しいです。

投稿: 紺の匠 | 2006年9月14日 (木曜日) 19時58分

>紺の匠さん

某所での発言などで、「も・・もしかして、ま○○さん?」・
・・・・・と、最近まで確証がなかったので・・・てへ。

そうですね、呑みましょう!是非に。

投稿: 只野 | 2006年9月14日 (木曜日) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/3437697

この記事へのトラックバック一覧です: ガウ:

« sugakiya | トップページ | 孤影再び 第6回 »