« 2006年4月2日 - 2006年4月8日 | トップページ | 2006年4月16日 - 2006年4月22日 »

2006年4月9日 - 2006年4月15日

2006年4月15日 (土曜日)

バキュームフォーマー

Photo_44 今日は自家製バキューム・フォーム成型機を紹介。

←これが一式。

枠が蝶板で動く。

Photo_45 ここに2種類、計3枚の3ミリベニアがある。

プラ板を一番上の枠の大きさに切断してはめ込み、一回り小さい枠で挟み込むのだ。

既製品だと成型するプラ板の大きさが決まっていて、ロスがとても大きいので、大小4種類ほど用意して、成型する物の大きさに対応している訳だ。

Bakyumu3 プラ板を挟んだら本体にセットする。

大枠にスリットが入っていて、簡単に抜けない様に工夫している。

3ミリベニアなら、カッターナイフで簡単に加工できるので、臨機応変に枠を作ることが出来る。

Photo_46 箱状の本体にはバキュームクリーナーのホースと同経のパイプが出ているのでホースをセットする。

枠の内側は本体パンチング・メタルをしっかり覆う大きさになっている。空気の抜けを防いでいる。

本体の向こう側に電気コンロをセット。

Photo_47 今回の原型は、トラーム10のフロントガラスのもの。切り出したバルサにポリパテを盛って整形。当時タイトなスケジュールで製作していたので、本来サフを吹かなければならないトコロをオミットした。印の範疇ならプラが被ってくれる。

さあ、成型だ。

6 加熱したコンロ側へ枠を倒して、だるくなったところでクリーナーのスイッチオン、一気に枠を180度本体側に倒せばご覧の通り。

頃合は大体の勘。熱し過ぎると、穴が開いたり薄すぎたり、巣が入ったりするのである程度は経験値任せ。

Photo_48 本来クリアで成型する目的だったが、工程を撮影するため、白いプラ板でやってみた。右が透明塩ビ板の成型品。(熱しすぎて巣が入った失敗作。成功したものは、オラタコ作品の物。

中空品やキャノピー製作に重宝する。原理は簡単だし、材料費も工夫すれば100均やホームセンターで1000円台で本体は製作可能・・・・・な・はず・・・保障はしないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金曜日)

春やねぇ~♪

Photo_20 恒例の今日の桜です。

かなり葉桜になってきました。

下から先に散っていくのね。

Photo_27 タンポポが綺麗に咲いております。

おフランスではタンポポの葉を

サラダでイタダクそうです。

タンポポ・コーヒーっちゅう物もあります。

Photo_43 梅の木に小さな実を一つ

見つけました。

うめぼし、必需品なので。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木曜日)

亀の歩み状態

Photo_16 仕事の絡みでなかなか製作の時間がとれないですねぇ

マシンガンのグリップです。0.5ミリのプラ板にスリット入れて貼ります。今はツ○ロン・プロ用は使ってません。(笑)本体がキャストブロックなので、瞬間接着剤を使用。

地味な作業です。

Photo_17 前部や下にもプラ板を貼ってからヤスリで整形。

後に可動軸を作らなくてはならない。

本来、共材(キャスト同士なら面さえしっかり出ていれば瞬接で強力に食いつく)で行きたかったが、精度が出ないのでやめた。

Photo_18 せっかくキャストでディテール作ったのに前部削り取って作り直し。

またしても同じような作業。メカ物って、作り出すと常にこの調子だね。全体が見えてくると高揚するけど、そこまでが難儀だね。

ムキイイイってなる時はやめちゃう。

Photo_19 まだ砲身とかグレネードとか、セレクターとか作らんといかん。

つづく・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽吹き

Photo_9 今日の桜です。

風に舞い、花びらがチラチラ舞います。

葉も、成長してます。

13 でも、まだまだこんなに咲いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水曜日)

トラーム10カスタム

Photo_6

昨日の記事に若干不都合がありましたので、改めて作成。

トラーム10カスタムというAT輸送用トラック

上のATは、今回キャストで複製した物。

このトラックはおよそ10年程間にこの形まで出来ていた。図面を引き、プラ板箱組みで構成。経年変化でかなり黄ばんでいる。( ゚Д゚)y─┛~~←これが悪い。

その後、満足のいくATがなかなか出来なかった為に長きに渡り放置されていた。ATとバックアップ・ビークルの組み合わせは、以前からやってみたいネタだった。

「トラーム10カスタム」という名称も、昨年発売された・コレ↓

  http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31498246

で・初めて設定されている。元来、軍用ではなく、民間のメーカーがAT単体の輸送用に開発したカスタムトラック。純粋に輸送用に特化した車両だが、取り回しの良さから軍が一部作戦行動に使用するケースもあった様だ。ボトムズTVシリーズ「ウド編」に多数登場。・また、外伝OVAメロウリンクでは、ギャルビン・フォックス亡き後、愛機「フォックス・スペシャル」が、コロシアムからこのトラックで搬出されていた。

Photo_7

完成したATとトラック

フジミ製1/24トラックのパーツを一部流用して細部を煮詰めた。前・後輪と背嚢接続部、荷台部は、操舵の為に可動する。フロントガラスは微妙に曲線なので、バルサにポリパテ整形の原型を作り、自作バキューム・フォーマーで透明エンビ板を成型。(バキューム・フォーム・マスィ~ン」の詳細は、後日)背嚢フックの規格は、タカラ・ウェーブ製プラキットに順ずる物で、写真では見えないが、背中フックに固定出来る様にジョイントを仕込んでいる。

TVシリーズでは、ゴウトが運転するトラームから、積載されたキリコ騎乗のスコープドッグをリフトアップして後方にローラー・ダッシュ!!!

えええええええええええええええええ( ̄ロ ̄lll)・・・・・・・・・・・・・・・・!!!

そんな無茶苦茶な描写はこの際無視して、後方に方向指示機ほか、ディテールを加えている。

模型的な展開を考えると、「ボトムズ」という題材は、本来AFVとの絡みが似合うスケール展開されているのだが、アイテムには今まであまり恵まれていなかった。かつてタカラが「ダグラム」のプラキットで1/72スケールの「コンバット・アーマー」に合わせて「ブロムリー・トレーラー」や「J・ロックバギー」、輸送用ヘリや装甲車まで商品展開していた。最近、現・タカラトミーが展開する1/48アクティックギア・シリーズでは、「ATフライ」という輸送用ヘリが商品化されている。

Photo_8 ←個人的には、「バーグラリー・ドッグ」と、それをスリングするこのヘリ(名称・知らない)が、欲しいところだ。

自分で作れ・・・ってか?

某ソビエト時代のヘリに似てない事も無いが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜、舞う

4gatu 昨夜の雨で4割ほど散った。

今は曇りで、花びらが時折風に舞う。

少し寂しいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火曜日)

桜の花びら散る度にィ~♪

Photo_42 昨日からの雨で、桜が散り始めた。

アジトの前に桜の木があって、

その下に、学生時代に製作した

鉄のフンころがしがある。

散った花びらが鉄の塊に張り付いている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月曜日)

サクラ

Photo_41 今日の名古屋は曇りです。

サクラは満開、少し葉が伸び始めました。

最近スパムメールが多い。

「このサイトはサクラ一切なし」なんて所もあるけど、この「サクラ」って、いつから使われているのかしらん?「夜桜」だと「廓」だから江戸時代でしょうけど。

よく「潔い散り際」などと桜を日本人のワビサビや精神に準えるけど、これは戦時中の悪しき思想統制より続く事だから、歴史は浅いらしい。むしろもっと遡ると「色」に纏わる事象の方が多い。

ただ、個人的には、山々から垣間見える桜の美しさとか、冬から春へとシフトしていく風景としてこの花が好きだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日曜日)

帰還

中津川から帰還。昨夜は裏方の先輩方と串やで焼酎一升強開けて二日酔い状態で現場仕事。呑みすぎるとかえって目が冴えて熟睡出来ず。今頃になって眠い。おやすみなさい

zzzzzzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月2日 - 2006年4月8日 | トップページ | 2006年4月16日 - 2006年4月22日 »