« 2006年9月17日 - 2006年9月23日 | トップページ | 2006年10月1日 - 2006年10月7日 »

2006年9月24日 - 2006年9月30日

2006年9月30日 (土曜日)

今日のプリン⑧

Cimg2145 一ヶ月強、ご無沙汰の「今日のプリン」は、

代官山 加賀田京子シェフ・マロンプリン・カラメル&粒栗(メイトー)

うんまい!!!滑らかで軟らかいプリンと、苦味の有るカラメルに甘みのある粒栗が絶妙!!久々にやられた感!!

そう、オイラ栗には目がないので・・・・これは大いにオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金曜日)

アドラーズネストさんが・・・・・

http://www.adlersnest.com/page013.html

                     ↑

紺の匠さんも話題に取り上げていましたが、「アドラーズネスト」さんが、例のブツを・・・・・

ANE-0007  汎用ズームカメラアイ 
ANE-0007   1/24 スコープドッグ
           ズームカメラアイ
と、
云う事で名称変更しましたね。オラタコ金賞のジョンソンさんのブログや、ネット上の方
で話題になっていましたので、以前からその存在は知っていましたが、
本家、「ボトムズweb」の記事に、小林さん本人が記事を投稿されていましたので。
1:24で、ズーム機構とは・・・一度は手にとって拝見してみたいものですなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木曜日)

いい加減にしろや!!

「ガシャポン」・・・・という名称は、バンダイの登録商標である。

個人的に、この「HG」シリーズをコレクションしだして、かれこれ10年以上経つか・・・・

海洋堂の「チョコエッグ」以後、チープトイ市場は一般層にまで波及して。現状、そのバブルは終わりを告げ、逆に大型商品の市場に還る傾向を見る。

カプセルトイも、ブラインドボックスと連動した商品があるが、「手ごろな小ささ」をよしとしていた感覚から逆行している様に思えてならないので、最近は少し冷めた目で見る傾向がある。

初期のガシャポンは、本当に魅力的だった。今でもそうなのだが、ガレージキット的挑戦を低価格商品に込めようとする意気込みがあった。数が増えるに従って技術的革新でクオリティーは上がっていくのだが、最近、「アイテム」としての展開に企画者の創意が希薄になっている様に感じられる。もちろん営業的な戦略も無視できないが、・・・・

Cimg2140 「仮面ライダーアクションポーズ」という200円カプセルのシリーズから、ゼクトルーパーのアソート。「劇場版」「シャドー版」「通常版」・・・・同じ原型の彩色変で・・・・・・

これが1/3アソート。

今まで1/2アソートが、展開として一般的だったが、その方法で

今後も展開するのか?バンダイベンダー事業部さんよ!!

この時点で、ある「一つの時代」が終わった・・・と感じる。

某模型誌に、「食玩メディア論」という記事があったが、長年、毎月一定のスパンで「HGシリーズ」をリリースし続けているベンダー事業部さんの商品を、まるで月刊誌を購入する様な感覚で買い続けている一人としては、「あんたら誇りは捨てたのか??」・・・・と

寂しい事ではあるが、この現状で、興ざめした感覚を味わっている。再び「熱量」を取り戻す日が訪れるか??バンダイベンダー事業部!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水曜日)

グランド・ファッティー

Cimg2139 毎度、素材購入の際、・・・・買ってしまうんだなァ~

今日も買ってしまった。

アクティックギア・B・ATM-03 FATTY GROUND CUSTOM

  (Aタイプ)タカラトミー・1:48

6年位前ならガレージキットしかなかったが、インジェクション成形品でここまでバランスの良い製品が出るとは・・・・・

肘形状もちゃんと宇宙用と差別化されているし。

Cimg2138 コックピット内の操縦桿も別パーツ。ああ、イジリ倒して作りこみしたら面白いだろうなァ・・・・

ここで、ある重大な事に気づく。

パッケージ裏面に「Bタイプ」が・・・(B型は別売りです。)・・・・・・・・

     

・・・・・ ・・・(;゚д゚) ・・・・・・・・・・・・
 

    (つд⊂)ゴシゴシ

  

    (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

「A型」とはOVA[野望のルーツ」に登場した先攻タイプ。

「B型」とはOVA外伝「メロウリンク」に登場した後方支援タイプ。・・・・・・・

      

        

       別売・・・・・・・

     

       

  はァ?  別売?!!

(゚口゚;)

                                    

                                

                     

 ・・・・・また、買っちゃうんだろうなァ・・・・

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火曜日)

繰り返す

Cimg2137 なにやら、穴の開いたオールの様なモノを作っている。

一機に4枚付くから、計8枚。

エバーグリーンのプラ棒を、ひたすら同じ形状に削りだす。

「複製した方が早くない?」・・・・と、お嘆きの貴兄、

穴の精度が出ないのと、気泡埋めが大変なのと、こっちの方が何故か作業的に早いので。オイラの場合。

相変わらず、何のパーツかサッパリわからない。暫くこの調子が続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月曜日)

なりすます②

Cimg2131 おお、こやつも、枯れた葉っぱに擬態しているのか?

どうやら、「ウラギンシジミ」というらしい。

羽を広げると、表側は黒と朱色のコントラストが美しい。

だけど、こうやってとまっていると、全く目立たない。

いや、目立たない様にしているのでしょうけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日曜日)

まろやかチキンカレー

Cimg2133 「若鶏のさんわ」といえば、名古屋人なら誰でも耳覚えのある会社だ。

純鶏名古屋コーチンの代名詞的さんわコーポレーション製のチキンカレー、さて、お味は?

確かにまろやかなやさしい味である。リンゴやヨーグルトの酸味は、鶏に良く合う。香辛料の味も立つ事無くうまく纏められている。

チョット酸味が立ちすぎか? でも美味しかった。

http://www.sanwa-grp.co.jp/top.html

                     ↑

               詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月17日 - 2006年9月23日 | トップページ | 2006年10月1日 - 2006年10月7日 »