« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »

2006年10月1日 - 2006年10月7日

2006年10月 7日 (土曜日)

メロウリンクの軍用バイク

Gds5478b タカラトミーが来年、こんな物まで発売する。

ミクロマン・・・・恐るべし!!

当時はまった女性ファンも泣いて喜ぶ仕様で、汚し塗装もされているらしい。

Cimg2168 そういえばオイラも、7・8年位前にこんなの作った。

1:35なんだけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金曜日)

孤影再び 第7回

Cimg2166 テイタニアにロッチナが問う、「誇りとな・・・・・。それだけか?」  「他に何がある」

だが、テイタニアの脳裏に浮かぶのは「あの男」。

そしてグルフェーで起こった戦闘は波紋を呼び、街は沸騰する。

バニラの次男ソルティーがボトムズ崩れを雇い入れるも、その画策はキリコによって瞬く間に沈黙する。

「黒き牡牛」のギャッシルマンがロッチナに探りを入れる。「キリコの何が知りたい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『オレハカミトイエドモシタガワナイ』 

「ウド」・「クメン」・「サンサ」・「クエント」・・・そして惑星ジアゴノの「マーティアル根本聖堂」

降り立つその全ての地を「浄化」するが如く駆け抜けた「キリコ」とは、一体如何なる存在なのか?  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木曜日)

男たちのYAMATO

Cimg2165 遅ればせながらようやく見ました。

凄い映画です。何より、史実を追求した原作が生きていて、描写のリアリティーも凄かった。

米軍の記録映像で戦いの悲惨さはある程度想像していたのだが、この映画で作られた実戦の悲惨さには、圧倒された。

「戦後」という物が、現在でも地続きなのだと再認識させられた。どれだけの大きさの砲弾がどう人に当たってどうなってしまうのか、そして、そのひとつひとつの生涯が終わったとしても、「戦後」は簡単に終わる物ではない。

・・・・・・簡単に「兵器」の模型が組めなくなりそうな感覚になっている・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水曜日)

切り出し

Cimg2164 来る日も来る日も丸ばかり切り出す。まぁ、スクラッチだからパーツ単位で一から作るので、当たり前といえば当たり前なのだが、

形が見えてくると楽しくなるのだが、同じ作業が続くと精神力頼みだな。

ああ、スカルピーがいじりたくなってきた・・・。

まだまだ、5個同じパーツ製作しないといけない。

今回はプロップ的なディテールがあるので、そこまで漕ぎ着ければ楽しくなるのだが・・・。

何れにしても、やっぱりスクラッチの話しか来ない訳だ。そういう性なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火曜日)

キンモクセイ

Cimg2162 今朝、目覚めると、ある嗅ぎ覚えのある香りがした。

庭に出てその所在を確認する。

金木犀、もう、そんな季節なのね。

朝夕は少し肌寒いが、秋の味覚が色々出揃う季節でもある。

今夜は秋刀魚かな・・。今年はお安いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月曜日)

一風堂 本町通り店

Cimg2158 名古屋都心近辺で午前中仕事がある時は、白川公園のすぐ東側にある「一風堂」に立ち寄る。

TBSの番組で「麺王」に選ばれた「博多 一風堂」だけに、ここで書くまでもないのだろうが・・

Cimg2159 平日なので赤丸ランチを注文。濃厚な豚骨スープが、極細の麺によく絡む。一般的な博多の豚骨とは異なり、かなり濃厚である。

が、一度食べると、やはり「赤丸新味」が食べたくなる。

小ぶりな餃子も美味しいの。ご飯もお代わり自由なので。

平日でも外で少し待たなければならない。今度は名古屋限定メニューでも頼んでみるか。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年10月 1日 (日曜日)

ケバブサンド

Cimg2154 http://www.megakebab.com/index-j.html

現場の帰りに、大須を徘徊、赤門交差点近くの「メガケバブ」なるトルコ的ファーストフード店の「ケバブサンド」のビーフをレギュラーサイズで頼んでみる。

トルコ人のオッサン、ビーフを切る。お隣のチキンよりビーフの方が人気なのか?肉の直径が半分以下だぞ。

奥の若いのが日本語堪能なのだが、おっさんは結構タドタドだす。

フレンドリーで良いのだけれど。

Cimg2155 レギュラーサイズでよかった!結構ボリュームあるよ。肉も癖がなくって美味かった。パン(ピタ)が重くなくって良いです。

今度はチキンを食っってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »