« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | トップページ | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »

2006年11月5日 - 2006年11月11日

2006年11月10日 (金曜日)

孤影再び 第8回

Cimg2391 ロッチナから語られたキリコの秘密を聞いたギャッシルマンが動く

「遺伝確率二百五十億分の一・・・・・限りなく不死だと・・・・」

そして、ギャッシルマンの過去が明かされる。

かつてギャッシルマンは、「確認済み射殺者954人」を記録した、オロム戦役のエースの狙撃手、だが、・・・ある事件をキッカケに退役、辺境の惑星カーティマスの教区からマーティアルに入信するのだが・・・。

「奇跡」の不在を確かめるが如く、5人の荒くれ者とともに、キリコを追い詰めるギャッシルマン。   そう、かつてのエース狙撃手とキリコとの対決が始まった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木曜日)

バキュームフォーム成形②

Cimg2389 約2時間で必要数を成形、意外とアッサリ、トラブルもなく。

もちろん板からの切り出しが必要だが、結構簡単。パーティングラインとその下の下駄のラインで切るだけなので、すぐ出来る。

写真の一番下が合体した物。

Cimg2390 ペーパーでパーティングラインをまず整えて、先に開口すべきところを加工、流し込み接着剤で圧着、整形してスジ彫り、ディテールを入れる。

ここまで来れば、プラキットを扱うのと大して変わらない。

さて、これを5個作って組合す訳だが、・・・・・

ビーム砲20門のアイツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水曜日)

バキュームフォーム成形中

Cimg2383 締め切りが迫っている・・・・三連休を費やしてもなかなか進まない

ヤバイなぁ・・・・と・ぼやいていても始まらないので、

唄いながらケミカルウッドを削り出す。バキュームフォーム原型を左右バラバラに製作。資料と睨めっこしながら一気に仕上げる。

こういうのは深く考えるとキリがないので、短期集中。

約1時間半で原型完成。パテすら使わず、一発勝負。

Cimg2382 成形後の肉厚やダルさ、パーティングラインを考慮して脳内でモデリング、手で出力(笑)

この方法は今回初の試みなのだが、雄型製作段階で下駄を履かせた状態で造形。そう、左右を合わせる事無く作った。

失敗するとイタイが時間短縮と重量軽減の為に男の一発勝負。

原型作って、シリコーンで複製する事も当然考えたが、原型製作と型取りの工程より早いと判断。おまけに五個作ってくっ付けると重量が多すぎるのでバキュームフォームで中空とする。

Cimg2386 えいやっ!!

と・一発目、おお、想定通りの仕上がり、

さて、合体は上手くいくのか??

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火曜日)

今日のプリン⑨

Cimg2380 またしても1ヶ月強振りの「今日のプリン」

実はこのネタ振りは、嫁の画策によって制御されていた。

シリーズできましたか・・・

代官山 加賀田京子シェフ・さつまいもプリン・リンゴのカラメル仕立て(メイトー)

前作のマロンプリンはかなり良かったが、さて、こいつはどうかな??

・・・・・・・・・・・・さつまいもベースで意外とサッパリ。カラメルは意外にも酸味がある。リンゴと相まって、フルーティーな仕上がりだが、チョット酸っぱいなぁ、美味いんだけど。

マロンが美味すぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月曜日)

続々退却中

あっという間に3連休も終わり、造形も進んで・・・・・・(苦しい状況・・)

気を取り直して気分転換に買い物をすると、やはりついついつまらない物を買ってしまう。

Cimg2378 巷で話題のやわらか戦車が、なんと食玩になっている!!

申し訳程度のガムとともに、ストラップマスコットが入っている。

やわらか戦車をご存じない方は、こちらへ↓

http://anime.livedoor.com/theater/2.html

最近、ラレコ先生のブログで、ちょっとした問題が起こっているが、まあ、大したことありません。これだけ話題になれば、誹謗中傷の類は出て当然なのですから。

Cimg2379 退却クリーナー付き、#6 やわらか戦車(えがお)

クリーナーにも「柔」印、

しかし、タカラトミーもやってくれる。まさか、こんなアイテムを食玩にするとは・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年11月 5日 (日曜日)

今日はタイヤキが、

相変わらず、ローカルな話題で申し訳ないが、・・・・・

三連休と巷では騒いでいるが、私は休みになると造形しているので、事実上暫く休みがない。また材料が足りなくなって買出しの途中、ふと、思い出して、ある店に立ち寄る。

Cimg2375 むらさきや

豊明市沓掛町勅使8-95-3448

ウマィ鯛焼きの店である。

オヤジが、鯛焼き一個分が独立した型で一個一個地道に焼いている。息子らしきにーちゃんが型を外して包み、接客している。

たまにオバちゃんも登場する。

Cimg2376 周囲には藪と畑と池と道路ぐらいしかない。車以外の交通機関を見たことがない。

豊明市は名古屋市の南東に位置するが、場所によっては物凄く田舎だね・・・。それでも我家から車で15分位なんだけれどね。

Cimg2377 ここの鯛焼き、粒アンが程よい甘さでいいんだよね。

いままで鯛焼きを買ってたべよう・・・という習慣がなかったのだが、ここのを食べだしたら、鯛焼きもいいものだなぁと思う様になった。

日曜の午後とかは待ちのお客で大変なので電話予約しないとメチャメチャ待たされる。だって、一個一個焼いているのだから。(頑固オヤジ的な店なのだ)

ただし、月曜火曜がお休みなので、土日に仕事がない時でないと買えないのだ。

ついつい3つ位すぐ食べてしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | トップページ | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »