« あ・発売日今日だっけ。 | トップページ | 華麗パン・・って、一体・・・ »

2007年1月31日 (水曜日)

マイクロスケールボトムズ

Cimg2919 大人気ないいい大人が、またしても大人買い。カートンで購入。

マイクロスケールボトムズ AT&ビークルコレクション

1:144スケールの、百円玉より若干大きい位のATに、劇中登場のビークル各種がセットされている。

ATフライやバララント星域軍哨戒機、治安警察装甲車ガーシム、フラットキャリーなどはABS樹脂がメインでモールドもシャープ。独自のアレンジもなかなか良い。

タカラトミーの同シリーズでのノウハウの蓄積を窺い知る事が出来る。

ATも細かい分割で組み立てが楽しいが、流石にこのサイズだと造形バランスが厳しい。B社ガ○コレなど、小さくて造形バランスが良い製品を見慣れると、若干見劣りするが、このシリーズは、ビークルとの組み合わせが肝となる。

特にATフライやバララント星域軍哨戒機とATとの組み合わせは絶妙。アストラッドまで製品化される時代が来たのね。感慨一入である。

Cimg2923 因みに、オイラが買った箱は、コンプ出来ました。

それで、どうやらこいつがスペシャルらしい。

↑メルキア正規軍仕様のラビダコ。あまりSPにする必然性を感じないのだが、「ビッグ・バトル」でエクルビスに倒されるレアなヤラレメカなので、ヨシとする。

オイラ個人としては、ビークルの出来とアレンジがオススメです。改造してこそ漢。針の先程の穴を開け、0.3mm以下の金属線でアンテナを取り付けてこそ最低野郎。

|

« あ・発売日今日だっけ。 | トップページ | 華麗パン・・って、一体・・・ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

どうもっ

まずATよりもビークルのほうに目がいきますね。
実物はまだ一度も拝見はしていませんが、今後もビークル+ATのセット方式だと今まで日の目を見なかったマニアックな機体なども、今後の展開しだいでリリースされるのでしょうね。
ATとかはこのクラスだとタコバリ(スコープドッグのバリエーション)が大方占めるのでしょうが、どこまでやるかはタカトミさんのお心しだいということですね。

>ヤラレメカ
まるで紙くずのようなやられかたでしたね・・・(笑)
しかしラビタコってサンドトリッパーが標準でしたが、グライディングホイールつきのバージョンとかあってもいいような気がしますね。サンドトリッパー=砂漠というような感じなので。局地戦用に展開してもらえると足のすげ替えでバリエーションが増やせると。
まあ、劇中でノーマルタコの走破性が万能すぎたところもありましたが。崖とか登るし・・・砂漠とかへっちゃらだし・・・横スライド走法とか平然とやってのけるし・・・

次回のバトリング大会でこのシリーズでの参加ができるとなるとスペース的には小さいんだけども大掛かりなダイオラマとかできそうですね。たぶん、写真の撮り方が一番難易度が高そうですが。(笑)

投稿: chaos | 2007年1月31日 (水曜日) 23時50分

>Chaosさん

まいど。

オイラはこのシリーズに絡める「装甲騎兵揚陸艇」が欲しいです。ギルガメスなら、一話でテルタインからリドに向けて発進した4本足のヤツとか、バララントにもありますし、いっそ、フルスクラッチして組み合わせたいです。

第2弾で「トラーム10カスタム」出てくれると良いのですが。
あと、ツヴァーグとか治安警察ヘリとライトスコープドッグとか。バララント装甲車「スカラベ」や戦艦Ⅹ搭載の三輪駆動型装甲トラックも捨てがたい。EX10でバニラが乗っていたヘリもいいな・・・・キリが無い。

ガンコ○的に同スケールで戦艦出してくれないかなぁ、タカラトミーさん。

夢は膨らみますなぁ~。

投稿: 只野 | 2007年2月 1日 (木曜日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/5126838

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロスケールボトムズ:

« あ・発売日今日だっけ。 | トップページ | 華麗パン・・って、一体・・・ »