« うるさい!!俺の目に狂いはないい!! | トップページ | 訂正放送 »

2007年1月21日 (日曜日)

あるある「捏造だった」

http://newsflash.nifty.com/news/tt/tt__yomiuri_20070120i314.htm

「あるある大辞典」の7日放送の「納豆ダイエット」・・・・・・

捏造・・・なんだかな~・・・・・

正直な感想、                                             事実でも、事実じゃなくても、「メディアの影響力」を、製作サイドが「自らの力」と勘違いしているんじゃないかと思う。

どんなヒトにも存在理由がある。個人でも企業でも、社会の一端を担う事に変わりはない。特に、力のある者が「社会にどの様に貢献すべきか」を一番に考えるべきだと思う。

そこに偽りがあれば根底が歪むのは明白。

呆れてモノも言えん。

|

« うるさい!!俺の目に狂いはないい!! | トップページ | 訂正放送 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

これで食卓にへいわがもどるのですね(´ω`)∩+*

でもでも
納豆業者さんは生産体制に混乱を障したとおもわれ
捨てられる納豆がでないかしんぱいです‥(・ω・`)ニャ

投稿: とがにゃん | 2007年1月21日 (日曜日) 23時46分

>とがにゃんさん

まいど。

これで逆説をCX側に投げかける報道が暫く蔓延するでしょうし、直接手を加えていない関係者もやりにくい状況が出来るでしょう。一概に叩けば良いというものではなく、過ちを是正すること、企業理念を再確認することが、関わる者全てが救われる道ではないだろうか?

組織に属して社会生活を送る我々の身にも、理不尽な事柄が沢山ある。ただ、「自分は社会の何に貢献しているのか」を忘れない様にしたいとは思う。

投稿: 只野 | 2007年1月22日 (月曜日) 00時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/5014995

この記事へのトラックバック一覧です: あるある「捏造だった」:

« うるさい!!俺の目に狂いはないい!! | トップページ | 訂正放送 »