« 今日のプリン30 まったりプリン | トップページ | 赫奕たる異端 »

2007年3月 7日 (水曜日)

孤影再び 第12回

Cimg3129 「異能生存体はその名の通り自己の生存を確保するに当たり利己的にも利他的にもその環境を変える・・・・」

「確かめてみたいとは思わんか、戦場に奇跡などというものがあるかどうかを」

「赫い霍乱」以来失墜したアレギュウムの権威、グルフェーの権益を確保する為のグウルグゥール封鎖であったが、フランガー大佐が取り付かれたものは、奴の毒

自問自答する自らが指揮する部隊のエイティーフライの爆音が、グルフェー上空にあった。

律法院のテイタニアに、ココナが問いかける。

「・・・・・キリコを助けてやって」  「キリコは弱いわ。・・・・・子供のように弱い」

「弱い!?」

困惑するテイタニアの脳裏には、フィアナの言葉が蘇る。

バニラは、ある決意の上にあった。五つの薔薇に過去を話し始めた・・・。

|

« 今日のプリン30 まったりプリン | トップページ | 赫奕たる異端 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

新しいシリーズは 野望のルーツの前の話のようですが
この小説も映像化してほしいなと個人的に思ってます(^^

実はこの雑誌、田舎の自分所には来ていなくて(^^;
単行本になってほしいもんです

投稿: 砂 | 2007年3月 8日 (木曜日) 01時49分

>砂さん

まいど。

>新シリーズ(ペールゼン・ファイルズ)

正確には、「野望」以降、TVシリーズ第一話以前の時期らしいです。トークショーでも、詳しい話は出てきませんでしたので、内容は?

オイラも「孤影」は是非とも映像化して欲しいのです。話の内容が意外と地味なんですが、今回のテイタニアとココナの対峙で、心が揺さぶられました。考えてみれば、何処まで神格化されても、キリコの実年齢は、いまだ二十歳そこそこのままなんですよね。沢山の荷物を背負ってはいるが、孤独のまま戦っている。

あ、ここでバックナンバー買えます
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/main.shtml

投稿: 只野 | 2007年3月 8日 (木曜日) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/5604557

この記事へのトラックバック一覧です: 孤影再び 第12回:

« 今日のプリン30 まったりプリン | トップページ | 赫奕たる異端 »