« ワンフェス ボトムズ コミッティー編 | トップページ | 塗って塗って、また洗う »

2007年3月 1日 (木曜日)

ワンフェス・S.A.E編

Cimg3039 本来、ディーラーの一員として機能すべき役目があった訳です。

4年振りのワンフェス・・・とい事情も、個人的には相当な紆余曲折が・・・・あったりしますが、それはさておき、

常時人が途切れない状態が続く、にもかかわらず、この、平均的空気感は何だ?

熱い血潮が沸騰する様な高揚感をはらんでいた感覚が、過去には確実に存在していた。・・・この、普通な空気感、あたかもフリマに居るようなマッタリした、この普通な空気感は、一体何なのだ??

それはそれで良い。だが、作り手がこの空気に従順であって良い訳がない。

Cimg3041そこで、「パンダdeメイドカフェ」の登場。シンらバンショウ@SAE

かわいい・・・・

だが、クリーチャー造形メインのS.A.Eにして、こりは何処まで増殖するのか??「パンダdeぱんち」シリーズ。

Cimg3045 こちらもシンらバンショウ@SAEシリーズ

アギュラ・ウギュラ胸像コンパチ。

文句なくカッコイイ!!奥の作品はJさんのモノですね。オイラも一度塗ってみたいです。

Cimg30472 真打登場!新作発表から、実に5年。彩色版初お目見えとなる

アギュラ・ズェム・ゼイ

造形、ボリューム、デザイン、どれをとっても他者を寄せ付けないオーラを放っています。(いやいや、人は沢山引き付けているんですけどね。)

さて、S.A.Eは、これから何処へ向かっていくのか?!

乞う、ご期待。


|

« ワンフェス ボトムズ コミッティー編 | トップページ | 塗って塗って、また洗う »

「模型」カテゴリの記事

「造形」カテゴリの記事

コメント

辺境に住んでいる者ですので
イベントの様子詳細を楽しく拝見してます
こんな雰囲気なんだとか 作品も凄いとか
一度は自分も行って見たいもんです(^^

装甲騎兵ボトムズ・コマンド フォークトの作品も雑誌で拝見させてもらいました  う~む 凄いです(^^

投稿: 砂 | 2007年3月 1日 (木曜日) 23時15分

>砂さん

おお、いらっしゃい!

ここは名古屋ですが、東京まで車でゆっくり行って約5時間ですから、日帰りで不眠不休ですよ。大変(と・いっても休み休みですが。)

会場の雰囲気、濃い所は濃いです。(笑)

砂さんのブルーティッシュドッグ、かっこいいいです。
あの大胆な造型バランスはインパクト大で、本当にこちらとしては良い刺激になります。

こちらもおちおちしていられないので、さあ!頑張ろう!

投稿: 只野 | 2007年3月 2日 (金曜日) 00時11分

どう~もです。
ワンフェスでこちらのブースに
もしかして来ていただきました?

今日この頃になって何か思いっきり勘違いしてた
のかなって頭の中をさまよってます。
徹夜後の夜行バスは脳を痛めますなあ。うう。

投稿: ホリバ | 2007年3月 3日 (土曜日) 01時11分

>ホリバ師匠

お疲れ様です!!

今回、4年振りな上、何の準備もなく、相当オイラもテンパっていまして、そちらに行けてなかったりします。

スイマセン!!事前調査とか、打ち合わせとか、色々やってるのに、昼過ぎに睡魔に襲われるわ、・・・何やらオイラもよく覚えていなかったりします(アホです)

ただ、新作だけはチェックしてますよ。「バルイリナ」
よりいっそう変形に磨きがかかってますね。重装甲車形態も纏まりが良く、個々のパーツ形状も、変形後に破綻していないのがスゴイ。新作見るたびにこちらの自信がどんどん喪失してゆく程・・・・継続は力です。塗装やデカールも、見習う点がありすぎです師匠!

そういえばドルバックを思い出して、最近プラキットを探していたりします。アニメはあまり見ていませんが、あのキット、出来が良かったんですよね。

投稿: 只野 | 2007年3月 3日 (土曜日) 02時37分

お疲れ様でございました。
おー、間違っていなかったのか。こちらの事です(笑)
イベントをこなす度に脳細胞が相当失われているような
気がします。かなり脳トレが怖い今日この頃。

そうなんですよドルバックなんですよ。タイヤ付けた
時点でなんか似てるな~って(笑)
ユーチューブでオープニング探しちゃったりしてました。
良い感想有難う御座います。
しかし僕の製作したものは普通に作れない代物に
なってしまい購入者の方々には申し訳ないです。

そうそう宣伝になってしまいますが、
店のウェブでネットラジオを下手ながら公開してます。
一人しゃべりは辛い・・・

投稿: ホリバ | 2007年3月 3日 (土曜日) 16時16分

>ホリバ師匠

ユーチューブのドルバックのOPは見ました。(爆)

>しかし僕の製作したものは普通に作れない代物に
>なってしまい購入者の方々には申し訳ないです。


イージェイルとライプルースを組んだ時は異次元感覚を味わいました。・・・あ!!ココとココ・・・繋がらないんだ・・・と。意表を付く所に接続する感覚は面白いですが、組み立ては大変ですね。

ネットラジオっすか!?相変わらずの多彩ぶりに頭が下がります。女性の黄色い声援が聞こえてくるかも

今後の活躍ぶりにも期待しつつ。

投稿: 只野 | 2007年3月 6日 (火曜日) 02時37分

遅らばせながら、WFレポート拝見しました。

プラギルドのファッティーどうやらカラーレジンになるみたいですね。アイテムの選択からして今後のバリエーションを見すえた展開だと思います。
胸などの赤く塗るところとか凹モールドだったので、塗りわけの仕方で出来栄えが変わってきそうですね。事前処理の仕方で難易度が変わってくると。そのままのマスキングはきつそうな印象を受けましたね。あとは、合いの問題と可動部の仕込みか・・・降着できるかどうか確認してなかった・・・

>カメラ基部、広角、精密照準
カメラ基部はたしか現状でニーズなどの天秤にかけたところ、現実味を帯びないとコメントをどこかで見た気がします。
この基部を元にカメラの位相と中心からのピッチによってATの印象が変わってしまうので、このところに本質があるものと考えます。ま、好みにもよりますが。
広角は挽き物としては簡単ですが、需要があるかどうか微妙なところ。旋盤がなくても回転ツールなどに素材を固定して加工という手もありますね。
精密照準はMCで抜いたほうが正面に当たる部分などのディテーリングとかきれいにできそうですね。
CAD/CAM要りますが・・・

>「ペールゼン・ファイルズ(仮)」
ロッチナとリーマンあたりは普通に出てきても、今後の展開には支障がないかと・・・
新型AT望み薄そうな感じか・・・やったとしてもパーソナルカスタムどまりかなぁ

>ボトムズ コミッティー
フィアナだけゲッツ!(笑
何でも6分の一があったとか・・適正試験の売り場ってどこっ?・・・DMZラビドリー・・・etc etc
視界に入らなかった・・・
なにしてたんだ、おいらって感じ(笑

隣のケルベロスSAGAのブースでMG34買ったのは内緒だよっ!

>パンダdeメイドカフェ
パンダつながりでこんなのはどうかと提案DEATH!!
http://www.tv-tokyo.co.jp/takesen/takesen-ch09.html
何気に惹かれます。

投稿: chaos | 2007年3月10日 (土曜日) 00時25分

>Chaosさん

まいど。

>プラギルドのファッティー

ネタバレギリギリな話をすると、・・・・展示見本でパーツ構成を見ると・・・・

>降着機構・・・機構単純だけどアームのディテールなど、なかなか良い。

パーツ構成に工夫があって組みやすそう。レジンキットによくある重量の問題(ムクで重かったり)が、かなり考慮されていて、ポリキャップがヘタレにくい。間接など、後ハメ出来る様な構成で塗り分けも容易。・・・・・・らしい。


>カメラ

オイラはCAD/CAMについてはズブの素人だけれど、図面描いてパーツをABSで挽いてもらった事はある。MC生産なら樹脂製という手も考えられる。各所バランスに関しては、センスの問題ですね。既存のプラパーツだと広角が小さすぎだし、自分で作ったタコの精密照準には2ミリのレンズパーツ入れてるし、凝りたいんですよ、個人的には。

>コミッティー

高橋監督と郷田氏に釘付け!限定品とか、もう、どうでもよくなった。ラビダコ、でかかった!


>デスパンダ

ワロタ。

投稿: 只野 | 2007年3月10日 (土曜日) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/5536306

この記事へのトラックバック一覧です: ワンフェス・S.A.E編:

« ワンフェス ボトムズ コミッティー編 | トップページ | 塗って塗って、また洗う »