« 今日のプリン62 たかやまぷりん | トップページ | 今日のプリン63 卵たっぷり濃厚プリン »

2007年5月21日 (月曜日)

バーグラリードッグ

近隣では物騒な銃撃事件もありました。警察組織を批判する報道を目にする機会が多いですが、順序が間違っています。先に報道すべき事があるのです。殉職された林巡査部長のご冥福をお祈り致します。

相変わらず作業に追われている只野ですが、今日は仕事帰りに新製品を購入。

Cimg3496アクティック・ギアAG-N01 BURGLARYDOG (1/48 タカラトミー)

待望の商品化。「アクティックギア・ネクスト」の冠が示すように、通常のアクティックギア・スコープドッグ とは全く別の新設計で、ノーマルなスコープドッグとバーグラリードッグのコンパチ仕様。総パーツ数は200を越える内容で、完璧ではないにしても、非常に良く練り込まれた設計と仕様である。

因みに、只野はまだタカラトミーの製品の作例に絡んでませんので、全くのファンとして発言しまする。

腕関節は「ペールゼン・ファイルズ」で起こされた新設定に順ずる構造です(賛否両論ありますが・・・)嘗ての1/24プラキットですら分割・再現されていなかった細かい部位にもディテールとギミックが盛り込まれ、差し替えもスムーズ。バーグラリードッグに至っては問題となる可動箇所も巧みに処理されていて、更に降着出来るという至れり尽せりな商品に仕上がっている。

Cimg3495こうなると、細部までいじり倒した後、例のヘリコプターをフルスクラッチしたいという欲求が出てくる。

或いは、こんな熱い商品を開発するタカラトミーの開発担当者各位に頑張ってもらい、商品化して頂きたいところである。

どんな奴だったかって?

前にも掲載したのだが、こんな奴。↓

Photo_8_1 名前知らないのだけれど、誰か教えて欲しい。

「ゴディバ!やってくれ!」

|

« 今日のプリン62 たかやまぷりん | トップページ | 今日のプリン63 卵たっぷり濃厚プリン »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

Jesus Christ! Jesus Christ!

どこぞの古代遺産にお住まいの”ワ”さん曰く
TH-101AT ラードル
っていうみたいよ。
皆どこからこういう情報を得てしているのか・・・

市販されている資料とかにゃあ、ぜんぜん乗っていないことはおろか、大概「ヘリ」の2文字でかたづけられている始末(笑

バーグラリィかぁ、パンタイの正式発表でAGは灰色になりましたね。できれば1/24で他メーカーを蹂躙してくれればおいらのまち望んでいる状況になるかと期待したもんだが、うん残念。
最近のパンタイを見る限り兵員増強・設備投資など考慮して考えてみると業界を占めようとがんばっているなと、ただただそのアグレッシブさに感服です。
ザクバリ・タコバリこの2種のマーケティングで元は取れるどころか増資した分も還元されることでしょうな。
金型もサイクル早そうだね。

さてエッチングつきのやつを買うか、普通のやつを2個買うかどうするか。というより店頭に2種も並ぶのかどうか?か。

さてさてfire burns belowきいて稜線攻めるか

投稿: chaos | 2007年5月21日 (月曜日) 20時44分

バーグラはそんなにできがいいですか!
私も早く開けたいですが
やぼ用ばかりあってなかなかどうして。
ヘリコプターもってすごすぎます。

投稿: BAHAMOUD | 2007年5月21日 (月曜日) 23時35分

>chaosさん

お久しぶりです。

>TH-101AT ラードル

おお!そうでした!!「ラードル」!!
どのムック本か忘れてしまったので何処に掲載しているのかさえ分からない体たらくですが、確かにそんな名前でした。今度真剣に探してみます。設定資料も存在するはずです。

バンダイ参入の件は、マーケティングと広報の戦術は見事。「ボトムズ・コミッティー」結成している業界各社を尻目に、「B社」として模型誌に話題を提供し、新作発表前に発売日を設定して来るあたり、ゴッソリ話題を掻っ攫う目論見が着々と進みつつある訳ですな。

「後出しじゃんけんにしたくない」という美談も、素直に心に入ってこないのです。

ただ、実際の商品を手にするまでは評価出来ませんので、組んでみて改めて感想を何らかの形で述べたいと思います。

投稿: 只野 | 2007年5月22日 (火曜日) 01時06分

>BAHAMOUDさん

お久しぶりです。

小スケール故の、玩具故の難点はもちろんありますが、商品化を渇望されていた題材を、タカラトミー開発担当者がどう考え、どうまとめてきたかという「回答」として見ると、熱いものを感じるのです。ソウルの有無を感じさせるというのは、例えば「ファインモールド」の製品もそうなのですが、「わかってるね~」という空気に触れると、それは嬉しいものです。

リサーチ、マーケティング、広報、企業の戦略にとっては重要な要素ですが、元来最も重要なのはソウル的な部分だとオイラは考えています。過剰な拘りの熱量は自然に製品に出るものだと思います。

投稿: 只野 | 2007年5月22日 (火曜日) 01時18分

手持ちの資料をよくよく見直してみたら、「装甲騎兵ボトムズ AT完全設定資料集」P104に乗ってましたね。
のどの引っかかりも取れたところで、次のwf冬の版権申請の記入も「ちょべりぐぅ」(死語)だね♪(笑

もう来月にでもロールアウトしてくるタコですが、先行してラピッド試作が掲載されただけで、たしか立体化にあたるスケッチを見た覚えがないんですが、誰が担当したのか気になるところ。カトキ氏ならどうリファインするか見てみたかったんですが、ほかの人っぽい感じがするね。ま、今月の模型誌をみてからだね。

20分の一ということでMGなどに付け合せ的なフィギュアと同サイズなんですね。パーソナルなATを劇中で使っていたキャラなんかは立体化の望みが出てくるわけで・・・
グレゴルーのみ特注のシートになるのか・・・・
閣下・双子・・・・いらんか・・・

投稿: chaos | 2007年5月23日 (水曜日) 23時42分

>chaosさん

まいど。

>「装甲騎兵ボトムズ AT完全設定資料集」P104に乗ってましたね。

オイラもあの後確認しました。ブチさんのデザインでした。コリワ立体化実現したいです。

バンダイの1/20ですが、「あの方」が発起人らしいので、暫く様子を見守る事にします。関わったスタッフが誰かより、商品の方向性が問題ですから。

投稿: 只野 | 2007年5月24日 (木曜日) 09時07分

ども、お疲れ様です。プリンはおいときます。

本日、バーグラリードッグ買いました。

よくできてます。逆に高いです。楽天ですが。

どうせコンパチならライトタコで締めて欲しかったです。

あ、タコ系はベルゼルガ・イミテイトが残って
ました。

甘いもの食べたいです。

投稿: 日雇い役者 | 2007年5月25日 (金曜日) 21時05分

>日雇い役者さん

まいど。

へ?プリン置いた??∑(゚Д゚≡゚Д゚)ドコ??

最近プリン不足な只野です。

高い?いやいや、元を取るまで堪能しましょう。

正しいボトムズ野郎はノーマルタコをライトに改造。

投稿: 只野 | 2007年5月27日 (日曜日) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/6500836

この記事へのトラックバック一覧です: バーグラリードッグ:

« 今日のプリン62 たかやまぷりん | トップページ | 今日のプリン63 卵たっぷり濃厚プリン »