« 孤影再び 第14回 | トップページ | 今日のプリン59 北海道濃厚ミルクプリン »

2007年5月12日 (土曜日)

名古屋スパイラルタワーズ

Cimg2335 名古屋モード学園と商業施設が入る予定のスパイラルタワーズ。

画像は昨年の10月撮影。

基礎から螺旋状に伸びつつある構造材が、なんとも不思議な光景であった。根元のサスペンション的機構が萌えである。

Cimg3456 現在の様子。

外装ガラスが下から装着されているのがわかる。

まるでバベルの塔の様で、骨組みだけの時は不気味な感じさえあったのが、今は、まるでドリルの様だ。

2008年竣工予定らしい。

http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/nagoya/na-170mitusui.htm

最近の名古屋駅近辺は賑やかである。

|

« 孤影再び 第14回 | トップページ | 今日のプリン59 北海道濃厚ミルクプリン »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうだよなー。なぜバベルにロデムたちが出ていないのか不思議だったんだ。

投稿: 7GのOP | 2007年5月13日 (日曜日) 10時18分

>7くん

そうそう、ポセイドンやロプロスもな・・・・って

そら、「バビル2世」やろがボケ~!!

ボケと突っ込みはさておき、バベルも見に行きたいけれど暇がサッパリ無い只野なのでした。

投稿: 只野 | 2007年5月15日 (火曜日) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/6388057

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋スパイラルタワーズ:

« 孤影再び 第14回 | トップページ | 今日のプリン59 北海道濃厚ミルクプリン »