« ヘルメット① | トップページ | ヘルメット③ »

2007年5月 2日 (水曜日)

ヘルメット②

Cimg3413 昨日の続き。

削りだしたケミカルウッドにGK用サフを吹いて乾燥させ、サンディング、またサフを繰り返し、最終的にコンパウンドで磨く。

多分成形時の熱で表面がやられるので、試験的に行う。

Cimg3414 下駄を履かせる代わりに下の部分を5mmほど削っておく。

ピッタリと密着させる為に必須な工程。

最初のロットは本体製作の為のナカゴに活用するので、透明度を求めない。

Cimg3415 色付きの透明塩ビ板1mmを用意。

本当は0.5mmで行きたいが、色付きは1mmからしかなかった。

成形品のサイズにあわせて切り出す。

失敗した時の為に多めに用意しておくと良いだろう。

さて、上手くいきますか?

Cimg3416 初回成形は過熱が足りなく失敗。

2回目の成形となる。

今度は上手く行きました。

しかし。やはりサフが熱で変質したので一度剥ぐ事になる。

つづく。

|

« ヘルメット① | トップページ | ヘルメット③ »

「ボトムズ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/6277328

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメット②:

« ヘルメット① | トップページ | ヘルメット③ »