« 塗料の瓶って、どうしてる?? | トップページ | SEAMOさんが・・・ »

2007年9月24日 (月曜日)

告知・バーコフ分隊

Cimg3890 明日、9月25日発売のホビージャパン、

今回は2作例を担当。

来月いよいよリリース開始となる「ペールゼン・ファイルズ」より、バンダイ1:20スケール、スコープドッグをベースに、第3話より登場するバーコフ分隊仕様の装備をスクラッチ。

第1話「渡河作戦」仕様装備も併せて製作している。

P120より。

Cimg3889 続いて、1:20新レーン機に合わせて、1:8スケールルート・レーンを作ってみる。

詳しくは、P109にて。

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2007年 11月号 [雑誌] Book Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2007年 11月号 [雑誌]

販売元:ホビージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 塗料の瓶って、どうしてる?? | トップページ | SEAMOさんが・・・ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

「造形」カテゴリの記事

コメント

ども、久しぶりです。
来月にはペールゼン始まりますね。
ホビーじゃぱんかいます。
そうそうミラクルフルーツがどこで買えるのか
試食できればいいのですが。
尋常でない数値なんで。医師に将来、目か足やられるよ、と言われました。

投稿: 日雇い役者 | 2007年9月24日 (月曜日) 20時35分

>日雇い役者さん

まいど。

>医師に将来、目か足やられるよ、と言われました。

壊死・・とか、目に来たら大変だ。
食生活の徹底改善しか方法は無いらしいので、
日本食をメインにする事をお勧めします。

オイラはプリンは一日1個以上は食べてませんよ~。

投稿: 只野 | 2007年9月25日 (火曜日) 01時03分

今月の記事もしっかり読みましたよ!
「ランダムに紫とかを使えばいい」とか「塗装を傷つけて下地をだしちゃえ」とか、夜中にアバウトにしゃべってた たわ事を本当に実践してくださって・・・

でも、往年の州平ドライブラシのような、他の作例と一味も二味も違う、重厚な仕上がりですよ。
自分も真似して(オイ、自分でやってなかったのかよ)、今度やってみようっと

レーンまでも、そつなく作ってしまう幅の広いとこが、やっぱりSAEの方っぽいのですね

投稿: 紺豚 | 2007年9月25日 (火曜日) 16時22分

>紺豚さん

まいど。

今日、例のブツ、届きましたよ~
メチャメチャ状態が良くって、組み立てるの何だか勿体無いですねェ~・・そんな事を言っているから積みあがってゆくのですが・・・。

>某ナニワのAFVモデラー

当時煮詰まっていましたし、紺豚さんの意見を聞いて方向性が定まった訳です。そう、トリガーを引いたのは、貴方ですよ~。

投稿: 只野 | 2007年9月25日 (火曜日) 19時46分

長いこと、ご無沙汰していたのに、またこうして、一緒に色々語り合ったり、見せあったりして、楽しめるって良いものですね
自分も、バンダイタコのボディ横のボルトを無くそうとした理由は、只野さんの作例を見て、教えてもらえたからですし


しかし、ビークル類はいいっすね。
テキーラや、トレーラーの傍らにかざれば、かなりわくわくできます。

投稿: 紺豚 | 2007年9月25日 (火曜日) 22時38分

>紺豚さん

今度こそ、模型を肴に深酒しましょう(爆)

根が単純なので、皆さんの作品や話で良い刺激を受けると励みになりますから。ハイ。

気が付けば初のタコ作例だったのですが、バンダコに関しては、もっと掘り下げる方向でバラバラに切り刻んでいじり倒したい・・・と思っています。キットの出来不出来ではなく、遊び方の一つの提示をしたいなぁ・・・と、画策中です。

ビークルですね、構成が難しくなるけれど、ATは本来ビークルと絡めるべきだと思うのです。

トラーム10もそうなのですが、

バーグラリー×ラドール

紫タコ×揚陸艇(リド作戦の)

三輪バギー×タコⅡ(×2積載)

やりたいネタは色々とありますが、タカラトミーに先を越されそう・・・(爆)

投稿: 只野 | 2007年9月25日 (火曜日) 23時40分

HJ買いました!こんな田舎ですが、最近は1日遅れで手に入るように…。
タイムラグがあって恐縮ですが、
記事読みました。
どんどんページが増えていきますね(笑)。
がんばってるなぁ。

しかし作例スッゲーすな。
こ、このタコのシート、最初に組んだのはオレだぜ!
と、ヨメに自慢。

記事の最後に私の名前があったので、
壮大にビビった次第です。
なんか、よく分かりませんが、
こちらこそありがとうございました(笑)。

投稿: ブスジマ~ | 2007年9月26日 (水曜日) 21時38分

>ブスジマ~さん

おや?こちらにはなかなか来てくれない方が

お疲れ様です。
当時の貴方の言葉を、額面通り実行しただけです(爆

あ、仮組みの、あのシート?・・・

あれ、まだアジトです(爆)
追加のミッションパック寸法出しの為だったので、当時本体は納品済みだった・・と。

で、仮組してもらったタコはどうなっているのか?

切り刻んで・・・ちょっと形が変わりつつあります。もう少し先になりそうですが・・。

機会があればまたお願いします。

投稿: 只野 | 2007年9月27日 (木曜日) 09時37分

HJ誌拝見しましたよ~。

まさかバーコフ分隊のスコタコで来るとは想像もしていませんでした!いつもながらの高い完成度は思わずため息が出るほどです(´ω`)

そして1/8レーンまで!正直欲しい・・・。

いつもながらボトムズ野郎が唸る作品を展開する只野さんの作風は私も模型を製作する上でとても参考になります(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月27日 (木曜日) 11時13分

>三十路工廠さん

まいど。

初のスコープドッグ作例でしたが、楽しんでいただいた様で、とても嬉しく思います。

「渡河作戦」仕様装備の背嚢は追加オーダーだったのでモロ箱組みで軽いのですが、バーコフ分隊の背嚢はその1.5倍の容積があり、12連ミサイルポッドを装備すると、・・・・
タコがマトリックス状態となります(本当に)

設定画は、過去の誌面にも出ていますが、装備状態を目の当たりにすると、そのボリュウムは過去にはない程「で・・デカイ」と思う訳です。

実際問題、CGのタコは比較的肩の位置が低いので、12連ミサイルポッドを装備しても問題は無いのですが、バンダコはいかり肩なので改造が必須なのです。

で、作例については、制約はあるものの結構好き放題作っている部分もあります。経験不足で出てしまってから恥ずかしい部分もあるのですが、これからも悪巧みは暫く継続するつもりなので、今後も宜しくです。ハイ。

投稿: 只野 | 2007年9月27日 (木曜日) 17時29分

お久し振りです。
ホビージャパン見て只野さんだ!と思って、書きこもう書き込もうと思いつつ日々が経つのは早いですよね(笑)
只野さんが作ったのは分隊隊長バーコフのスコタコということになるんですかね。
それにしても、デカイミサイルポッドですね。バーコフはサンサ戦のグレゴルーみたいに後方支援に回るってことなんですかねえ。。。ミサイルポッドついてるのはバーコフだけみたいですもんねえ。。。

投稿: 早坂由紀夫 | 2007年10月15日 (月曜日) 03時27分

>早坂由紀夫さん

こちらでは、お久しぶりです。

作例はキリコ機想定で作りはじめましたが、製作当時、各隊員の装備の資料が手元になく、キリコが通常のヘビーマシンガン装備である事、
バーコフがミッションパックにミサイルポッドを装備して、ショーティーを装備している事しか知りませんでした。

厳密にはミサイルポッドを外せばキリコ機、ショートバレルを装備すればバーコフ機・・となる訳です。

参考までに、ミサイルポッドに関しては、設定上、もう少し前方向に長いかもしれません。
とにかく「デカイ」です。

また遠慮なくいつでもお越し下さい。

投稿: 只野 | 2007年10月15日 (月曜日) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/8090120

この記事へのトラックバック一覧です: 告知・バーコフ分隊:

« 塗料の瓶って、どうしてる?? | トップページ | SEAMOさんが・・・ »