« 今日のプリン77 ベルギーチョコプリン | トップページ | 今日のプリン78 スイートポテトのとろふわプリン »

2007年10月10日 (水曜日)

マイクロスケールボトムズ02 の続き

Cimg3905 マイクロスケールボトムズ02 の続編。

『ペールゼン・ファイルズ』より、渡河作戦に登場するビートルと、「スプリングボビン」という装備。映像を見ないと何なのかよく解らないのだけれど、崖の手前にこの装置をセッティング、この機材に装備されたターンピックで地面に固定後、火薬の爆発力で展開し、崖の上までラダー状の道が出来るという寸法。ラダーの際に溝があり、スコープドッグがこの溝にターンピックを落としてガイドとし、ローラーダッシュで崖を一気に駆け上るのだ。本来は軟弱地通過用装置なのだ。 ダイビング・ビートルは敷設作業をするだけで特攻はスコープドッグの役割らしい。

新型装備をいち早く立体化した意気込みは伝わるのだが、造形が01より明らかに悪い。

成形時の問題か?原型の問題かは判りかねるが、モールドが逝っている。あと、01では無かったことだが、このアイテム、接着剤を使わないと保持できない。

ビネットにしてこそ最低野郎なのだが、ちょっと残念に思う。

Cimg3903 メロウリンクと側車。

そうきましたか。さすがタカラトミー、やってくれます。

出来れば側車正面の車体番号のマーキングをギルガメス文字でタンポ印刷して欲しかったが、デカールを貼ってこそ最低野郎。

Cimg3904 メルキアの銀狐と情報将校キーク・キャラダイン、それにメロウリンク。

商品構成が上手いです。この調子で03は、ブラッシュアップして開発して欲しいものです。

トラーム10カスタムはいつでしょう?タカラトミーさん。

バーグラリー・ドッグとラドールもお願いしますよ!!。オーデル・バックラーとマニーシも欲しいぞ。

|

« 今日のプリン77 ベルギーチョコプリン | トップページ | 今日のプリン78 スイートポテトのとろふわプリン »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

私も一番好きなトラーム10カスタムをずーっと待っていたのですが ライト級ATとともに フェードアウトしちゃいそうですね。
もう ブラッドサッカーは入れなくてもいいから 原型があるはずですので なんとか 出してほしいです。

投稿: BAHAMOUD | 2007年10月10日 (水曜日) 08時26分

>BAHAMOUDさん

お久しぶりです。

そうそう、最初の見本展示の中にあったんですよね~。何故アソートされないのか疑問なのですが、是非とも商品化して戴きたいですね。

ブラッドサッカーは塗装変えでしたし、01の方が見栄えがするので「もういい」と、思うのが普通ですね。

01の良さと02の企画力があれば良い製品が続けられると信じています。タカラトミーさん。

投稿: 只野 | 2007年10月10日 (水曜日) 09時26分

シークレットがあんなんだとは、誰も想像がつかなかったことでしょう(合掌

出来が悪いのはペールゼンファイルズ(後記PF)にあわせてラインナップを急遽変更したのではないかと推測します。
しかし、いろいろと数あるシリーズの中からどのようにチョイスしているのかは解りませんが、映像にて出てきたものが全種ラインナップされる可能性が現実味をおびていますよね。でもって地上戦艦をかたどったコレクションケースが出てくるという・・・

パンタイ1/20シリーズなんのひねりもなく、RSCらしいですね。ぶるたこでのフィードバックが生かされていればいいんですが、はてさてどうなることやら。
クリスマス商戦の店内にレッドショルダーマーチが流れるようならば、皆共食いするのかなぁ(笑

今頃になってダグプラ(←ダグラムプラモデル勝手に略)組み立てているんですが、なかなかにてごわひ(汗
ハリあわせ面にあるダボを信用すると、「えらいこっちゃ」になるんですべて切り落とし面を均して仮組みしても面一にならないという始末(笑
すりあわせを丁寧にというよりは、大まかに干渉するところをえぐりとり、おいらの欲しい位置で溶着(タミヤのセメント使ったのって何年ぶりだろうか・・・)し隙間をパテなどで充填後、整面したほうが簡単かもしれませんね。肉厚があるんでできるだけパテを使わない方向でいこうと思います。
現状は超硬カッターにてパーツを削り飛ばしてますが・・・溶けたりも・・・
組みあがりはどうなるかわかりませんがジャケット絵から大幅に脱線しないようにしようかと思ております。

俗にたとえると90年代のフル可動を謳ったレジンキットみたいな感覚ですかね。

ところでダグプラ(←ダグラムプラモデル勝手に略)でハングライダーダグラム・ハンググライダーソルティックともに1/72(再販Ver)いります?

投稿: chaos | 2007年10月10日 (水曜日) 23時28分

>chaosさん

まいど。

やはり差し替えがあったんですねェ~
DVDリリースに合わせた結果なのでしょうが、クオリティー維持はして欲しいですね。
映像に同調した商品展開なんて、TVシリーズ放映当時以来じゃないですか。こんな事になるとは・・・・長生きはするもんですなぁ~

>地上戦艦

それはそれで、別の意味で困りますなぁ。置き場とか。

>パンタイ1/20シリーズ
RSCは順当過ぎる選択ですが、ファンはラビダコを熱望しているはずですよ。当分はバリエーション展開するであろうとは思いますが、オイラ的にはバーグラリー、バーコフ分隊あたりを希望します。(無理?)

ダグプラはですね、素材ですよ。モールドを削り取り、復元して情報量を上げていくのがまた楽しみでもあるのです。その方が早いし。
関節モールドは全て切り落として新造しましょう(無理??)

真の意味でのCBアーマーは「アイアンフット」だと思うのはオイラだけでしょうか?
「歩くトーチカ」的で好きなのです。

あ・ハングライダー・ダグラムは欲しいですね。

それでは。

投稿: 只野 | 2007年10月11日 (木曜日) 00時55分

そうですか~、質が落ちているようですね・・・。コトブキヤのワンコイン物のブルーナイト系も2弾になったとたんに質が落ちましたよね、しかも630円で既にワンコインでもないのが笑えました。

 皆様ダグプラが熱いですね!私はとりあえず24部隊のラウンドフェイサーから手を付けようかなあと思っております(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月11日 (木曜日) 16時23分

>三十路工廠さん

まいど。

クオリティーはアイテムによってバラつきがありますね。某B社製品の、例えば○ン○ム・コレクションなどの精度に比べたら、やはり見劣りしますし、今回のビートルはう~ん・・・

ワンコインシリーズ2弾のレジクオネイターあたりは凄い造形でしたが・・・どうなのでしょう?


>私はとりあえず24部隊のラウンドフェイサー

おお、別館での展示期待しても宜しいですよね、ね、ね、是非公開して下さいませ!!。

投稿: 只野 | 2007年10月11日 (木曜日) 16時57分

>バーグラリー、バーコフ分隊
冬のWFにてどのくらい後づけパーツが展開されるかですね。
Bクラブのオプションパーツ(手などのセット)の鈍い動きからすると、パンタイさんあまりのりきじゃない感じがしますね。
①ドッグキャリアー(タコ2仕様・ソリッドシューター付)
②適正試験タコ(タコ2コンパチ)
パラシュート・ラウンドムーバーなどクリアできればタボカス→バーグラリーへと移行できそうですね。
PF版のタコを作るのかどうか。
比較的プロデュースが楽な順番を上げてみて、メーカー側の立場から考えるとこうなるのかな。
カラバリのみ考えメルキアカラーでリリースしても問題はないと思うのですが、出さないところを見ると、他メーカーのような展開になりそうですね。
ただ、タコばかりだとエンドユーザーから見放されそうな点は否めませんね。アンケートでの集計も気になりはしますが、半年ぐらいに1体位でもいいと個人的にはそう思います。

>ダグプラ
~残念!?
さすがにマ~ヴェリック(←映画みたいだね)故、関節は存在しないのでした。「ぷらも今日知ろう」に出てきた魔改造すれば、手足にょきにょきですがね(笑
1/72といっても結構大きいですね。1/20タコの頭上を覆うぐらいはありますから。
ただ吊り下げ用フックをどうするかで、いましがた、ちょいとソルチィックをマスキングテープで無理やり形にしてみました。なんとも時代を物語っている出来でいやはや(笑
ヂオンの一つ目小僧好きに転じた目で見ると、いいなぁって感じますね。
マニュアルを見て全長10Mぐらいということで意外と小さいんですね。
とりあえず転がっていたMG、F91のフレームを内蔵しようと考えています。それでいて青く塗ると。
なにやら24部隊のラウンドフェイサーを先駆けて作られる方の攻略法にも興味ありますし。

>真の意味でのCBアーマーは「アイアンフット」
目がごまかされているのかどうかはわかりませんが、ミサイルポッドの大きさに違和感バリバリなのはどうしたらいいんでしょうかねぇ(笑

>ハングライダー・ダグラム
週末には手元に転がってくると思いますんで、メール入れますね。たぶんほかにも転がってくるかもしれませんし、詳しくは後日また。

投稿: chaos | 2007年10月12日 (金曜日) 00時59分

>chaosさん

まいど。

バンダイさんの動向には暫く注目ですが、DVDリリースも無効年間かけて展開するのでそれなりに期待はしています。

ラビダコは難しいでしょうが・・・・。

マベリックでしたか。そりゃあCBアーマーも組まないと。ラウンドフェイサーは頭を大きくする方がカッコイイと思うのです。キャノピーは当然透明度の高い塩ビ板で作りなおす・・・・やってみたいですね。

小さいとはいえ、ブロムリーのサイズを考えると、運用出きるルートは限られるし、動くマトだと・・・。空輸も対空射撃で打ち落とされる場面もありましたし。

CBアーマーは跳躍力が肝ですが、停止状態では運用がとても大変そうです。

三十路さんの作例にも期待しましょう。

>ミサイルポッドの大きさに違和感バリバリなのはどうしたらいいんでしょうかねぇ(笑

首の無い、あの過剰な対比がいいんですよ。ゴリラ的で。

>ハングライダー・ダグラム

気長にお待ち致します。ありがとうございます。

投稿: 只野 | 2007年10月12日 (金曜日) 02時11分

う~ん01よりも出来が悪いのかあ。うちにもあるんですけど、他の物整理中でまだ開けてもいないんですよね。
ちょっとがっかり。
01もスコタコのデキは必ずしもいいとは思ってなかったのに。
まあH級に関しては、まあ許せるかなと思っていたんですけどね。
03がでるなら特にスコタコ系は安定感もありーの細部のデキがいいーのに期待したいものですね。。。

投稿: 早坂由紀夫 | 2007年10月15日 (月曜日) 03時35分

>早坂由紀夫さん

タカラトミーの製品に関して、オイラはかなり好意的に見ています。ファンの側を驚かせる商品企画は、「次はどんなネタをぶつけてくるのだろう??」と楽しみにしています。

02に関しては、企画力自体は健在ですが、製品のクオリティーとして、よく出来ている物、やや「??」な物・・・と、バラつきがある様に思えました。

ビートルのかんじきのモールドが・・ちょっと

ですので、オイラは「03」に大いに期待する意図で、敢えて批判的な意見を書かせていただきました。

旧タカラの製品と共に育った世代ですので、当時からの商品企画力は健在だと思います。

そういった企業の勢いを体現する商品を、今後も期待していますよ~タカラトミーさん!!

投稿: 只野 | 2007年10月15日 (月曜日) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/8318452

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロスケールボトムズ02 の続き:

« 今日のプリン77 ベルギーチョコプリン | トップページ | 今日のプリン78 スイートポテトのとろふわプリン »