« 今日のプリン80 抹茶のとろふわプリン | トップページ | 航空祭 »

2007年10月26日 (金曜日)

ペールゼン・ファイルズ DVD第1巻発売

Cimg3933 俺は、また生き延びた。苦痛とともに・・・・

遂に発売となった「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ」DVDシリーズ第1巻。

2話収録

01 「渡河作戦」

02 「ガレアデ」

もう、ご覧になった方もいるだろうが、我々古くからのファンにとって、これは懐かしく、新しい映像だった。

何かと物議をかもし出したCGによるメカニック表現も、その使われ方はこの時代にして、実に適切だと思う。この世界を表現する手段として。

オープニングにも、象徴的に表現されている。

「幾許も保障されない命をその懐に抱え、肩を落とし、荒れた大地を進軍する鋼鉄の兵士たち」・・・・そんな雰囲気を表したオープニングには、映像、演出、楽曲など、あらゆる意味で「やられた!!」・・・と、思うのだ。

そして、まだ序章に過ぎない本編の端々に、アストラギウスに纏わる様々な演出が施されている。本編映像は試写で見たが、改めて5.1chで鮮明な映像を見ると、初めて気付く事が幾つかあって驚いた。

語りつくせない熱い想いがこみ上げる。

因みに、女性キャラは、今のところ一人もいない(爆)

つづく。

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 限定版 (2) DVD 装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 限定版 (2)

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 今日のプリン80 抹茶のとろふわプリン | トップページ | 航空祭 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

 あっ!只野さんに先を越された~(笑)私も後ほどペールゼン・ファイルズ記事UP予定です(^^

 「ペールゼン~」を見た感想としてはmsiglooとは違いアニメとCGの両立なのであのCGは丁度いいと思いましたね、極端にリアルにされすぎても、アニメとのマッチングが気になるし今回のCGの表現は正解の様な気がします。

 主題歌の柳ジョージさんの「鉄のララバイ」は思わず震えが来るほどしびれました!ボトムズの世界観にコレほどマッチするとは・・・。早くCD出ませんかね~?

 そして乾さんの楽曲もリスペクトの意味も込めて使用されているのがまた・・・いい感じですね!

(やはり只野さんも限定版なんですね??)

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月26日 (金曜日) 23時34分

まだamazonから とどかないので
とがにゃん ちょっぴしいらいらしているょ(・ω・´)oO(ぎー)

6月にたのんだのに おそいです
どうやら 同時注文したものの在庫がなかったため
あわててその処理をしたらしく
そのせいで おくれてるっぽい
そのメールがとどいたのが きのう

それにしても 注文したの6月なので
いまさら なにゆってんのってかんじです

そしていらいらのあとは かなしい(⊃ω;)oO(はやく とどいて‥)

投稿: とがにゃん | 2007年10月27日 (土曜日) 10時17分

>三十路工廠さん

やはり三十路さんも書いてますね。

新しいスタッフの参入、表現の仕方の変化、
違和感をおぼえる部分は確かに存在するが、
この作品は「ボトムズ」以外の何者でもない。
そういった意味では、はじめて見た時に安心しました。

一方、1話の冒頭など、状況を補足する説明が一切なく、モロに「野望のルーツ」の続編という時系列で始まっているあたりは、新しいファンの開拓よりも「オールドファン」に向けられた作品であると断言できる。

オイラは「これでいい、これはボトムズだ。」と、思った。

ノルマンディー上陸作戦、プライベートライアン、「まんまだな」的話も出ている。

「それでいい、嘗てそうやってボトムズは作られてきたのだから」

では、「お前はボトムズだったら何でも良いのか??」と、問われた場合、

「否、それは表現のベースにあるバックボーンや世界観がボトムズである事が必須である。」

と、答える。

「ぼとむず いちぶんの一」で描かれていた「妄想?」の中の表現と、イメージ通りの作品であった事がそれを証明している。

スターウォーズ的に当てはめれば、このシリーズは「エピソード2」といったところか。
正史に新たな歴史が刻まれる。

続きはまた追々。

投稿: 只野 | 2007年10月27日 (土曜日) 20時24分

>とがにゃんさん

ええっ!!そうなの?!

オイラなら何度も問い合わせして怒るか暴れるかします(爆)

>amazon
その対応は如何なものか?

既に発売日にはレンタルも店頭に並んでいる状況で、事前予約で遅延は話しにならない。洒落にならない。(ノ`Д´)ノ彡┻━┻゛:∴

へ?オイラ?

ANIME.で予約しました。9月に。
週の初めには「発送準備完了のお知らせ」が来ていました。ビートルは11月別送だそうです。

以前、楽天がガンダムDVDボックスの梱包用ダンボールに直接伝票を貼って発送し、クレーム噴出した事を思い出しました。

早く届けてアマゾーン

投稿: 只野 | 2007年10月27日 (土曜日) 20時39分

ううっ‥
いっしょに おこってくれてありあとー
(⊃ω;)oO(ちょこっとスッキリしたょ)

ゆうがたアマゾーから
きょう発送しましたってメールきました

とがにゃんはわりとクレーマーなので(爆)
電話かけちゃろーかなと おもったのだけど
なんだかきがのらなくて やめちゃった
いらいらしすぎて
めんどくさくなっちゃった(´ω`*)

ANIME.は対応いいんだね♪
こんどはANIME.にしようかなぁ

あしたはくると いいな♪

投稿: とがにゃん | 2007年10月28日 (日曜日) 00時01分

>とがにゃんさん

そうか、(T-T)ヾ(^^ )ヨシヨシ

オイラ、滅多にDVDを買ったりしないので、
今回は異例中の異例だったので、かなり慎重に何処で買おうか迷った挙句に決めたのでした。

今後の参考にさせて頂きます。

早く届くとイイネ。

とがにゃんの意見も聞きたいしね。>新作

投稿: 只野 | 2007年10月28日 (日曜日) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/8627287

この記事へのトラックバック一覧です: ペールゼン・ファイルズ DVD第1巻発売:

« 今日のプリン80 抹茶のとろふわプリン | トップページ | 航空祭 »