« 今日のプリン79 ミルクプリン超BIG コーヒ-ソース入り | トップページ | 中華そば 華壱 »

2007年10月22日 (月曜日)

ウォーカーギャリア R3化決定?!

http://bandai-hobby.net/mokei/RRR/b/r3.html

R3ギャリア勝手に&公式応援団の活動は、以前から気にはしていて、モデルグラフィックス誌で「あさのまさひこ」さんがコラムを執筆し続け、何時しかバンダイ公認となり・・・。

旧キットシリーズの開発立ち消えを含む、このあたりの経緯は、氏の記事を読み返してみるとよくわかるので、ここでは割愛させて頂く。

なにしろ、20年を超えた怨念??があり、「プラキット」化の長年の夢は、当時を知る一人として感慨深い。いや、まだ現実にはなっていないので、バンダイがマスコミやHP経由で正式に発表しない限り、信用しきれないというトラウマさえあるのだ。

Cimg3926 最近再販された80年代の製品たち。ウォーカーマシンは、「戦闘メカ ザブングル」に登場するガソリンエンジンで動く人型の機械の事で、サイズも大小様々で、更に当時のプラキットは、スケールモデルさながらな素晴らしいアレンジが入っていてとても良いのだ。

Cimg3927 参考までにギャロップタイプのランナー

フェンダー部分の溶接痕。小スケールながら見事な出来である。

配置されている箇所も適切である。

他のモールドも実にシャープだ。

Cimg3928 エンジンケースを思わせる脚部のカバー。このあたりのアレンジは、スケールモデルを熟知した当時の金型職人の業なのだ。

Cimg3929 過剰な拘りはこんなところにも。

35番などは、車体全部に装備されているシャベルなどだ。

当時300円程度の定価だったと記憶しているが、これから開発されるであろう「ウォーカーギャリア」にも、このDNAを確り遺伝させて欲しいものだ。

|

« 今日のプリン79 ミルクプリン超BIG コーヒ-ソース入り | トップページ | 中華そば 華壱 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ガンプラ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

R3のギャリアは来年3月と聞いていますね~。嬉しい限りです。でもデザインが結局いつもの形状になっちゃいましたね・・・。あの試作段階のリベットだらけのギャリアも捨てがたいような気がしていたので少しがっくりしています(^^;

 只野さんもザブングル好きなんですね!私もガラパコスタイプ以外は所有していますよ~。(ガラパコスタイプは買い逃しました・・・。)

 個人的には1/100のクラブタイプとギャロップタイプの完成度には今でも驚くばかりです。しかも今では超合金魂にオマケでいろいろとWMが付属して当時なかったアイテムが発売されたりと良い時代ですよね(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月22日 (月曜日) 20時12分

はやてのよぉにぃ〜
ざぶんぐる〜 ざぶんぐる〜♪(´∀`)

公式応援団 しらなかった(・ω・)

ギャリアといえば
ずっとまえ 5・6年くらいまえ
HJに載ってた ギャリアが
めっちゃかっこよかった♪

たしか 作例記事とかじゃなくて
なにかコンテスト的なものの
応募作品だったような きがするんだけど
あんなかんじだったら うれしいなぁ

WMはとってもできがいいよね(´ω`)
はじめておかいあげしたとき おどろいた
芸が たいへん こまかい
メカにたいする あいがあるます

そっか これは職人芸なのね
ほんと この遺伝子
つぎのコに受け継いでほしいな

とがにゃんは クラブタイプがすきです
無骨なんだけど あいきょうのあるコ♪
やつは いまおもちゃばこにいます(笑)

(´ω`)oO(かわいただいちは〜こころやせさせる〜)

投稿: とがにゃん | 2007年10月22日 (月曜日) 23時31分

>三十路工廠さん

>デザインが結局いつもの形状になっちゃいましたね・・・。あの試作段階のリベットだらけのギャリアも捨てがたいような気がしていたので少しがっくりしています(^^;

某氏曰く「あれ、僕です」

前・試作見本製作はCADじゃなっくって、某モデラーさんだったりするので、製品化のテイストを今のうちに熟慮してもらわないといけないのです。だから過去の製品の話を現段階でワザワザ持ち出しているのです。

とはいうものの、スナップフィット全盛なバンダイ製品において、「万人が納得する製品」として商品開発されてしまう事をオールドファンとしてとても心配しているのです。

作品のテイスト、熱い時代の過剰なノリ、タカラトミーの弾けっぷりなどをバンダイ・ホビー事業部様にも理解していただきたいと思うのです。開発スパンを延長してでも、「馬鹿」ですら納得のいく製品にして頂きたいと摂に願う訳です。

スコープドッグ以上に「馬鹿」になりまくっても足りないかもしれません。企業の枷を払拭して、ぜひともいい仕事を見せて欲しいです。

>私もガラパコスタイプ以外は所有していますよ~。

!!・・・確か近所に・・3個積んであった様な気が・・・・。

オイラ、当時は思いっきり「ダグラム」派でしたが、製品としてのWMは凄いといまだに思うのです。

投稿: 只野 | 2007年10月23日 (火曜日) 00時51分

>とがにゃんさん

>はやてのよぉにぃ〜
ざぶんぐる〜 ざぶんぐる〜♪(´∀`)

うみを~めざ~し~て つばさぉ~ひら~く~
はがねのぉ~き~た~い~やしんぉ~のせ~て~♪(串田あきら~)

あの砂煙を上げて地上から飛行形態になり、合体、胴体グルんと回転して腕が広がって頭がせり出す映像、脳内リプレイエンドレス~

WMって、無骨な上にシルエットに遊び心があって、印象が強いですね。
画的にはドタバタなのに、人との対比が非常に分かりやすい形で表されていて、工事現場の作業機械的記号も多用されている所が魅力です。

ギャリアはいいデザインです。
合体して噴射で立ち上がる演出がたまらん。

高荷さんのイラスト集で、その「噴射スラスター」が、間違って「ライト」として表現されていた事を思い出しました。

投稿: 只野 | 2007年10月23日 (火曜日) 01時09分

おお!一番大好きなザブングルの話題が!!

今見ても、1/100ギャロップのモールドセンスはすごいですね。
1/24タカラタコ、1/20ニットーのSAFS(特に製造番号の刻印)に並ぶ、スケール感です。

かつて、バンダイのガサラキのキット評で「1/35のメカに見えないなぁ、ディティールが悪いのかなぁ」と書いた経験がありますが
1/20のタコもそんな感じだったので、ギャリアはどうなるのかなぁと

1/100ダッガーも、マイナスネジモールド!凹リベットバリバリで、すんごい良い感じです。
あと、当時のキットには、見えなくなる部分にも、さりげない演出があってよかったなぁと。
たとえば、1/20のニットーのGUSTAVのシート裏にサブマシンガンがあるのですが、「機体から脱出する時に持つのだろうなぁ、でもSAFSが近くにいたら、かなわないので、あえなく捕虜に・・・」とか想像を掻き立てるのですね。

見せることを前提としてるわりに、いまいちなMG系のフレームよりずっといい!

いやはや、この一週間、疲労で免疫力が低下したのか、指が腫れてえらいことになってました。
(今朝、ようやく腫れが引いたのです)

投稿: 紺豚 | 2007年10月27日 (土曜日) 08時55分

>紺豚さん

やはり食いつきましたね。嬉しいです。

20年以上経過しても、いい仕事と思える。
そんな仕事を残したいものです。

造形・モデリングも技術的には様変わりしていますが、重要なのはソフト面ですね。

かつての職人個人が残したであろう仕事が、いまだに評価の対象となっている。そういった「職人」という存在に、今現在憧れるのです。

バンダイの製品は凄い。だが、「職人」の臭いが、どうも感じられない。ボトムズならば、「鉄の臭いが薄い」と、やはり感じるのです。

ギャリアは内燃機関搭載ですから、当然「鉄の臭い」バリバリなモールドを期待するのですがねェ。どうなんでしょうか??

C面だらけな装甲は勘弁して欲しいのです。


指が腫れた??キットが組めないじゃないですか!!それは大変だ死んじゃうよ。

投稿: 只野 | 2007年10月27日 (土曜日) 20時55分

引越し前に自転車(マウンテンバイク)洗って、整備して
なんか、オイルまみれになった指のさか剥けがいたいあなぁと思ったのが2週間前、先週の日曜に引越し終わってから、腫れだして、木曜にはうかつに湯にふれてしまい、人差し指がぁ・・・・
ジンジン痛むほどさらに腫れて、よく眠れず(T_T)
昨日から、やっと傷が治りはじめました。
はぁ・・・こんなこと初めてです。


そうですよね。
ソフト面の欠如って、ありますよね。
模型に限らず、今の日本の製品によくありがちだと思いませんか?
家電にしても、車にしても・・・ですよね
スペックや使ってる技術はすごいんだけど、遊び心やデザインセンスが足りなくて
心に残らないというか
どんどん消費されていくだけという。

例えば、今の日本車より、トヨタ2000GTとかのほうが、ずっと輝いてると思えるのは
その「職人」気質でしょうね


やっぱ、1/24タコも、1/100WMもそこらへん
が組んでて面白いのですね。
モールドが見てて、楽しい

あ、1/48テキーラガンナーも、土嚢やドーベルマンまでついてましたし
こういう、オマケのサービス精神もいいんですよね


投稿: 紺豚 | 2007年10月27日 (土曜日) 21時43分

>紺豚さん

そうでしたか、人差し指で痛みで眠れぬ程とは。

疲れが思わぬ所に出るものなのですね。オイラも気をつけます。


企業が掲げる「企画」という意味では、タカラトミーの商品開発は面白いのですが、モデラー視線ですとやはり当時の製品の特定のいい仕事具合には敵わないと感じてしまいます。

職人の修行で「盗む」と、よく言いますが、それは理念を含んだ修行や鍛錬を重ね、継承されていたと思うのです。現代では「マニュアル」の横行で「理念」が欠損しているように感じます。

そんな事を言っているから、オイラは大きな組織に従属出来なかったのかもしれませんがね。

投稿: 只野 | 2007年10月28日 (日曜日) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/8562383

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーカーギャリア R3化決定?!:

« 今日のプリン79 ミルクプリン超BIG コーヒ-ソース入り | トップページ | 中華そば 華壱 »