« 何個買うねん?? | トップページ | フォトギャラリー更新 »

2007年11月21日 (水曜日)

ダイビング・ビートル届く。

ココログフリーのアクセス解析機能が死んでます(号泣)

対策情報何もないぞ!!「小説」告知なんていいから早く対応してチョウダイ。

Cimg4289 .ANIMEで「ペールゼン・ファイルズ」の限定版DVDを購入したのだが、付属の限定版ダイビング・ビートルは別送。

今日、無事に到着。

さて、開けてみますか。

Cimg4296 細かい仕様がノーマルと異なる。

カメラの彩度が上がっている。

手首が小さい。形状も違う。

腹部の微妙な違いもシッカリ変えている。

膝裏のモールドもシャープになってるし。

肘関節も塗装してあるし。

Cimg4290 Cimg4295

足裏は新設定に。手首はCGの形状に新規金型を作っている。背中のタンク形状も変更した物が付属。マガジンとマシンガンをマウント出来る仕様になっていたりと、なかなか芸が細かい。

説明書に「バンダイ・ビジュアル」と「タカラ・トミー」が同居しているところが不思議な感覚で面白い。

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ  限定版 (1) DVD 装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 限定版 (1)

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/10/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 何個買うねん?? | トップページ | フォトギャラリー更新 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

いっ、言えない。
OVAまだ見てもいないのに、渡河作戦をゲームにて体験したことをっ(汗

しかし今になって足裏の設定を作らなくてもいいようなきがしますが、
それだけ劇中で転がるシーンが多いということなのかな?
AGは広告とかCMを流していないのにもかかわらず、流通されていることが不思議でしょうがありませんね。
リアルタイムで見ていた、模型誌とか目にしているとかならわかるんですが。
突発的に最近出たゲームやOVAのCMをみてボトムズに足を踏み入れた人にはどう映ったものか。

映像→立体物→映像→立体物→映像
というループになればどんどん世界が広がっていくことでしょうね。
両者の歩み寄りにもよりますが。

さてさて予定していたお買い物は惨敗でしたね。結局3度手間になってしまった。(現在進行中)
本命はおろか吉祥寺のヨドバシカメラの地下駐車場で恐怖体験することになろうとは・・・
地下基地だったら納得の出来なんだけどなぁ~

気を取り直してRSCお持ち帰りしてきた今日この頃、とりあえず問題のザックを15分ほど現合加工して何とかいじくっているやつにくっつけてみた。
ザックのほうは脱落防止のためにフックに引っ掛けるためのつっかえ棒がありましたね。
壁に耳あり障子に目ありといったとこかな。
ノーマルタコにくっつけてみるだけでも上半身の密度感が上がりますね。
ただミサイルポッドは実物をみて想像以上だったね。
「ものすごく頭部に干渉しすぎだよ~」としか言葉に出ない・・・
出来ればミサイルポッドのセンターが右肩装甲の直上ぐらいまで逃げていればよかったんですが、
ミサイルポッドの連結支持部を逃がしてオフセットすることにしましょうか。
素組でのいわゆる「いかり肩」だと干渉するのは目に見えていますがね。
気に入らない場合は24のストロングバッカスのお抱え武器にするという手もあるのかな?

ただバニラはあなどれん、蛇足とも取れるパーツ分割に最低野郎は皆なみだせずにはいられない。(笑
ハードグラフの技術を応用してのことかはわからないけど、あふろ(ずら?)がゴイス(←死語)

投稿: chaos | 2007年11月28日 (水曜日) 01時46分

>chaosさん

まいど。

足裏にグライディング・ホイールが無いにも拘らず、劇中ではローラーダッシュしてます(??!!)

CGモデリングの為の新画稿の様ですが、あくまでオリジナルは「映像」そのものなので、あとはファンが如何に楽しむか・・という事だとおもうのです。

どこかのムック本の記事で、「ボトムズは盆栽の様だ」的表現があった事を思い出す。

爆発的に商品が売れることは少ないが、コンスタントに捌けてゆくらしい。つまり、定着したファン層が確実に居るということらしい。

「リアルロボットアニメの最高傑作」ですから、その世界に触れれば、新たなファンにもその魅力は十分伝わると思います。

オイラは未だゲーム未購入なのでむしろ羨ましい。渡河作戦体験したいッス。

>RSC

色々脳内イメージと差異がある場合、どうするか・・・・

「切れっ!!切り刻めっ!!」

精度のあるキットのパーツを目の当たりにすると、改造をついつい躊躇する物ですが、「ココが違う」と思った部分は、思い切って改造しましょう。

「躊躇うな!!、やってしまえぃ!!」

常に自問自答していたりして・・。


>バニラ

多色成形だと、頭部があんな分割になるんだ(爆)

塗装しやすい云々より、造形を優先していただきたく思ったりします。


投稿: 只野 | 2007年11月28日 (水曜日) 08時32分

私の場合は普通に限定版を購入したのでこのダイビングビートルを確認するには明日届く「渡河作戦」のセットで確認するしかなさそうです。小さなところをかなり変更してあるみたいでメーカーのそうした前向きな姿勢は嬉しい限りですよね。でも最近のAGの商品展開といったら・・(泣)

投稿: 三十路工廠 | 2007年11月28日 (水曜日) 23時19分

削除のほう、お手数おかけしました。

>「ボトムズは盆栽の様だ」
おいらもその記事を読んだ覚えがあります。
しかし日常生活でどのようなきっかけを元に、盆栽へ目覚めるのか知りたいお年頃であります。(爆

>ゲーム未購入
未購入であれば例のブツと一緒にお届けしましょうか?
ひととおりおいらは堪能したので只今放置中(笑
作戦自体はちょいとプレイヤースキルが要り、なれないとストレスがたまるミッションでしたね。

>RSC
ミサイルポッドにいたっての工作難易度は簡単すぎて、逆に手が止まっているという(笑
ガレキと違って無機質の平面構成、なおかつあて板が使える条件であればさほど工作難易度は高くないので後は時間の問題ですね。
インジェクションキットで戦慄を覚えるほどの心躍らせる面構成には、まだ出会ってないですなぁ。(しみじみ

全面改修しないつもりなのに、いつの間にか全パーツ改修に向かっているような・・・うん、気のせいだね。
本体改造のほうが楽しめますね。
仮組みしたやつを横に置き、いじくっているやつに形状変更したパーツをとっかえひっかえしてよければそのまま、だめだと思ったら仮組みしたやつからパーツをもぎるというパワープレイ?
完成まで何体が夢の島送りになることやら・・・・わかりませんっ!(笑

>バニラ
ぃぃや、単色成形で胴体含む頭部とあふろが別パーツ(笑
なおかつ妙に収まりがいいときたもんさっ!!
まじまじと見ていると口元に葉巻、片腕にはサイコガンが似合うとか似合わないとか

投稿: chaos | 2007年11月29日 (木曜日) 01時22分

>三十路工廠さん

まいど。

戦略的に、スプリング・ボビン付属のビートルには、もう1体必要・・・・!!という事ですなぁ。.ANIME 限定のAG迷彩仕様セットの誘惑に負けてボチっとな・・・と、購入予約してしまった只野なのでした(号泣)誰か止めて~
(また嫁に怒られる・・・)

投稿: 只野 | 2007年11月29日 (木曜日) 03時25分

>chaosさん

まいど。

盆栽は、手塩にかけて時間と空間を構築する小宇宙。理屈ではなく、対象の向こうに何を見るか・・という精神の世界だと思います。

ボトムズ世界を楽しむ・・ということは、「アストラギウス銀河」という架空の世界に、如何にチャネリング出来るかが肝だと思うのです。
朝鮮戦争辺りの空気感とか、近代の戦史の要素をベースにしつつも細部に至る設定が確りしつつ、懐が大きいので遊ぶ要素がまだまだあると思うのです。「らしさ」を踏まえつつ新たなイメージを構築出きれば、「オラタコ」に繋がるでしょう。

>ゲーム

今更、特典ブック付を探している体たらくです(泣)落ち着いたらプレイしてみたい。その節は宜しくです。

>RSC

夢の島送りなんて許しません(爆)
話は脱線しますが、オイラはジャンクパーツに飢えております。ジャンルは問わず、定期的に部品取りを行うキットを買っております。
パーツは形状ごとに細分化して整理し、色々な使い方をするのです。そちらの話はまた追々。

投稿: 只野 | 2007年11月29日 (木曜日) 03時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/9045325

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング・ビートル届く。:

« 何個買うねん?? | トップページ | フォトギャラリー更新 »