« 今日のプリン81 たまごのとろふわプリン | トップページ | イルミネーションin名古屋 »

2007年11月 7日 (水曜日)

シロノワール・・って、一体??

モデラーである只野は、最近モデラーとしての活動をしているのか??

やってますよ~色々。まぁ、現時点で「これですぅ!!」と、報告出来る物が一つもない・・というのが辛いところではありますが、毎晩粉だらけでいますよ~(爆)

粉です。アジトの密閉空間で蔓延する「粉」は、非常に危険な存在です。環境ホルモン出まくりなので換気とマスクは必須なのです。

日々生命の危機に怯えながらひたすら作業を続ける今日この頃ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

「ブツ」のお披露目はもう少し待っていただくとして・・・・・

Cimg4251 さて、このデザートは、何でしょう?

そうです。

シロノワールです。厳密には「ミニシロノワール」ですが・・

大名古屋出身者ならば誰しもが知っているのです。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B7%A5%ED%A5%CE%A5%EF%A1%BC%A5%EB

コメダ珈琲というチェーンがあるのですが、学生時代、よく本店に通っていました。その珈琲店の名物デザートなのですが、丸くて暖かいクロワッサンの上に、あろうことか冷たいソフトクリームが山盛りになっていて、メイプルシロップが添えてあるのです。先日、某リーダーと待ち合わせた際、注文したところ、「全部かけなさい」と有無を言わさない指摘により、加減せずメイプルシロップをドバっと行った訳です。曰く、これが正しい食べ方らしいです。オイラは取った分だけチョットかけたい派なのに・・・・

真正シロノワールは、直径15cm位あり、大の大人が一人で食べるのを躊躇スルほどの大きさなのだが、世の名古屋嬢は平気な顔してぺロリと平らげるのです。

暖かくて冷たいというミスマッチが意外と美味かったりするのが不思議。以外とくどくないのですよ。オイラは4年に1回位しか食べませんがね。

名古屋にお立ち寄りの際には、一度お試しあれ。

|

« 今日のプリン81 たまごのとろふわプリン | トップページ | イルミネーションin名古屋 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうもー。
シロノワール、一度食べてみたいです。
噂で、そのコメダ珈琲が東京に出来た、って話を聞いたのですけど。

投稿: きこり | 2007年11月 8日 (木曜日) 01時15分

>きこりさん

どうも、お久しぶりです。

>コメダ珈琲

ここ十数年でフランチャイズ店が激増していますね。幼馴染も出店してますし・・・

そうですか、東京にも出店しているのですね。
こちらの感覚では、駐車場が沢山ある店がとても多いのですが、如何でしょう?

シロノワールは、注文すると最初にそのデカさにかなり躊躇します(爆)

でも、暖かくて柔らかなクロワッサンと冷たいソフトクリーム、メイプルシロップの甘さがいい感じに合うから不思議なのです。

名古屋は「モーニング・サービス」激戦区ですので、喫茶店も庶民的な店の方がウケル様で、コメダもパンが付きますし、某スタバの様なスタイリッシュでスマートな感覚とは、ある意味間逆な店ですよ。

投稿: 只野 | 2007年11月 8日 (木曜日) 01時41分

リーダーさんのいうとおりです
メープルは どばどば
けいきよく かけましょう♪

おさらから あふれそうになってるシロップが
ソフトクリームを ちょっとずつとかしてく
しあわせな 光景 *+(´ω`)+*

‥を楽しむまもなく
あっというまに たべおわります
もちろん おおきいの(はあと)

ちいさいのは あれは
おんな こどもの たべるものです(爆)

しばらく たべていないけど
みてると たべたくなるー♪

>世の名古屋嬢は平気な顔して
 ぺロリと平らげるのです。

(・ω・;)oO(はぅ)

どくのこな すいこまないように
がんばってね♪
(・ω・`)oO(シンナーも あぶない)

投稿: とがにゃん | 2007年11月 8日 (木曜日) 16時20分

>とがにゃんさん

まいど。

ここにもいた!シロノワール即完食しそうなお方。(~´Д`)~
やはりシロップは全部かけるべきなのですね。

>ちいさいのは あれは
おんな こどもの たべるものです(爆)

オイラ大きいのは一人で食べられないぞ~
ヽ(`Д´)ノ

ご飯が食べられなくなっちゃうぞ。

粉は肺を蝕み、シンナーは脳を溶かし、環境ホルモンは遺伝子を傷つけ、カッターは流血を呼ぶ。命削っているなぁ・・・と、思うのです。


投稿: 只野 | 2007年11月 8日 (木曜日) 17時33分

愛知にいたときはいくらでもよる機会があったものの、ついこのあいだ初めていってきました。
おんな こどもに偽装せずにね(笑

大きさがわからなかったのでミニを注文。
由々しき習わし(?)に従ってメープルシロップすべてどばどばどば
食してみたところデニッシュ生地のあまさと重さが結構後を引きますね。
アイスがそれを消してくれたのでよかったものの、ホイップクリームだったら1ピースも食べ切れることなく撃滅していたことでしょうなぁ。
サイドメニューが結構豊富で今度行く機会があれば、それらを食してみようかと。

レモン・ミルク・シナモンと紅茶のメニューが少ないのは、珈琲という看板どおり。
だから紅茶スキーなおいらが足を踏み入れることを本能的に拒んでいたんでしょうかね。

アールグレイ これほどまでに人を選ぶのか・・・
ブランデー入りなんて夢のまた夢なのかな?

投稿: chaos | 2007年11月18日 (日曜日) 01時36分

>chaosさん

まいど。

え・初めて食べた??

レギュラーサイズは倍の量ありますから。
嫁が学生時代、「シロノワールの会」などと称して同級生と年中お茶していたらしいですから。

オイラは1/4位で十分。それでもコメダは何故かいつも賑わっていますね。実に名古屋的喫茶店文化。

chaosさんはアルコールはダメですか??
オイラは飲めるだけ飲みます(爆)

投稿: 只野 | 2007年11月18日 (日曜日) 18時22分

>実に名古屋的喫茶店文化。
喫茶店はお茶するところだと思ってましたが、レストランと引けをとらないメニューの充実度は他に類を見ない文化ですね。
モーニングサービスも独特ですし。他県の人だと驚かれますしね。
時間帯が合えばマジョリのモーニングサービス行ってみたかったですね。

>アルコール
基本的にブランデー・ジン・テキーラこのあたりが好きですね。
紅茶にほんの少しブランデーをたらすと劇的に風味がましますのでお勧めです。
通になるとブランデー99%>紅茶1%という、ブランデーを飲みたい口実を作るにはうってつけです。(笑
ビールはおいらお子様なのでにおい・味ともにどこがいいのかわかりません。
のまず嫌いではなく、一口飲んでみて口に合わなかったら即流し台いきとなりますね。
おいらは体の防衛本能にリミットがあるらしく、意識がなくなるとか吐くなどはまだないですね。
よくて平衡感覚が狂うぐらいですか。
食欲がない・体調が悪いときは養命酒をがぶがぶ飲みます。(笑

投稿: chaos | 2007年11月18日 (日曜日) 23時32分

>chaosさん

まいど。

>実に名古屋的喫茶店文化。

コンパルとか・アイス珈琲を注文すると、氷入りグラスとホット珈琲が出てきますが、グラスの中に流し込む訳です。他府県の方は「?・・」と、なる。

名古屋より郊外の方が「モーニングサービス」に関しては豪華かもしれません。

>アルコール

オイラは日頃は発泡酒ですが、魚料理の時はウイスキーです。外で呑む時は焼酎が多いかもしれません。バーボンは身体に合わない様で、悪酔いするので飲みません。

投稿: 只野 | 2007年11月19日 (月曜日) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/8801241

この記事へのトラックバック一覧です: シロノワール・・って、一体??:

« 今日のプリン81 たまごのとろふわプリン | トップページ | イルミネーションin名古屋 »