« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

2007年3月4日 - 2007年3月10日

2007年3月10日 (土曜日)

今日のプリン31 ミルクプリン

Cimg3134 http://www.meinyu.jp/product/yogurt_dessert/meijipurin/

明治 ミルクプリン超big

200gと、量が多めなのがいいね。

思ったより牛乳っぽさがなかった。カラメルソースも増量らしいけれど、こちらも濃くなくて、安心してバクバク食える。

非常にサッパリしていてあまりプリンっぽくないのだけれど、たまにはこんなプリンもよいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金曜日)

春、来てますよ~

Cimg3130 フキノトウです。探せば結構簡単に見つかります。

寒さもまだまだ続いてますが、植物は確実に春の準備をしています。

暖冬だしね、梅も散っちゃったし、来週辺りは桜ネタで。

Cimg3133 んで、天ぷらにして食べます。あと、育てた明日葉と、エビちゃんも付けます。

苦味がいいんです。旬のものを旬に食べるのが一番よいですね。

だから春って好き。「芽」を見るだけで、こちらも活力が出た気になります。

070302_1602001 もうね、土筆でてます。暖かい日に摘むのは恒例として、群生地にぶち当たると、もうね、目の色が変わります。

袴取るのがめんどくさいんだけれど、取りきった時の達成感、あれはなんなんだろうね?

さて、また忙しくなるぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木曜日)

赫奕たる異端

Cimg3132 昨日の「孤影再び」には参った・・・・・テイタニアとココナの対峙で、キリコが昔のように孤独である事を再確認してしまった。

だから何だ!どうだというのだ!!・・・・・

タイミング的な合致で、今日、DVDで「赫奕たる異端」を見た。

何度も何度も見た、嘗て。・・・・筋も、台詞のタイミングでさえ鮮明に覚えている。当時はかなり冷静に事実を受け入れたつもりでいた。・・・・・・・・・

だが、何故だ??なんで涙が溢れる??

時は流れたのに、キリコはまだ20そこそこなのだ、本質的には当時から何一つ変わってはいない。「恐怖」を初めて感じ、失う悲しさを知った意外は。

はあ、年を取ったせいか、涙腺が弱弱で困る・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水曜日)

孤影再び 第12回

Cimg3129 「異能生存体はその名の通り自己の生存を確保するに当たり利己的にも利他的にもその環境を変える・・・・」

「確かめてみたいとは思わんか、戦場に奇跡などというものがあるかどうかを」

「赫い霍乱」以来失墜したアレギュウムの権威、グルフェーの権益を確保する為のグウルグゥール封鎖であったが、フランガー大佐が取り付かれたものは、奴の毒

自問自答する自らが指揮する部隊のエイティーフライの爆音が、グルフェー上空にあった。

律法院のテイタニアに、ココナが問いかける。

「・・・・・キリコを助けてやって」  「キリコは弱いわ。・・・・・子供のように弱い」

「弱い!?」

困惑するテイタニアの脳裏には、フィアナの言葉が蘇る。

バニラは、ある決意の上にあった。五つの薔薇に過去を話し始めた・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火曜日)

今日のプリン30 まったりプリン

Cimg3128 忙しさもひと段落、風邪も落ち着き、ホッとしたひと時、今日も食後はプリンを食らう。

プリン一筋 元祖プリン屋 まったりプリン                     

有限会社清岡/元祖プリン屋

http://www.gansopurinya.com/

ホームページが「男前・・・店」的エキセントリックな雰囲気。(ある意味、痛・・・)

水商売から⇒焼き芋屋台⇒本気でプリン・・・というストーリーがあり、それなりの努力の歴史を感じ・・・?る?

柿っぽい色のプリン。素材のまったり感を楽しむ為に、ゼラチン、カラメルをあえて使用していない。「まったりプリン」を登録商標としているだけあって、確かにまったりした食感。

かなり甘みが強い。辛いものを食べた後などに合うのではないかと思う。

こちらはデザートフォレストのランキングで、第6位となっています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月曜日)

今日のプリン29 とっとぷりん

Cimg3127 風邪をひいて辛い時も、食後はやっぱりプリンだなぁ。

http://www.yamaguchiseika.com/products/pro/07.htm

とっとぷりん 有限会社 山口製菓店

まるでレアチーズケーキの様な硬さと食感、比内地鶏の卵黄をたっぷりと使った事で、濃厚かつ、後味サッパリ。付属のカラメルソースもあっさり目。

数々の賞を受賞。今回は、ナゴヤドーム近くのデザートフォレストで、第5位にランキングされていたので買ってみた。価格もお手ごろで美味しいというのは、庶民には嬉しい。

ぷるるんでもなめらか系でもない、新食感なプリンである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日曜日)

塗って塗って、また洗う

Cimg3123 コンプレッサーが回りっぱなしです。夜が明けた。

はあ、ようやく目処が立ったが、仕上げをどうしよう?

だんだんヘロヘロになってきた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »