« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »

2007年3月11日 - 2007年3月17日

2007年3月17日 (土曜日)

今日のプリン35 帝国ホテルのプリン

Cimg3203 友人のカンちゃんから頂いたプリンです。気を利かせてプリンにしてくれてオイラは嬉しいよ。

なんと、帝国ホテルのカスタードプリンです。

パッケージに何も表示がない所が、いつものプリンと違う。

こりわ、期待してしまう。

Cimg3204 コーヒーでも入っているのではないかと思う位に色が濃いぞ。なめらか系より若干ソリッド感があるが、濃厚なのにクドクナイ!カラメルソースも繊細なお味でアッサリさらさら。若干本体側に染込んでいるところも、プリン好きにはたまらんです。

甘さも程よく、今まで食ったどのカスタードプリンより旨かった!!

奇をてらっていない。スタンダードを貫いているのに新しいとは、恐れ入りました。

プリンとは、奥が深い・・・まだまだ修行が足りないと思う只野なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のプリン34 ティラミスプリン

Cimg3111 http://www.meito.co.jp/syousai_234.htm

祐天寺 藤井実シェフ ティラミスプリン(メイトー)

卵をベースにしたイタリアの代表的なデザート、ティラミスがプリンになった。

マスカルポーネプリンの、生クリームの様に円やかな食感と、乳糖のほんのりした甘み、そこにエスプレッソソースの苦味が付加されて、「おお、ティラミスの味がする」プリンに仕上がっている。

この、「隠れ家レストラン」シリーズも、どんどん季節の新作を出してくるので、最近では食べる機会が多い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金曜日)

タイヨウのうた

Cimg3172 いまさらではあるが、映画「タイヨウのうた」をDVDで見た。

話の筋は予告編だけで大体解ってしまうほど、奥深さもなく、映画そのものについて評価できる点も少なく、XP(色素性乾皮症)に対する知識不足を指摘される演出もなされているのだが、・・・・・・

この、ある種植物的な透明感を放つYUIの存在感、そして、ライブシーンで放たれる力強いメッセージと歌声に・・・・・・やられた感が強い。

Cimg3170 YUIの存在感の強さだけで、ある意味、映画一本分の流れを牽引している凄み。

かわいいとか、唄が上手いねとか、月並みな言葉は似合わず、よくぞこんな才能を世に知らしめてくれた・・・と、製作サイドには感謝したい。

原作は83年の香港映画らしいが、この映画は、YUIの長いPVだ。という解釈も出来る。

力のある女性ボーカリストにめっぽう弱い只野なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月15日 (木曜日)

今日はアイス

Cimg3139 板チョコアイス 森のベリー(森永)

たまにはプリンじゃなくって、アイス。

期間限定品なので、気になる方はお早めに。

Cimg3140 パリっとしたチョコの中には、なめらかなバニラアイスに、

カシス・ブルーベリー・ラズベリーの三種ベリーソース。

甘酸っぱさがバニラとチョコと馴染みが良い。72グラムなのに、量が多めに感じる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水曜日)

今日のプリン33 バナナプリン

Cimg3141 メイトーのとろけるバナナプリン

http://www.meito.co.jp/syousai_252.htm

最近メイトーの製品ばかり食ってる只野ですが、

今回のコレ、プリンはいいんだよね、プリンは。バナナの味が繊細で、なめらか系の食感も良い。・・・・あのね、苦目な普通のカラメルソースがバナナの味と相殺している様に思える・・・。もったいないなあ。例えばもう一段濃い目のバナナ層を入れたりした方が良いんじゃない?

パステルでよくやっている手法なので難しいかな??さあ、次行ってみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年3月13日 (火曜日)

今日のプリン32 苺のなめらかプリン

最近、チョットお疲れモードな只野ですが、それでもプリンは欠かせませんね。

Cimg2998 http://www.meito.co.jp/syousai_233.htm

代官山 加賀田京子シェフ 苺のなめらかプリン・シャンパン仕立て(メイトー)

「今日のプリン」⑧⑨でも、同シリーズを紹介しているので、ご参照下さい。

非常にサッパリしたなめらか系プリンに、大粒苺のコンポート。そしてその苺と相性の良いシャンパンでアクセントを効かせているので、とても上品な味に仕上がっている。このシリーズは季節の旬をテーマにしているので侮れない。新作には目を光らせねば・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »