« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »

2007年4月22日 - 2007年4月28日

2007年4月28日 (土曜日)

今日のプリン56 とろけるくちどけ新鮮卵の焼きプリン

Cimg3385 とろけるくちどけ新鮮卵の焼きプリン(オハヨー)

商品名長いよ。

こんがり焼き目が付いた表面、プリンはなめらかなカスタードプリンです。あまり強烈な卵の味ではありません。比較的アッサリしたお味です。カラメルもサラサラで甘さも控えめです。

今ひとつ飛びぬけた部分がないですね。普通のプリンです。

http://www.ohayo-milk.co.jp/products/index4.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金曜日)

謎作業・・・とは?

「謎作業」・・・・・某・大御所モデラー様が名づけた作業なのですが、

モデラーさんがメーカーのキットの塗装見本を製作したり、新作キットのレビューのためにテストショットを組んで製作する場合、守秘義務が発生するので、仮に「謎作業」としているのです。

さて、なぜ突然こんな事を書き始めたかというと、実はこの「謎作業」に、現時点から突入するからなのです。

内容は当然秘密です。とりあえずボ○ム○関係のメカと何か・・・です。

「何か」という部分が曲者なのですが、自分で蒔いた種なので頑張ります(汗)蒔いた種が何・・・という部分も「謎」なままですが。1/8スケール位でしょうか?

多分6月には結果報告出来ると思います。

報告出来る情報は、現時点でここまでですが、断片的にUPするかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木曜日)

野間

Cimg3380 平日の休日、飯を食う為だけに高速を走り、知多半島の野間まで出かける。この時期、数年前からこれを繰り返す。

http://www.geocities.jp/fbsmd210/

GWのおやすみは諦め、食べる事で納得させる。

魚正

天ぷらが旨いのよ。

それで、

Cimg3376

これ、

キスの天ぷら。

淡白な味で、抹茶と塩で戴く。

揚げたてって、何故こんなにウマィの~

Cimg3377 そして、アナゴ天

もうね、ホワホわでたまらん。

やわらかいのよ。

こんなの上手に揚げられたらよいのに・・・

Cimg3378 オススメのふぐのから揚げ。

ふぐって、こんなにモチモチした食感に仕上がるのね。

大変おいしゅうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水曜日)

今日のプリン55 たっぷりプリン

070421_2212001 これも出張先で食べたプリンです。

たっぷりプリン(セブンイレブン)

甘さそこそこほんのり洋酒の香りのカラメルと生クリームで味の調和を取って、全体的にアッサリしたお味である。

しかし、これ100gあるんですね。

お腹に余裕のあるときはすぐに食べられるけれど、今回お腹がいっぱいでしたので、完食するのに時間がかかりました。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火曜日)

今日のプリン54 やわらか濃厚プリン

070421_2211001 先週末の出張先でプリンを食べたので、携帯の粗い画像で失礼します。

やわらか濃厚プリン(セブンイレブン)

http://www.sej.co.jp/shohin/sweets0703.html

「専門店同様の配合で・・・」という解説が些か引っかかるが、(パクりって事だろ?それ。)

凝縮乳と卵の味がよくわかる濃厚な味で、固めなカスタードの基本を押さえつつなめらかだ。蔵王プリンに次ぐ程の濃厚さだった。

プリンはとてもおいしい。ただ1点、カラメルが甘すぎ!!プリン自体が濃厚なだけに甘さが乗っかると非常に後味が重い。胃にもたれる。サラサラなカラメルとの組み合わせを望みたい。非常に惜しいぞセブンイレブン。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月曜日)

今日のプリン53 八丁純情ぷりん

Cimg3374 今日のプリンは、驚愕の展開。

八丁純情ぷりん((株)マジカル)

地元愛知のカクキューの「八丁味噌」を使用したプリンなのです。

1年ほど前、宮崎あおい主演のNHKドラマ「純情きらり」の冒頭の舞台が八丁味噌の蔵元だった事から、記念商品として開発されたらしい。

Cimg3375 ビン詰の蓋を開けると、麹のような、大豆が発酵したような風味の香りを感じる。懐かしい。生クリームにマッタリ感溢れるプリン層。

肝心のカラメルが、甘さほど良く八丁味噌の風味を上手く封入したソースで、塩分はさほど感じられない。プリンにも程よく染込み、なじんで、風味の生きた仕上がりとなっている。

「味噌」と聞いた時の先入観を払拭する上手さである。「山葵ソフトクリーム」を初めて食った時の「意外と合うジャン」という感覚に似ている。名古屋人は食べるべきだが、「八丁味噌」になじみのない方にもオススメだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日曜日)

今日のプリン52 プチモンブラン

Cimg3372 今日のプリンは、

プチ モンブラン(ロピア)

お馴染みロピアの製品です。

ストレートな商品名の通り、モンブランのケーキの部分がプリンに入れ替わっている、と、理解していただいても良いだろう。

だが、プリンとの相性を考えてのことか、モンブラン層はそれほど栗の味がなく、アッサリしている。生クリーム、プリンと進むと、なかなか調和が取れていてよい。カラメルもくどくなくて良い。ロピアの商品は独創的で庶民の味方です。これからもオイラを楽しませておくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »