« 2007年4月22日 - 2007年4月28日 | トップページ | 2007年5月6日 - 2007年5月12日 »

2007年4月29日 - 2007年5月5日

2007年5月 5日 (土曜日)

ヘルメット⑤

Cimg3424 昨日の続き。

ゴーグル、本体、後部、バイザー、基本的構成が見えてきた。

細部とチューブはこれからです。

レンズも取り付けてみる。

Cimg3425 こんなんでました。

とりあえず、公開は一旦ここまで。演出品なので、コレをどう使うかは雑誌掲載まで待っていただくとして、本来の優先事項は「謎作業」として進行中。

皆さん連休は楽しんでいますか?オイラは仕事から帰っても粉だらけで奮闘中(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金曜日)

ヘルメット④

Cimg3420 昨日の続き

硬化したエポキシパテを削り、形を整える。基準となる線を導き、等間隔にアタリ線を入れつつ、対称に注意して進める。

この段階では後部がない。水平な面にしておく。

Cimg3421 今度は「ナカゴ」に油粘土を詰め込んで前後逆に取り付け、メンタムを塗る。

そして、今度はポリパテを後頭部へ塗る。

棒を付けてバイスで固定、塗布する面を上にして垂れない様にペインティングナイフで硬化直前まで作業をする。

硬化状態を確認しつつ、半硬化状態で取り外す。このとき、マジックで取ったアタリが転写されている。

で、

Cimg3422 アタリにピンバイスで開口、ピン打ちして再度合体、整形してゆくと、こんな状態になる。

クリアパーツは同じ寸法なので当然合う訳だ。

でもまだ、バランスが気に入らないので盛り削りを繰り返して、徐々にディテールを加えていく。

つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木曜日)

ヘルメット③

Cimg3417 さて、今回も昨日の続き。プリンはお休み。

原型は結局サフを剥がし、ポリパテをケミカルウッドにすり込み、微細な気泡を埋め、サンディング、研磨した。結果、計3個成形。

最初の物を外装造形の為の「ナカゴ」として使う。アタリをマジックで描く。

Cimg3418 「ナカゴ」にメンタムを塗り、エポキシパテを盛る。変形を防ぐ為に原型挿入状態。

さて、「ボ○ム○」ファンなあなたは何のヘルメットか分かった頃でしょうか?

後で整形するので大きめに盛る。

Cimg3419 硬化後、全てをバラす。(分解の意)

ここからナイフで荒出し、ヤスリで整形していく事となる。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水曜日)

ヘルメット②

Cimg3413 昨日の続き。

削りだしたケミカルウッドにGK用サフを吹いて乾燥させ、サンディング、またサフを繰り返し、最終的にコンパウンドで磨く。

多分成形時の熱で表面がやられるので、試験的に行う。

Cimg3414 下駄を履かせる代わりに下の部分を5mmほど削っておく。

ピッタリと密着させる為に必須な工程。

最初のロットは本体製作の為のナカゴに活用するので、透明度を求めない。

Cimg3415 色付きの透明塩ビ板1mmを用意。

本当は0.5mmで行きたいが、色付きは1mmからしかなかった。

成形品のサイズにあわせて切り出す。

失敗した時の為に多めに用意しておくと良いだろう。

さて、上手くいきますか?

Cimg3416 初回成形は過熱が足りなく失敗。

2回目の成形となる。

今度は上手く行きました。

しかし。やはりサフが熱で変質したので一度剥ぐ事になる。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火曜日)

ヘルメット①

Cimg3408 まいど。連休などない只野です。

最近、模型の更新してませんね。

と・いうことで、「謎作業」のネタバレしないギリギリのところで作業工程を掲載しようと思う。

ケミカルウッド。M・C(マシニング・センター)とか、身近なところではローランドのピグザなどで、CADデータの形状を削りだす為の素材ですね。なぜここにあるかは割愛するが、色々な場面で愛用している素材だ。

大雑把に手引きの「レザーソー」(鋸)で挽き、欲しい大きさにする。

Cimg3409 欲しい形状のアタリを取り、電動糸鋸で挽く。

模型記事的展開なら、本来ポリパテで形状出しをするところだが、目の前に気泡を孕まないソリッド感のある素材があるので、時間のかからない方法を選ぶのは、オイラの中では必然。

お馴染み「バキュームフォーム成形の原型とするのだ。

Cimg3410 バイスに固定、ヤスリでガシガシ削る。

ヘルメット(1/8相当)のクリア部分を製作する為の原型がほしいのだ。

どんなヘルメット?・・て?

それは最後まで見ないと分からない。

ケミカルウッドは硬さが色々ある。キメの細かさが増すと硬く、粗いと削りやすいが、気泡を孕んだ感が高くなる。

Cimg3412 水研ぎまで行い仕上げる。

この後、とりあえずサフを吹く事になるのだが・・・・

続きは後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日曜日)

名古屋城近くで。

070429_1814001 名古屋城近くの仕事先。

近くに、加藤清正の銅像。それから月。

名古屋城築城にあたり、多大の貢献があった加藤清正公の業績を顕彰し、カゴメ株式会社創業八十周年記念として、同社が建造しこれを名古屋市に寄付されたものらしい。

世の中、連休らしいが、渋滞で苦労して何処へ行く?海外?この時期お高いでしょう。

(負け惜しみ臭いって??そんなことないもん。お仕事がんばるもん。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月22日 - 2007年4月28日 | トップページ | 2007年5月6日 - 2007年5月12日 »