« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »

2007年10月7日 - 2007年10月13日

2007年10月11日 (木曜日)

今日のプリン78 スイートポテトのとろふわプリン

Cimg3912 はい、今日のプリンです。

スイートポテトのとろふわプリン(プティポ・森永)

http://www.morinagamilk.co.jp/products/dessert/detail.php?brand_id=80

知らない間にHP更新されて商品刷新されているじゃないですか。

自然な甘みの鹿児島産さつまいもでつくったそうな。「自然な甘みのスイートポテトのプリンは秋が深まる季節にぴったりの大人のデザートです。」とは開発者談。

このシリーズも定着した感がありますが、今回のこのプリン、一見プレーンな様相ですが、紹介通りほのかな甘みと爽やかな芋の風味が良いバランスです。ただ、前シリーズと比較すると若干「とろふわ」感が落ちたかな??

今は販売されていないけれど、こいつの方が「とろふわ」だったですよ~

 ↓

Cimg3647 夏には売っていた「とろふわバニラプリン」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水曜日)

マイクロスケールボトムズ02 の続き

Cimg3905 マイクロスケールボトムズ02 の続編。

『ペールゼン・ファイルズ』より、渡河作戦に登場するビートルと、「スプリングボビン」という装備。映像を見ないと何なのかよく解らないのだけれど、崖の手前にこの装置をセッティング、この機材に装備されたターンピックで地面に固定後、火薬の爆発力で展開し、崖の上までラダー状の道が出来るという寸法。ラダーの際に溝があり、スコープドッグがこの溝にターンピックを落としてガイドとし、ローラーダッシュで崖を一気に駆け上るのだ。本来は軟弱地通過用装置なのだ。 ダイビング・ビートルは敷設作業をするだけで特攻はスコープドッグの役割らしい。

新型装備をいち早く立体化した意気込みは伝わるのだが、造形が01より明らかに悪い。

成形時の問題か?原型の問題かは判りかねるが、モールドが逝っている。あと、01では無かったことだが、このアイテム、接着剤を使わないと保持できない。

ビネットにしてこそ最低野郎なのだが、ちょっと残念に思う。

Cimg3903 メロウリンクと側車。

そうきましたか。さすがタカラトミー、やってくれます。

出来れば側車正面の車体番号のマーキングをギルガメス文字でタンポ印刷して欲しかったが、デカールを貼ってこそ最低野郎。

Cimg3904 メルキアの銀狐と情報将校キーク・キャラダイン、それにメロウリンク。

商品構成が上手いです。この調子で03は、ブラッシュアップして開発して欲しいものです。

トラーム10カスタムはいつでしょう?タカラトミーさん。

バーグラリー・ドッグとラドールもお願いしますよ!!。オーデル・バックラーとマニーシも欲しいぞ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火曜日)

今日のプリン77 ベルギーチョコプリン

Cimg3908 約一ヶ月ぶりの「今日のプリン」です。

その間にも10個以上は食べていたのですが、更新出来ずじまいでしたが、そろそろ復帰しませんと100個斬り出来ませんしね。

さて、今回は、

ベルギーチョコプリン(アンデイコ)

本場ベルギーの「カレボー社」のチョコを原材料とし、濃厚且つなめらかな口どけに仕上がっている。

程よい弾力があり、チョコレートの苦味が印象的である。甘ったるくなくて、お茶請けにもってこいだ。

隠し味のフランス産岩塩のお蔭で、コク深い味わいがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »