« 今日のプリン87 豆豆プリン | トップページ | 赤福餅はええじゃないか »

2008年2月23日 (土曜日)

ペールゼン・ファイルズ第3巻

Rimg0279_2 昨日の発売日にキッチリ届いた「ペールゼン・ファイルズ」限定版の第3巻である。

雑誌等である程度の情報は流布されているが、ATのポリマー・リンゲル液交換の描写があり、モデラー的視点でも、楽しみな要素は多かった。

発火時に対応する為の中和剤は股間下に装備されていた。

そういえば、「孤影」の第6回に、リストレイント・カタリスト(RC )という表現があったな。

ネタバレも時効な頃かな?

キリコ火だるまでも平気だし、ペールゼンは色んな楽しい方法で尋問されまくっていたし、バーコフ分隊は全員いわく付きな上不死身に近いし、またしても最前線送り・・・と。

あんまり書くとまた怒られそうなので、今日はこれまでとします。

さて、明日24日はワンダー・フェスティバルの開催日です。

オイラは今回会場には行けませんが、会場ではSAEブースに、オイラが用意した舞台装置が出現、一体何者がキャスティングされているのか??会場に行かれる方は、その目で確かめてみて下さいませ。

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 3 DVD 装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 3

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 今日のプリン87 豆豆プリン | トップページ | 赤福餅はええじゃないか »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

コメント

あらあら、会場にはこられないのですか残念。
おいらも見送ることにしようかな。
ガイドブックが売り切れのため情報は皆無。
風の便りを耳にし、警戒しているから見事に乗り遅れちゃったね(笑

今回、田宮さん来られるということで、ぜひ「かっとびぃ~、ぶっ飛びだぜぇ~!」と考えていたんだけども、1分30秒でミニ四駆を組み立てられないへたれなおいらは、お呼びじゃないと(笑
しかしまあ、出展に踏み切ってきたということは事前にマーケティングリサーチとかもやっているだろうから、キャラクターものを精力的にやろうという示唆表示なのかな?

>一体何者がキャスティング
一切なき妥協?そして鼻取れる・・・のか?
そうっ、間違いない!!ドアラッコ?いいや「カラスコ」であると(爆

某デビルフィッシュ(笑)の方は去る連休中に提出したので、何事もなければ誌面の全作品の中にはでちゃうのかな。

今は夏に向けてど阿呆な仕様のやつをいじくり中。
油断して足元をすくわれないようにしないとね。こんな風に↓

ttp://www.youtube.com/watch?v=LAuGy1zzD_Y&feature=related

ttp://www.youtube.com/watch?v=0xhTa_pgSEU&feature=related

ttp://www.youtube.com/watch?v=1DbjC8XEbKE&feature=related

最後のやつは変身しても人間くさいところが残っているところに乾杯
オフロードバイクに乗っている宿命ともいうべきか・・・

しかし、アイスブロウワーって、泣けるでぇ

投稿: chaos | 2008年2月23日 (土曜日) 21時26分

>chaosさん

まいど。

そのうちSAEでもアフターレポが展開されるだろうと思いますが、

実際は「パンダ劇場」的寸劇の「舞台」を全力で製作していたのでした。ええ、全力で。

あ、因みに青いコアラは乱入せずでした(爆)

投稿: 只野 | 2008年2月27日 (水曜日) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/10693345

この記事へのトラックバック一覧です: ペールゼン・ファイルズ第3巻:

« 今日のプリン87 豆豆プリン | トップページ | 赤福餅はええじゃないか »