« 今日のプリン 番外編 タコぷりん | トップページ | ペールゼン・ファイルズ第4巻 »

2008年4月26日 (土曜日)

ファッティーキタキタキター

最近更新していませんでしたが、相変わらず締め切りに追われている只野です。

すいません、今月も掲載はありませんですが、近いうちにご報告出来る様に頑張ってます。ええ!!、とても頑張ってます。もうね、年始から頑張っているんですよ。

さて、昨日発売のホビージャパンですが、

Rimg0629 先月に引き続き、バンダイホビー事業部のファッティーの進行状況が掲載されています。

先日発売された「ウォーカーギャリア」に纏わる事情は、モデルグラフィックス誌5月号を参照いただくとして、昨今のホビー事業部さんの動きにはとても注目しているし期待もしているのです。

最終形状試作のこの形は、ペールゼン・ファイルズ版の陸戦型ファッティーです。バランスも良好で、例えば腰の可動箇所の場所の設定も良い選択をしていると思える。腰の装甲版がやや四角過ぎる点や、ホイールのワイルドさに欠ける点など、若干気に入らない要素はあるものの、上手くまとめられていると個人的に思うのだが、如何だろうか??

そして、なぜ故に「PF版陸戦型」なのか??という点にも注目すべきだろう。

昨年のスコープドッグの開発状況を「B社」として雑誌展開した時には、正直言って「卑怯」だなぁ・・・と思ったし、小売店向けの広告で「神を超える」なんて文字を見たときには「上から目線かよ!!」・・と、トサカに来ていた。

しかし、今回の状況に達するまでに、ギャリア開発の一件で外部からオブザーバーを受け入れ、雑誌媒体やブログで内部事情を赤裸々に現したホビー事業部が、次に打ち出すアイテムとして選択したのが「PF版陸戦型」であるという事実は、ある意味事件である。

バリエーション展開も勿論視野に入れているし、必然的に「PF版スコープドッグ」も隣にいないと意味がない訳で、狩野さんも「今年はPFで戦って行きたい」と語ってますしね。・・・「バンダイさん、本気だな」・・・などと、ついつい口がにやけてしまうのだ。来月号ではテストショットが拝めるらしいし、当分は楽しませてくれそうだ。

|

« 今日のプリン 番外編 タコぷりん | トップページ | ペールゼン・ファイルズ第4巻 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

「造形」カテゴリの記事

コメント

ファッティー、期待できそうです
六角ボルトとか、あまりにアナログすぎる物は
入る余地もなさそうですし

B社のスコタコ、やりなおして欲しいな。
もっと科学の進んだ世界なんだから
いつものバンダイのSF路線でいいのに、安易にミリタリー調にしすぎ

その点、タカラの1/24のモールドはかっこよかった

投稿: 紺豚 | 2008年4月26日 (土曜日) 22時02分

 ファッテー来ましたね~、まさか陸戦型とは・・・。しかもPF版なんですよね。個人的にはA型が良かったかな?ケスウリ専用機も再現できますし(^^;

 個人的にはPF展開と言う事でチャビィーがバンダイさんから発売してくれたら言うことなしですね(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2008年4月27日 (日曜日) 00時00分

>紺豚さん

まいど。

>B社のスコタコ、やりなおして欲しいな。

コンセプト、例えばボルトインスナップなど、製品としてのアイディアはとても良いと思うが、恒久的な考えではないし大味だし、オイラはまともに残した作例を作ったためしがない。

全体のバランスも悪くはないが、一般的な視点でのカッコよさを敢えて外すセンスがATには必要なので、もっと頭でっかちで寸胴でゴリラ的腕の長さ&取り付けにするべきだろう。

ファッティー造形を考察する場合、陸戦ベースで設計を進めるのは正解だと思う。試作の分割箇所を見ていると、例えば背面はスコープドッグの様に背嚢化されていないので、宇宙用に差し替えた場合を考慮した割り方になっていたりする。宇宙用、陸戦A、B、PF版と、それぞれ右肩の装甲形状や腕、膝形状が違う点も外せない要素で、タカラトミーのアクティックギアはその点を実によく考慮して汎用性を打ち出している。

ファッティーの場合肝となるのは微妙な曲率と直線部分の調和なので、タコ以上に難しいと思うが、形状試作はまずまずの出来だと感じる。満点ではないけれど。

それでも、「初プラキット化」は悲願なのでとても嬉しいです。

投稿: 只野 | 2008年4月27日 (日曜日) 01時27分

> 三十路工廠さん

まいど。

>個人的にはA型が良かったかな?ケスウリ専用機も再現できますし(^^;

左肩のパイルバンカーと脚部動力パイプの配置程度の改造で再現できそうなので、ハードルはそんなに高くないと思いますよ。

>チャビィーがバンダイさんから発売してくれたら言うことなしですね(^^)

「今年は」・・・・って書いているから、流石にそれはない(爆)

でも、チャビィーはオイラも欲しいです。アイスブロウワー付きで(笑)

投稿: 只野 | 2008年4月27日 (日曜日) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/20572484

この記事へのトラックバック一覧です: ファッティーキタキタキター:

« 今日のプリン 番外編 タコぷりん | トップページ | ペールゼン・ファイルズ第4巻 »