« ダグラムで小躍り | トップページ | ファッティーキタキタキター »

2008年4月 7日 (月曜日)

今日のプリン 番外編 タコぷりん

昨日はオイラの誕生日。今年も一つ歳をとったのだが、

今日、何やらオイラ宛にお届け物が届く。

これだ。

Birthday おお!!こりわ!!

オイラの好きな「プリン」と「苺」と「タコ」のコラボレーション!!

戦友とがにゃんさん、粋なはからい有難う・゚・(つД`)・゚・

ここで、賢明な読者諸氏はお気づきであろうが、

ココを初めて見た方は、「何故?タコ??」と、思うに違いない。

オイラは無類の「タコ」好きなのだ。「タコ」といってもタダのタコではなく、「スコタコ」が好物なのだ。

Cimg36902

装甲騎兵ボトムズというアニメーションに登場する「スコープドッグ」という人型兵器の俗称なのだ。その丸い頭と、ターレットを精密照準に切り替えた時のレンズがまるでタコの口の様に見えることから、何時からか「スコープドッグ」の事を「スコタコ」とか「タコ」とか呼ぶようになった。「オラタコ選手権」の「タコ」は、この事なのだ。

|

« ダグラムで小躍り | トップページ | ファッティーキタキタキター »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「プリン」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

すダコもおいしーけど
只野さんのとくいりょうりはスコタコだもんね♪(笑)

とがにゃん
いろいろかんがえごとをしてたせいか
ボトムズ脳がしにぎみだょ
(・ω・`)oO(ボトキチなのに)

でも異脳者だで(×異能)
しぶとくふっかつするでみときゃー
(´ω`)名古屋弁

あったかくなってきたから作業はしやすいのかな?
例のアイテムづくりがんばってね♪

投稿: とがにゃん | 2008年4月 7日 (月曜日) 23時19分

>とがにゃんさん

こちらではオヒサ。

とがにゃんさんもいろいろとあったんだね。
すこし落ち着いた頃でしょうか??

いや、タコやプリンの質感を見れば、衰えていないとわかります。

そうですねぇ~暖かくなってくると仕事がしやすいですね。アジトは寒いですから。

またきてね。

投稿: 只野 | 2008年4月 8日 (火曜日) 00時50分

大河原メカの大きな特長は「ロボットも人間なんだ」ということであろう。単に兵器としての美しさ、車でいえばカウンタックのような美しさを求めるのであればマクロスなどがあるが、子供達や大人たちはそのようなものは実はあまり求めなかったのである。
ガンダム00がガンダムにあまりCGを使わなかったが、ATをCG化するのは難しい。ATはロボットでありながら人間でなければならないからだ。ロボットでありながらロボットの動きはしてはいけないのだ。

投稿: bbb | 2008年4月19日 (土曜日) 00時00分

>bbbさん

まいど。

最近日夜、某新メカを作り続けている只野です。

何とは申し上げられませんが、大河原さんのデザインするボトムズメカって、最初「??これ??」・・と、思っていても、実際動いてみると納得させられる事が多い。当然、脚本、演出意図が先行する訳だからトータルで世界感を表現している。よってその空気感、質感は映像ありきなのだと思う。CG表現も、回を重ねる毎にだんだん洗練されてきたとも思えるのだが、如何だろうか??

オイラは模型で2次的に関わる機会があるのだが、特にスクラッチしていると、一見無味乾燥な装備品でも実は裏側で上手い具合に繋がっていたり、立体化して初めて気付く機能性を再確認する事がある。

「ボトムズ」故の野暮ったさ、無骨さは、言葉では形容しきれない魅力に満ちているから面白いが、それを体現したデザイナーは、やはり大河原さんしか、今のところいないだろう。

投稿: 只野 | 2008年4月20日 (日曜日) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/12402094

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のプリン 番外編 タコぷりん:

« ダグラムで小躍り | トップページ | ファッティーキタキタキター »