« ペールゼン・ファイルズ第4巻 | トップページ | ギャリアの5連ライフル »

2008年5月10日 (土曜日)

ウォーカー・ギャリアが手元に。

Rimg0011 ようやく我家にも「ウォーカー・ギャリア」がやってきました。

当時をよく知る親父世代としましては、このギャリアに纏わる開発状況に大変期待し、同時に楽しませていただきました。

・・・って、まだ組み立てていないのにもう涙目。

ランナー眺めているだけでも、とても楽しいですよ。

ガンプラとは一味違ったオイル臭いディテールを堪能できます。次回作も期待していますよ。バンダイホビー事業部さん。

Rimg0007 新刊の本の様に帯がありまして、側面にこんな事が載っています。

「何もそんなタイミングで傷口に塩を塗りこまなくても・・・・・・ 寝た子を起こした

『ペーパークラフトブック 1/100ウォーカーギャリア』

開発中止発覚後、温情的配慮で2年後に発売されたペーパークラフトブックが、当時にモデラーに総スカンを喰らった上に「傷口に塩」状態だった・・・と。

ここで既に有る情報を並べたところで面白くもなんともないので、一つコネタを。

Rimg0008 はい、ギャリアのライフルです。

ですが、何やらどこかで見た様な、見た事のない様な形だとは思いませんか??

へ?よくわからない??そんな事ないでしょう。

Rimg0010 ほれ、フォアグリップなんてソックリじゃぁありませんか??

こちらはビームライフルなのに「ブローバック」しちゃってますが・・・

当時のホビージャパンの広告なんですがね。

これがなんなのかというと、

Rimg0009 マルシンが発売していたガンダムのビームライフルでした。

その後、スコープやら銃身やらを付加する形で「ウォーカーギャリアのライフル」も発売されたと記憶しているのだが、肝心のその広告を発見出来ず、「ザブングル」的「悔しいです!!」と、いった状態です。

情報をご存知の方は是非ご一報下さい。       

|

« ペールゼン・ファイルズ第4巻 | トップページ | ギャリアの5連ライフル »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

うむぅ、帯をもって情報を隠蔽するとは、やるなパンタイ。
てっきりランナー抜き取り等の防衛処置かと思ってました。
このように帯がついているのは、初めて見かけるのかな?
中身を確認して購入をするかどうか考えるには、一手間ですね。

ホビーショウにて魅惑のファッチーほぼ最終型だと思いますが、展示されていたみたいですね。
往年のファンにはどう瞳に映ったものか。
Web上の画像を見かけたところボルトオンスナップはほぼ見当たらないようです。
タコに習ってコクピットは一体成型!

個人的には各部の大きさがまちまちにかんじるところですね。
ギミックやアクションを成り立たせた故での、形状バランスというひとつの結論でしょうか。
イラストにあるように最低でも下腕から手首につながる堅牢なつくりにしてくれれば、それだけでも手を伸ばすところ実に迷いますね。
内部フレームとか見えないところには興味深々ですが。
正直、陸戦型からのリリースはいい判断だと言えるでしょう。
宇宙型からだと陸戦方を待つ人もいるでしょうし、特に高い・安いで捉えられるのならば価格設定は慎重に行きたいところ。
PFの作中に宇宙用が出てくることになれば、流れ的には悪くはない感じですか。
しかし、これでタコも出さざるをえないのでしょうね・・・・


のすっとらっだまーすっ!のすっとらっだまーすっ!
ttp://www.youtube.com/watch?v=nEdvICRBMcQ
本年に対してこのタイトル、個人的にタイミングとしてはおあつらえ向きですね。
ワールドツアーおよびアルバム発売、夏のイヴェント全てかなぐり捨ててでも待ち遠しいですね。

あとは、まぐろすFのDiamond Crevasseかな?
もてけー、とんでけー、どんだけー(?)より、いいねぇ。
作詞はどうでもいいんだけど、作曲の音の運びがつぼにはまりますね~。

最後に、ファランクスいります?
今回の再販はやはりどこもアソート故、小売店は敬遠がちでしたね。
一番(不)人気のぬーじゃでるがーの陳列を見ればどれだけ仕入れたかがわかる妙(笑
7月連休くらいにまた掃除しに帰る予定なので

待望のヘルハウンドで火傷したおいらがお送りしました(笑

ではでは

投稿: chaos | 2008年5月18日 (日曜日) 22時03分

>chaosさん

まいど。

ホビーショーのレポなど、オイラも見ていました。ファッティーも勿論見ていますが、そのお隣にはPF版タコ(ミッションパックらしきパーツ)が転がっていましたが・・・・やはり!

ギャリア⇒事実上R3次回作ファッティーなので期待しています。あ、パッケージの帯の下にはレッグが隠されていたりします。あさの効果で洗練された戦略とパッケージとなったのでしょう。

あ、ファランクス欲しいです。

投稿: 只野 | 2008年5月19日 (月曜日) 22時12分

 私もギャリア買いました・・・が、パーツ数の多さにずっとそのままです(^^;

 マルシンのガンダムのビームライフルは近所のリサイクルショップで5倍近い価格でショーケースに飾られていました。なぜかOD色が強い成形色に??となったりです。

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月30日 (金曜日) 22時23分

>三十路工廠さん

まいど。

パチ組みすらしていないです、オイラも。
モデグラ開発秘話も話半分に認識していますが、少なくとも製品を見る限り過去のR3の状況からの変化がハッキリしていますので、次回作にも当然期待しています。

>マルシンのガンダムのビームライフル
ビームライフルなのにブローバック排莢!!
そうそう、最近のリサイクル系ホビー店は変な物に馬鹿みたいなプレ値付けたりしていますが、中には掘り出し物もありますので油断大敵ですね。色んな物をサルベージしていますが積みあがるばかりで組めない状態が続いています。

投稿: 只野 | 2008年5月31日 (土曜日) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/20865859

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーカー・ギャリアが手元に。:

« ペールゼン・ファイルズ第4巻 | トップページ | ギャリアの5連ライフル »