« コメントなど、ありがとうございます。 | トップページ | 出張に行ってきます。 »

2008年8月 3日 (日曜日)

ファッティーが来ました。

Rimg0032 もうすぐ新潟出張ですが、バンダイ1:20ファッティーの仮組みをしてみた。

オイラはファッティーの作例に絡んでいないので、組むのは今回がはじめて。

さて、キットの仕上がり具合は??

全体のバランスは良好です。組み立てもストレスなく、フレームに見られる「バンダイ流バララント・ディテール」も工夫されていて好感が持てる。高い精度で正面のメンテナンスハッチも気持ちよく閉まりますし、肩の可動ギミック処理も小気味良い。

Rimg0033 では、ここからは只野的改修すべきポイントを整理しようと思う。(フルスクラッチするほどのファッティー好きかつ、ケスウリ陸戦仕様を作った経験から、かなり辛口になりますが・・・)

まずは腹部。

末広がりでハの字に、下に行くにしたがって広がっているが、ここは垂直かつなだらかな曲面で繋ぎたい。

下駄、特につま先もハの字に広がっているが、スコープッドッグ同様、逆に先端を窄めたい。安定感があっても脚部全体との調和が今一つシックリ来ない。後部巨大ホイールの展開機構はバンダイらしい処理で良いのだが、爪先の可動範囲を犠牲にしつつ展開する足裏ローラー機構は要らない。足首の可動範囲にも不満が残る。

全体的に曲面の処理が、「四角い塊の角を処理した」的印象があり、言葉では形容しがたい硬さがある。CAD設計の限界??かとも思えるが、ガンダムVer.2.0での曲面主体の設計を考えると、まだまだ配慮すべき余地がある。開発期間が短い影響だろうか、例えばミサイルポッドにしても「角を丸くした」処理に硬さを感じる。

Rimg0035 バックパックの処理も、後のアイテム展開を考慮した分割であり、ドッグとの互換性を持たせるあたりが実に適切だと感じる。

だだし、バックパック自体の面構成にも硬さがある事は否めない。

ディスチャージャーの大きさや中腹形状はペールゼン・ファイルズ版CGの形状に準じているが、ここは形状検討の余地が大いにある。

頭部とハッチの基部の繋がり、面構成も、本来段差を頭部の円が上手く繋ぐ構造であるべきだと只野は思っているので、機会があれば改造する。

Rimg00371 降着機構の出来栄えは素晴らしく、関節ロック機構はお見事。

あと、気になる点は腰とスネの装甲板の大きさと線の硬さ。それから可動指は相変わらずなので新造せざるを得ない。

あ、いやいや、キット化されている時点でバンダイホビー事業部さんの英断には敬意を表したい。

只野は世間的にいう「ボトムズ・ヘビーユーザー」最右翼なので、あくまでもその立場を貫く意味で、これから直す点を列記している訳です。

Rimg0034 そして、こういった遊びを忘れない点を大いに喜びたい。

そう、メロウリンクを造形しない訳にはいかんでしょう。

さて、どうやって料理してやろうか??

装甲騎兵ボトムズ プラスチックモデルキット 1/20 ファッティー地上用(ペールゼン・ファイルズ版) 装甲騎兵ボトムズ プラスチックモデルキット 1/20 ファッティー地上用(ペールゼン・ファイルズ版)

販売元:ハピネット・オンライン
楽天市場で詳細を確認する

|

« コメントなど、ありがとうございます。 | トップページ | 出張に行ってきます。 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

ぉぉっ! 早速食らいつきましたね。
やはり、改修点がいろいろとあがっているみたいで、モデラー冥利が尽きませんよねコレ(笑
明らかに設計の時点でミスっているようなところとか、ラピッドでの検討とか生かされているのか、わからない点が多々見受けられるのは否めない。
納期を理由に見切り発車したといっても・・・・
なんとなく、おいら思うに宇宙用はこんなにごちゃごちゃとした印象はなくなり、すっきりとした構成になりそうですね。

現状で大まかな「タタキ台」という評価ですか。
ここからはこれから手にした方々の料理しだいですね。
煮る・焼く・炙る・刻む・舐る等、盛りだくさんね(笑
なんとなく、おなか周りの丸いところをハードポイントとして、兵装を自分なりに追加するのもいいかもね。


追伸
まあ本日の出来事なんですが、お暇だったら目を通してくださいませ。

わんふぇす行って来たのね。
とりあえず、もうご存知の方もいらっしゃるかもしれないが↓を見てほしい。

ttp://www3.nhk.or.jp/news/k10013309111000.html

事前の犯行予告といい、この事態といい悪いことがいろいろと重なったのね。
会場に着いても、あまり公にしていなかったのには「まっ、そんなものだろうな」と心に思い浮かんださ。
インフォメーションのオネェーチャンが即答で、包み隠さずその事態を語ってくれたことには面食らいましたけどね。

また、首都高の事故もそうだけど。
アスファルトが溶けるぐらいだから、早々と平常に戻ることはないでしょうなぁ。
損害賠償は途方もない額でしょうし、結構便利なルートだっただけに残念だね。

おいらは朝5時に現地について、入場したのは1時(爆)。その間はアキバ原にてお買い物と。
いろいろと探していたものが手に入りホクホクでした。ただグレイスカが手に入らなかったのが悔やまれる(涙

会場のほうでは、次に開催するのかどうか現時点でわかりませんが、次回の参加マニュアルと1体25円相当のニチモ製2体入りのリガートのみ手に入ったのが収穫だったの・・・・・・って、アレ?間違ってどこぞのホビーショウに迷い込んだのかな?

あ、ちなみにA03-11とB16-01はぬかりなくチェケラッチョ(?)してきました候

投稿: chaos | 2008年8月 3日 (日曜日) 23時54分

>chaosさん

まいど。

フレームが確りしている分・・・というか、意外なほど装甲表面ディテールがアッサリしていて間延びしています。スコープドッグ以上に全体像のビジョンを掴みずらいので苦労しているなぁ。という印象です。

悪くはない、悪くはないけれども気持ちいい域には達していませんので、より気持ちよくなる様に改修したいものです。

手首に関しては作り直したいです。形状認識がまるで違います。宇宙用、陸戦A型、B型、それぞれ形状バランスが違いますので、今の形状のままバリエーション展開されたら、「それは違うだろう」となる。タカラトミーのアクティックギアでも細部形状変更をキッチリ行なっていますので、天下のバンダイさんが今後どうするかの選択肢は限られている筈です。

そうですか、WFお疲れ様でした。
今回はS.A.E自体がお休み状態でしたし、オイラは出張直前で行けませんでした。

エスカレータ事故はこんな関連記事もありますが・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080803-00000084-mai-soci

キャラホビには行く予定です。

投稿: 只野 | 2008年8月 4日 (月曜日) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/22754928

この記事へのトラックバック一覧です: ファッティーが来ました。:

« コメントなど、ありがとうございます。 | トップページ | 出張に行ってきます。 »