« 機甲界 | トップページ | 謹賀新年 2009 »

2008年12月19日 (金曜日)

劇場版ダグラムの時のブロックヘッド

Rimg1267 劇場版「ドキュメント・太陽の牙ダグラム」公開当時のSAK1/72スケールのブロックヘッド

ヤフオクで、2個2800円でお買い上げ。今日到着。

おお、状態が良くて、チョットドキドキする。

Rimg1268 当時の映画宣伝用リーフレット。

良さんメチャメチャ若い!!

何やら、当時の事を色々と思い出してしまった・・。

そしてまた、箱が積み上がるという・・・。

|

« 機甲界 | トップページ | 謹賀新年 2009 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

読んでて、なぜだかボクもドキドキしました~
この頃のボックスアートってステキですね。なぜか惹きつけられます。思い出がそうさせるのでしょうか。

投稿: nori | 2008年12月20日 (土曜日) 08時31分

>noriさん

まいど。

貴ブログ、拝見していますょ~。
マスカレイドコング、完成が楽しみです。

旧版キットの話になると毎回の様に言っているのですが、最近のCGボックスアートでは欲情しないんですよ・・・古い人間なのか、絵の質感、筆のタッチ、空気感とか、やっぱり手描きには敵わないとおもう。

それから、デフォルメされたパース。場合によっては中のキットのフォルムとは別物なのですが、箱絵だけでご飯3杯行く勢いの場合もあり(爆

はい、昭和のアナログ人間ですから~

投稿: 只野 | 2008年12月20日 (土曜日) 09時51分

私も劇場版1/72ブロックヘッド1個持っています・・・が、勿体無くて製作するのは何時の事やらでして(^^;

ダグラムのボックスアートはMSVシリーズと並ぶ芸術品の域かと思います。安心すると言いますが何と言いますか・・言葉では言い表せないものがありますよね。

 今でもダグラム模型を探しているのですがネイティブ・ダンサーが見つからなくて・・・(泣

投稿: 三十路工廠 | 2008年12月21日 (日曜日) 00時07分

>三十路工廠さん

まいど。

>ネイティブ・ダンサー

J・ロック、バギーですね。
アジトに一個だけありますが、やはり組めずに時々箱絵を眺めるだけの存在になってます。他に、ストライク・ドッグとか・・・。

付属のリーフレットは表が大河原画の二重太陽と朽ちたダグラムの絵でした。

投稿: 只野 | 2008年12月21日 (日曜日) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/26311716

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版ダグラムの時のブロックヘッド:

« 機甲界 | トップページ | 謹賀新年 2009 »