« ペールゼン・ファイルズ劇場版、舞台挨拶 | トップページ | 今日のプリン97 黄金比バニラプリン »

2009年1月24日 (土曜日)

抜糸しました。

怪我をしてから一週間が経過した。1日おきに病院へ通う日々だったが、傷は順調に回復し、昨日の朝、抜糸してもらった。

カルテにはデザインナイフでの傷である事は当然記録されているのだろうが、「模型」製作中の事故である事も記録されていた様子で、ここ2回ばかり担当している外科の先生が、どうやら模型好きらしく、色々と聞かれたので話していたのだ。

「いつからHJ誌はガンダムの雑誌になって行ったのかな?」とか、

「今、何を作っているの??あ、ボトムズ、ガンダムよりは大人寄りだよね」とか、

そして今日、とりあえずベッドで横になり、その先生が指の傷の黒い糸を切っていたその時、

「名古屋のテレビ塔が壊れたのは64年で、大阪城が壊れたのは55年だったかな??」

(???)

最初は、先生が語り始めた事が何を意味しているのかサッパリ分からなかったのだが、先生の白衣のポケットに刺さっているボールペンがゴジラ仕様だった事を瞬間思い出した。

「東京タワーは54年だから・・・」

「先生、ゴジラお好きなんですね?」

「うん、ゴジラ専門、最近忙しくって全然作っていないんだ。」

(モデラーだったんだ・・・・。)

抜糸、消毒後、傷に黄土色のテープを巻きつつ、

「表面の死んだ角質が柔らかくなるテープで、マスキングテープみたいなものだからね」

「とりあえず2~3日は圧力を掛けない様にしてね。傷が開かなければこれで終わりです。」

Rimg1481 傷口を撮影しようと思ったのだが、あまりに生々しくブラックジャック的なので自主規制。

今までと遜色なく普通に作業が出来る様になりました。

一部神経を切っているので、部分的に感覚が無いが、作業で使う部分は無事なので殆ど問題ありません。

何より化膿とか痛みに苦しむ事が無かったので良かった良かった。

お見舞いメールやメッセージを方々から頂きました。ありがとうございます。心配掛けてスイマセンでした。只野、完全復帰しました。

|

« ペールゼン・ファイルズ劇場版、舞台挨拶 | トップページ | 今日のプリン97 黄金比バニラプリン »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「造形」カテゴリの記事

コメント

5針とあったので、1ヶ月かかるかと思ってましたが
早い抜糸でよかったですねー。


近年はどこにいっても、モデラーがいるのですね。
十数年前は、ゲーセンのプライズ物のガンダムを職場に
持ち帰るだけで「まわりが引いてしまってた」ものですが
HJ誌や電撃HM誌のおかげか、ここ5年ほどはどこに
行っても、モデラーがいるようになりました。
「課長、今度の付録はXXXだそうです」とか言ってるしぃ

投稿: 紺豚 | 2009年1月24日 (土曜日) 07時24分

ほぼボトムズのページのためにHJ買ってます。
コマンドフォークト、再開を一年近く待ったぞ!
月刊ボトムズ…出ないかなぁ、季刊でもいいんですが。

投稿: ウロタウコ | 2009年1月24日 (土曜日) 08時28分

>紺豚さん

まいど。

抜糸したら、感覚がかなり戻ってきまして、現在水研ぎ作業を行っています。あまり影響が出ず、ホッとしました。縫合した先生の手際が凄く良かったので、「腕」だなぁ・・・と、思いました。

そう、ゴジラの先生も、「付録付くと立ち読みできないから何とかして」とか言ってました。団塊世代がリタイアしつつ、模型を最もよく作っていた世代が、中年を超えている影響でしょう。これからは余裕のある世代が、後進を育てるべきだと思います。

投稿: 只野 | 2009年1月24日 (土曜日) 10時01分

>ウロタウコさん

まいど。

こんなご時世なので明るい要素ばかりではありませんが、ボトムズ延命の為のプロジェクトも動きがある様ですし、HJ的にもまだまだ牽引する様子なので、温かい目で見守っていきたいですね。

PF劇場版までの流れから、今度はコマンド・フォークト新章スターとで、オイラ個人としても大いに期待しています。

投稿: 只野 | 2009年1月24日 (土曜日) 10時07分

回復おめでとうございます。
神戸プリン持って お見舞いに行こうかと思いましたが
大丈夫そうで良かったです。

次の作例、楽しみにしてます。
付録付でないといいのですが、、、(笑)

投稿: BAHAMOUD | 2009年1月24日 (土曜日) 13時47分

>BAHAMOUDさん

まいど。

プリンならいつでも頂きますが・・・・。

ご心配をお掛けしました。ありがとうございます。

作例、進めていますが、編集部で色々あって、少し延びそうです。ひとつ長い目で見守ってください。

投稿: 只野 | 2009年1月24日 (土曜日) 13時57分

治癒が進んできたようで良かったですねぇ。
ケガの様子からけっこうかかるのではと思ったのですが、なによりです。

私の仕事場の生徒も、先日おもいっきり石を彫っている時に、彫刻刀でぐっさりやってしまいました(泣)
保健室では無理なレベルで病院送りです〜。本人はけろっとしていましたが。

しかし只野氏、負傷後もすぐに制作を再開しているとはすごいですな。
また、すばらしい作品を生み出してください。

投稿: くまどんぐり | 2009年1月24日 (土曜日) 21時09分

>くまどんぐりセンセ

こちらでは、お初です。

おかげさまで、現在テーピングだけで、左手は普通に使える状態になりました。傷口も上手く塞がっています。

切った当初は止血に四苦八苦で血の海状態だったので焦りましたが、病院に行ったら、看護士さんに「締めすぎです。」って言われてしまいました。手首から上が青くなってましたので。

そうですか、生徒さんが彫刻刀でいきましたか。
オイラも怪我には意外と冷静な方ですので、こういった状況になった時は「次はどうしたら良いか」を考えてますね。

怪我はなんとかなりますが、社会情勢がこうだと、商売人は次の一手をどうするかの方が大変だったりしますから。

残念ながら仕事は治癒を待ってくれないので、今出来る事から進めようとする訳です。幸い、工程的に上手くハマッタので穴を空けずに済みそうです。

投稿: 只野 | 2009年1月25日 (日曜日) 00時52分

経過が順調そうで、安心しました。

おいらは抜糸しなかったので、どうやら体内に糸を取り込んだらしく綺麗に痕跡が残ってますね。
彫刻等で刺して抜いた後、水芸のごとく噴出しましたね。
どうも手の甲側はそれほど出血の勢いは少なく、手の平側の柔軟に稼動する部分のほうが出血が多いような気がします。

なんともモデラーたる会話を交わしたようで。
只野さんのまなこがGODZILLAを捕らえていなかったら、会話のやり取りがどうなっていたことやら(笑)

>これからは余裕のある世代が、後進を育てるべきだと思います。
うんうん、某チョコボールのおまけの玩具を浴槽にありったけ浮かべて、すべて組みあがるまでは出さない特訓をするのですね。わかります。


やはり手を動かして作業する人は現場に就く方が多いのでしょうか。
現場でこそもたらされる充実感、昨今でのゲームよりの人はデスクワークでの就労を軌跡に描くのか。
こいつぁ、将来が楽しみDeathですね。


話し変わりまして
HJでの61式をみて、ずいぶんとAFVご無沙汰だったなと実感。
ハードグラフシリーズではお値段もさることながら、手に取る人を選んじゃうアイテムですね。
個人的希望としてはどこかの週間シリーズではないけれども、ラインナップを集めていくと結果的に35サイズのMSが組みあがるというマーケットは現実味がないですよねぇ。
人形のほうは接着・塗装必須だと思うので、あまりパーツ点数が多くならないほうがありがたいですね。
顔のみ肌色成型、以外は単色成型でも十分だと思います。
出来はタミヤさんとこのAFVとかと比べても遜色ありませんね。
まあ、お値段としては同スケールの戦車と比べるとため息が出ますが(爆)
そう、おいらは ドイツッ! ドイツッ! ドイツッドイツッ! ジャーマンッ!?ですね。

ピッ、ピカデリー行けばよかった・・・ 野望のルーツゥゥゥ・・・・

投稿: chaos | 2009年1月26日 (月曜日) 00時43分

>chaosさん

まいど。

ええ、順調ですよ~
オイラの時は、ナイロンっぽい黒い糸で縫ってありましたので、「パチン」と切ってました。

鋭い刃物の傷はまだ良いのですが、鋸とか、缶の切り口で傷が出来ると荒れて、治癒が遅い・・・そんな話を聞きます。電動丸鋸で切った・・・なんていう話は、聞いているだけでクラクラします(滝汗

ゴジラの先生には、「これからこんな作業が待っているので、使える様に巻いて欲しい」とか、色々お願いしたので、「モデラー」である事を前提に対応して下さいましたね。話が通じて助かりましたが、いきなり破壊された建物履歴と来たもので、まあ、大体周囲の看護士さんが「キョトン」状態な訳です。それはそれで楽しかったんですけれどね。

そうそう、今月発売号にも載っていますが、HGUCザク地上戦セットで1/144の61式が2月にキット化されます。U.C.H.G.キット開発データを基に立体化されるので出来はとても良さそうですよ。

ハードグラフの61式は、本気で取り組んだらメチャメチャ作り応えがありそうですが、作り手を選ぶという性質も否定できませんね。

小スケールでのキット化は、幅を広げるし、猛者が作り込むと凄いものが出来そうですよ。

投稿: 只野 | 2009年1月26日 (月曜日) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/27411658

この記事へのトラックバック一覧です: 抜糸しました。:

« ペールゼン・ファイルズ劇場版、舞台挨拶 | トップページ | 今日のプリン97 黄金比バニラプリン »