« 今日のプリン96 ハーゲンダッツ クリスピーサンド カスタードプディング | トップページ | 俺のドリルは、俺のドリルは、 »

2009年1月10日 (土曜日)

鉄巨人 現る

Rimg1332 年始早々風邪をひいていたのだが、そのときに「ポッチ」ってしまって、めでたく落札(爆

マックスファクトリーの「鉄巨人」のソフトビニールキットである。

本日、到着したのだ。

オークション画面には、「一部切り離し」とあったのだが、実際9割は未処理だったので一安心。

ソフビキットなんて久しぶりです。

Rimg1334 こちらが完成品画像。

作例も作らなくてはならないのだが、気分転換に素組みをしてみる。

ソフビキットを組み立てる前には、必ず湯を沸かす。歪み修正、可動部ダボを押し込む際にも湯煎して柔らかくしてから組むのでね。

Rimg1336 約2時間程で仮組み完了。

以前のオーナーは、組もうとして頭部と胴体を切り出すも、どうやら組めなかったので断念した模様。そのままでは硬いので組めなかったのだろう。

接着以外の対処法を持っていれば、意外と簡単に攻略出来るのだ。

説明書にはHJ誌87年2月号の記事を参考にしろ・・と書いてあった。そうか、もうかれこれ20年以上前のキットなんだ。

最近、マイブームなガリアン、

いいわ~鉄巨人。

|

« 今日のプリン96 ハーゲンダッツ クリスピーサンド カスタードプディング | トップページ | 俺のドリルは、俺のドリルは、 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「造形」カテゴリの記事

コメント

マックスファクトリーのは、私の家の白い谷に眠ってますねw

ただ、竜巻の中から出てきてもらっては困りますがw

投稿: E-75 | 2009年1月11日 (日曜日) 00時35分

>E-75さん

まいど。

そうですか、白い谷に・・・
まだ色々埋められていそうですね。掘り起こしませんか??

20年以上経っていますが、造形バランスは良いですね~
成形色がアレですが、シッカリ手を加えてやれば、凄く良くなると思います。とてもいいキットです。

投稿: 只野 | 2009年1月11日 (日曜日) 01時11分

完成見本より 仮組みのほうがかっこいいです。
肩の位置を下げたのでしょうか?
 
これなら 少し高くても プラモよりガレキがいいですね。

投稿: BAHAMOUD | 2009年1月11日 (日曜日) 19時06分

>BAHAMOUDさん

まいど。

肩装甲は固定していなかったので・・・。


ガレージキット黎明期のキットではあるが、最近の同タイトルのキットより重心が低くって良いのです。
ヒーロー体型的にアレンジされガチなところを、そうしなかったセンスは今でも古臭さを感じないのです。

久々のソフビキットでしたが、実に面白いです。

投稿: 只野 | 2009年1月11日 (日曜日) 20時43分

こんどCM`sコーポレーション から出る合金物
もいまひとつピンとこないのは、
こういう当時のGKのイメージが強すぎて
そうなるのかもしれませんねぇ
なんとなく大魔神的とでもいいましょうか
武人らしさ、恐ろしさがかっこいいです。

TV版のガリアンも、そろそろカチっとした
造形の製品が欲しいところですね。
塩ビ人形じゃなくって・・・
(そういわずに、がんばってプラモいじれってか)

投稿: 紺豚 | 2009年1月12日 (月曜日) 00時49分

>紺豚さん

まいど。

>こんどCM`sコーポレーション から出る合金物

メーカーさんの商品を否定する意図はないのですが、個人的にあの合金トイの質感とヒーロー体型では勃起しないです(爆

鉄巨人=大魔神 世界遺産並みの年代物であり、ある意味オーパーツですから、「出土」した感じが欲しいです。

最近の精度のよいプラキットに食傷気味でしたし、以外にもこのソフビキットがサクサク組めたので楽しかったのです。完成させるには相当手を加える必要がありますが、何より量感がとても良いのでコレで満足しちゃってます。

ガリアンは難しい機体ですね。ガウォークもどきの変形ロボですから、作る方向性次第で形がガラリと変わってしまうと思うし、素組みでは面白くないですしね。

投稿: 只野 | 2009年1月12日 (月曜日) 01時19分

いつも見させて頂いてます、エクシです。
マックス版鉄巨人、良いですよね。自分も確か白い谷の奥深くに眠っていた様な気がします。ボトムズ関連のソフビと共に(汗)箱絵がカッコよすぎですよね、コレ。
前回ガリアン資料本のお話をされてましたね、自分も購入しました。しかし結局ジョルディが兄と一緒に部下を皆殺しした事については言及されず……伝説のオーバーテクノロジーに洗脳されたって事でいいんでしょうか? それとも機甲猟兵意外は無人だった? とか20年間悩んでます(笑)

投稿: エクシ | 2009年1月18日 (日曜日) 11時14分

>エクシさん

はじめまして、以後宜しくです。ハイ

このパッケージアートはbuchiさんの描き起こしに設定線画を組み合わせたデザインになっていますね。凝ってます。

鉄の紋章の構成は、2巻で完結させるプランもあった様ですが、諸般の事情で1巻のみとなった為、オーバーテクノロジの由来について一切触れられていません。
一巻の枠で起承転結に決着をつけるのは大変だったと思うのですが、話の最後としては全てが大地に還り、ジョルディーとチュルルがアーストのアダムとイブになったというファンタジーだと解釈しているのですが・・・(違う??)

鉄巨人はアーストが混乱の世になった時の、浄化の為の安全装置と理解しています(TVシリーズであったイレイザーに相当する様な・・・兵器という概念で作られていない)

対して邪神兵は、劇中、邪悪な闘争の象徴として存在しますが、コチラは「洗脳」機能を含んだ戦略兵器だったのだろうと想像しています。

なので、2人以外は大地に還ったのです。(ホントかよ??)

投稿: 只野 | 2009年1月18日 (日曜日) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/26998746

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄巨人 現る:

« 今日のプリン96 ハーゲンダッツ クリスピーサンド カスタードプディング | トップページ | 俺のドリルは、俺のドリルは、 »