« アルミ切削のタイガーⅠ 続報 | トップページ | ペールゼン・ファイルズ劇場版DVD発売日 »

2009年5月24日 (日曜日)

告知・1:20 スタンディング・トータス

明日、5月25日発売予定のホビージャパンである。

10087177 上原みゆきセンセーのグフver.2の作例が表紙をかざっていますね。

今年はガンダム30周年の年ですから、色々な製品、イベントが目白押しな模様ですが、このグフはオイラも組んでみたいですねぇ~

ショルダーアーマーの胴体への被り具合もいいですねェ~

さて、この号で、久々に只野の担当作例が掲載されています。

Rimg0062 作例の概要はこうだ、

「バンダイ1:20スケール グランド・ファッティー」と、「タカラトミー再販の1:24スケール スナッピング・タートル」を組み合わせて「1:20スケール スタンディング・トータスPF版」を造る。というもの。

そんな無茶振りミッションを、どんな風に攻略していったのか、是非とも誌面で確認して頂きたい。

苦労した割りに、とても地味で普通な仕上がりで、派手なガンダム作例の数々と比べると埋没している感はあるものの、こうして地道にボトムズを取り上げてくれているHJ編集部には感謝したい。

作例最終ページの、ペールゼン・ファイルズ劇場版ソフトに収録されている高橋良輔直筆の言葉、「そろそろ あの連中に会いにいくか」という意味深なメッセージ同様、まだまだボトムズは水面下で動きがある事を付け加えておこう。

Book Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2009年 07月号 [雑誌]

販売元:ホビージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« アルミ切削のタイガーⅠ 続報 | トップページ | ペールゼン・ファイルズ劇場版DVD発売日 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

うおー
とうとう発表ですかー。
楽しみにしていただけに うれしいです。

数々のギミックもどういう感じか、もう バクバクしてます。

これは HJ買ってこないと。

投稿: BAHAMOUD | 2009年5月24日 (日曜日) 12時46分

 斬新な組み合わせですね!早速明日HJ誌を拝見したいと思います。でも只野さんクラスのハイレベルな作品を見た後って自分の模型製作レベルと比較して自分の未熟さに愕然としちゃうんですよね(笑)

 なにはともあれ作品拝見するのが楽しみです(*^-^*)

 

投稿: 三十路工廠 | 2009年5月24日 (日曜日) 13時55分

こんにちわ

最近のモケイ誌ではボトムズの扱いが少なく寂しく思ってました。この号は買いますw

投稿: nori | 2009年5月24日 (日曜日) 15時10分

>BAHAMOUDさん

まいど。

そうです、HJ買ってご確認下さい。(爆
メッチャ苦労している割に、誌面では伝え切れていない部分もありますが、基がファッティーですからね、別機体を作るという苦労は伝わると思います。

投稿: 只野 | 2009年5月24日 (日曜日) 20時48分

>三十路工廠さん

まいど。

何をおっしゃる、 三十路工廠さんだってメッチャ改造作例で驚かせるじゃあ~りませんか!!

オイラの場合、たまたま「場」を与えられているので、何とか形にしているのです。基本的に怠け者なので、拘束されていないとモチベーションが保てない弱い人間です。 三十路工廠のようにコンスタントに作り続ける様は尊敬に値します。

投稿: 只野 | 2009年5月24日 (日曜日) 20時54分

>noriさん

まいど。

まあ、色んな大人の事情があるのでしょう。ガンダムは今年大変ですし、複合的な要因が考えられますが、少なくとも今までも「ファンの後押し」あっての「ボトムズ」なので、そうした我々の支援が次の原動力になりえますので、ガンガン後押ししましょう。noriさんには語るまでも無いことなのですがね。

>「そろそろ あの連中に会いにいくか」

何を打ち出してくるのか、テグスネ引いて待っているのですよ。

投稿: 只野 | 2009年5月24日 (日曜日) 21時02分

1/20の亀ですかー!!
いいですねー^^
田舎なんで多分発売が遅れるので明日は間違いなく売っていないのが悲しいですが今月のHJ楽しみです^^

投稿: アイス | 2009年5月24日 (日曜日) 22時31分

>アイスさん

まいど。

某原型師も遅いと言っていました(爆
実際問題、早いところは22日位に売っている店もあるのですが、オイラの作例に関して、過度の期待をすると肩透かしを食らう可能性があるので・・・。

まあ、本人的には苦労しているので見てやってくださいませ(滝汗

投稿: 只野 | 2009年5月25日 (月曜日) 01時51分

作例お疲れさまでした。俺達のための4P!
ガンダム畑に咲く、一輪の花?

そして、「あいつら」とは…?
孤影再び、の映像化だといいなぁ。

投稿: ウロタウコ | 2009年5月26日 (火曜日) 12時01分

>ウロタウコさん

まいど。

お疲れ様です、ありがとうございます(泣

>ガンダム畑

ビジネスとしては、模型誌のメインコンテンツなので、この部分は当分揺らぎ様が無いですね。

「花」・・というより「鉄の棺桶」なんですけれどね(爆

>「あいつら」

劇場版公開時のトークショーなどで公言されていますが、損馬鹿トリオに纏わる映像作品を制作するらしいです。で、「孤影」ではない様です。
ある意味、アストラギウス銀河の命運を変えた3人なので、どんな映像になったとしても見てしまうのですが。

投稿: 只野 | 2009年5月26日 (火曜日) 15時59分

おつかれさまです。

一番槍(亀?)お見事でした。

波の亀よりも早々の出現には以外でしたが。
正面からのシルエットが、おいらにとってかなりいい塩梅に映りましてたまりませんlovely
この作例を見た後、波の今度出る亀を正面から見比べてみるとがっかり感が漂う感じがするね。


ちなみに電飾に使われているアクリル製の電池ボックスってどこからの流用でしょうか?
入手がしやすいようだったらチップLED用に使いたいもので。


新しい「炎のさだめ」はLPでもいいんでシングルカットしていただきたいと切に願う。そう、ただただ願うのみ。

しかし、真鍮パイプが入手難になるなんて・・・くそうっ、なんて時代だっ(笑

追伸

邪神兵とはどうやら縁がなかったようデス。

せっかくこのような機会を与えられながらも答えられないおいらで・・・・・・本当にすまないと思う!(←ばうあー風)

振り上げたこぶしの下げ方を考えている間に、タカラトミーから新製品の情報が・・・
とりあえず、今夏発売するみたいなので邪神兵1体ぶん発注しておきましたdollar(爆
そう、後悔はしていない・・・・crying

投稿: chaos | 2009年6月 1日 (月曜日) 00時28分

>chaosさん

まいど。

お疲れ様です(爆

今回の作例は四肢のボリュームの塩梅が肝でしたね。
下半身デブが好みなので、曲面の多い膝から下は過剰な容積です。

可動の関係で膝がやや浮いた印象になってしまっているのが悔しいですが、まあ、降着を無理矢理やっているので仕方ない面もあります。某新商品がより一層華奢に見える事請け合いです(爆

電飾のアクリル電池ボックスは東急ハンズで入手しましたので、探してみてください。
因みに、もっと小型の電池が100均で入手可能ですが、扱いが不安定なのが玉に瑕です。

邪神兵さん、この不況の中、売れているみたいですねぇ~

投稿: 只野 | 2009年6月 1日 (月曜日) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/29759552

この記事へのトラックバック一覧です: 告知・1:20 スタンディング・トータス:

« アルミ切削のタイガーⅠ 続報 | トップページ | ペールゼン・ファイルズ劇場版DVD発売日 »