« HJ誌 メロウリンク特集 | トップページ | 出張⇒ミヤマクワガタ »

2009年8月 3日 (月曜日)

「玉虫色」な玉虫

なかなか梅雨が明けないのはエルニーニョ現象の影響らしいが、そんな中、今年の夏はお仕事でバタバタ走り回っている只野です。

明日から新潟出張で、次の週も名古屋に留まれないという状況下で、今日も朝から右往左往していまして、野外で荷物を整理していると、青空に金属色の物体が光を反射させるのが見え、目を凝らしてその物体が行き着く先を追ったのです。

何度か見失い、今度は近くまで飛翔したので、何とか捕獲したその物体とは・・・・

Rimg0371 タマムシです。「玉虫」

アジトは名古屋市ですが、南東の外れの方なので緑が多く、未だに狸とか出ますから、驚くほどではないのかもしれませんが、個人的には捕獲したのは人生で3度目ですので。

玉虫といえば、↓まずコレでしょうか?

玉虫厨子のタマムシ

太古から装飾用に使用されていました。

Rimg0359 夏の直射日光を受けると、見事に反射して、とても美しい輝きを見せるのです。

所謂、構造色なのですが、蝶と違って金属色の反射に特化した構造となっているようです。(そうはいっても20ミクロンという単位の話らしいのですが・・・)

こういった自然の構築物にはついつい目を奪われてしまいます。

蛍光灯や白熱灯の下では決して見えない、太陽光下で育まれ進化していった自然な色は、自然光で初めてその本来の輝きを放つのだと実物を見て初めて気が付きました。

Rimg0358 こいつが飛んでいるところを発見した時は、形容し難いドキドキがありました。

今日の午後、東海地方の梅雨明けが発表された様です。

久々に、一瞬夏休みの少年気分に戻った只野なのでした。

|

« HJ誌 メロウリンク特集 | トップページ | 出張⇒ミヤマクワガタ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

玉虫綺麗ですねー
田舎に住んでますが未だに捕まえたことがありません、クワガタやカブトなら沢山いるんですけどねw

やたらと木の高いところにいると聞いたことはあるのですが...
一度ぐらい捕獲してみたいっす

投稿: アイス | 2009年8月 3日 (月曜日) 16時47分

>アイスさん

まいど。

WF完売おめでとうございます。1年ぶりのWFでは、ボトムズディーラーがかなり活躍していたと聞きます。
オイラも行きたかった・・・・(涙

玉虫は、たまたま高所に上っていた時に、目に入った反射の行方を追い続けた為に捕獲出来ました。

以前はたまたま目の前に現れたので捕獲出来ましたが、やはり最近は余程の偶然が重ならないと目にする事は難しい様ですね。

マジョーラの様な塗料を連想しますが、この輝きはやはり、人工物とは違う・・・目を奪われる美しさがあります。結果リリースしましたが。

投稿: 只野 | 2009年8月 3日 (月曜日) 17時15分

玉虫は中学生の頃2度ほど偶然に捕まえた事があります。
只野さんのアジト前に オブジェが増えそうな予感。
クワガタがほしいのですが 今カブトムシを飼っています。
今年は オスメス一匹ずつ産まれ また 卵がたくさん、、、。
永久ループっぽいですね。

投稿: BAHAMOUD | 2009年8月 3日 (月曜日) 17時32分

> BAHAMOUDさん

まいど。

話は変わりますが、ルネッサンス期の偉人が遺した文献、資料を紐解くと、「自然に学べ」「自然に真理がある」という考えに収束してゆくのですが、その言葉通り、「自然の構造体」や「自然現象」には、人間は敵わないし、もっと学ぶべきなのだと今回の事で再認識させられました。

この美しい輝きはヒトには再現不可能だろうし・・・。

あ、アジト周辺でも一昔前は山ほどカブトムシが採れたんですが、最近は減りましたね。宅地造成が進んでいますので。ノコギリクワガタも見なくなって久しいです。

投稿: 只野 | 2009年8月 3日 (月曜日) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/30814335

この記事へのトラックバック一覧です: 「玉虫色」な玉虫:

« HJ誌 メロウリンク特集 | トップページ | 出張⇒ミヤマクワガタ »