« 青の騎士 | トップページ | 青の騎士③ »

2009年9月16日 (水曜日)

青の騎士②

Rimg0441 さて、前回の続きです。フレームから。

外部装甲が無い状態なら、膝立てなども可能なのですが、装甲自体のクリアランス次第なので、実際はここまでの可動は不可能になるでしょう。足首もユニバーサルジョイント状態なので、ここからそのクリアランスを確認した上で機構を考え、付加する必要があります。

課題山積(泣

Rimg0443 スコープドッグのフレームですから、降着機構も盛り込んでいるのですが、今回対応するのはソフビキットですから、この機構は無視します。

・・というより、ソフビを切り刻んで改造を進めれば、収拾が付かない状態に陥る事が目に見えているので・・・・(要するに根性無し)

で、いきなり仮組み状態。

Rimg0436 とりあえず、バランス的には問題なさそう。

延長や長さ詰め作業は必要ないと判断。

やっぱり動かせると色んな妄想が膨らんでいいね。

ソフビだから干渉部分も柔軟に撓むのでヨシとする(爆

こうなると、例の黒い奴と対峙させたくなるなぁ~。

|

« 青の騎士 | トップページ | 青の騎士③ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「造形」カテゴリの記事

コメント

おおーフレームがいい感じで収まってますねー
最高のバランスでカコイイっす
たまたまあったGガンダムのフレームを使ってやったことありましたが可動がイマイチだったんでいつかリベンジしてみたいっす

投稿: アイス | 2009年9月16日 (水曜日) 10時17分

>アイスさん

まいど。

昨今のMG、Ver.2などのフレームを大胆に部品取りとか・・・・(贅沢にやってみたいけど・・無理?)


自作フレームはオールマイティーではないけれど、今回のベルゼルガには丁度良かったです。

昨今、また21Cが再燃の兆しですが、ATという兵器を再考する意味ではよい機会だと思います。


投稿: 只野 | 2009年9月16日 (水曜日) 12時59分

ラーク時代のアイテムと只野さんのフレーム!凄く贅沢な組み合わせですね~、しかもバランスも最高で良い感じ!普段はベルゼルガ系は余り興味が湧かないのですが、凄くかっこいいです。製作頑張ってください(^^)v

投稿: 三十路工廠 | 2009年9月18日 (金曜日) 00時14分

>三十路工廠さん

まいど。

青ベルは、「メルキア騎士団計画」など、3巻以降がオリジナル設定の変更を強要する方向が納得できない・・・などという意見を聞きますが、読み物として割り切るとそれなりに楽しめます。

何より、前半2巻と登場ATには、それなりの愛着もあり、このアイテムも幡池デザインを見事に踏襲していて、ATかくあるべしという記号をしっかり造形しているのです。昨今のアクションフィギュアにはない魅力があります。
モデラーの血が騒ぐ・・・そんなキットです。

ヒケの修正が難しいのが玉に瑕なのですがね。

とりあえず、頑張らずにのらりくらり行きます(爆

投稿: 只野 | 2009年9月18日 (金曜日) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/31382017

この記事へのトラックバック一覧です: 青の騎士②:

« 青の騎士 | トップページ | 青の騎士③ »