« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »

2009年1月11日 - 2009年1月17日

2009年1月17日 (土曜日)

飛び散る血しぶき。

「ゴールが見えてきた、さぁ、ペースを上げていこうか」などと、締め切りに向けてスパートをかけようと、デザインナイフの刃を交換して作業を始めた矢先、

「ココをもう少しえぐってだな・・」などと、そのナイフを少しひねった瞬間、

左手に持ったパーツが滑って左手の親指を直撃!!

瞬間、「やっちまった!」と・・・・とたんに飛び散る血しぶき、赤く染まるパーツ類。

ティッシュを鷲掴みにして親指を握り締める。

「イカン・・・・・、これは自分の手に負えない状態だ・・・」

いつもなら、テーピングか瞬間接着剤で応急処置して、「次の作業」がとりあえず行える状況に持っていくところだが、今回の傷は鋭く深く入っていた。

型取りに使うクランプ用の太めな輪ゴムで手首を締め、何とか止血し、片手運転で救急外来に飛び込んだ。

幸いにして、当直の先生が外科担当だったので、すぐに手当てをしてくれた。

「先生、スイマセン、新しい刃でやらかしました。」

麻酔を打つ。それチョット痛いっす。

縫合は痛くないけれど、麻酔のせいで指が5倍ぐらいの存在感。

結果、5針、縫いました。

Rimg1358 幸い指先は避けられました。

側面だったのでよかったです。

でも、明日からどうしよう??

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金曜日)

クリスピー クリーム ドーナツ

法事で埼玉から帰省した弟夫婦から頂きました。

Rimg1344 http://krispykreme.jp/index.html

krispy krene doughnuts

1937年ノースカロライナで創業のホット ドーナツのフランチャイズ

2006年日本初上陸らしく、かつてプレスリーがコレの食べすぎで太ったという噂もあるそうだ。

Rimg1343 テイクアウトの場合、レンジで数十秒チンすると美味しいらしく、早速食べてみた。

チョットビックリ!フワフワで軽くて美味しいです。ドーナツの概念を覆す程の柔らかさで、2個あっという間に完食。

ヤバイ、自制が出来ないと食べ続けてしまいそう。

関東圏9店舗営業中らしいので、興味のある方は一度お試しすべきであろう。

大変おいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水曜日)

俺のドリルは、俺のドリルは、

日々、模型制作に勤しんでおりますが、掲載時期とか色々ありまして・・・・。

現在製作中の物も含めて未発表作例が3点ありますが、今しばらくお待ち下さい。

さて、最近・・というか半年以上前から、ピンバイスの使用頻度が減っています。

Rimg1302

例えばこんな形状を作りたいなぁ・・・・と、思った時、さて、どうしましょうかね?

プラ板箱組みを基本として考えた場合、仕上がり寸法を割り出して、板厚を控える等、部品に還元してから各面を板として切り出して「箱」として組み立てる訳ですな。

で、足裏、開口部にディテールを施したパーツをはめ込むのが妥当ではないでしょうか?

Rimg1301 さて、そんな訳で、プラ板切り出してアタリ取ってまず開口したいですよね?

そこで普通ならピンバイスで一生懸命一杯穴を空けるのですが、手がイタタタタ・・・・ってなりません??

この様にしてからデザインナイフで切り離すのですけれど・・・。

手が腱鞘炎になりそうな・・・・

Rimg1299 そこで、コレ、ダイソーの商品ですが、ルーター用超硬ドリルビットです。

ビット径2,34mmに統一されていて、

0,5、0,8、1,0、1,2、1,4、1,6と、全6種類発売されております。税込み各105円。

コレをどうやって使っているのかというと・・・

Rimg1300 タミヤのドリルです。コレに差し替えて使うのですが、上の6種に加え、2mm、3mmもセットで用意しておくと、同じチャック径で換装が簡単に行える・・・という訳。チャックの付け替えの手間もなく、何より1mm以下を電動で使える点が良い。場合によっては真鍮板に対して小径の穴を空ける事が可能だ。

3mm以上の開口をプラ板にする場合は、電動工具ではトルクが大き過ぎて適さないので別の開口方法があるが、それはまだ後日。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »