« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »

2009年1月18日 - 2009年1月24日

2009年1月24日 (土曜日)

抜糸しました。

怪我をしてから一週間が経過した。1日おきに病院へ通う日々だったが、傷は順調に回復し、昨日の朝、抜糸してもらった。

カルテにはデザインナイフでの傷である事は当然記録されているのだろうが、「模型」製作中の事故である事も記録されていた様子で、ここ2回ばかり担当している外科の先生が、どうやら模型好きらしく、色々と聞かれたので話していたのだ。

「いつからHJ誌はガンダムの雑誌になって行ったのかな?」とか、

「今、何を作っているの??あ、ボトムズ、ガンダムよりは大人寄りだよね」とか、

そして今日、とりあえずベッドで横になり、その先生が指の傷の黒い糸を切っていたその時、

「名古屋のテレビ塔が壊れたのは64年で、大阪城が壊れたのは55年だったかな??」

(???)

最初は、先生が語り始めた事が何を意味しているのかサッパリ分からなかったのだが、先生の白衣のポケットに刺さっているボールペンがゴジラ仕様だった事を瞬間思い出した。

「東京タワーは54年だから・・・」

「先生、ゴジラお好きなんですね?」

「うん、ゴジラ専門、最近忙しくって全然作っていないんだ。」

(モデラーだったんだ・・・・。)

抜糸、消毒後、傷に黄土色のテープを巻きつつ、

「表面の死んだ角質が柔らかくなるテープで、マスキングテープみたいなものだからね」

「とりあえず2~3日は圧力を掛けない様にしてね。傷が開かなければこれで終わりです。」

Rimg1481 傷口を撮影しようと思ったのだが、あまりに生々しくブラックジャック的なので自主規制。

今までと遜色なく普通に作業が出来る様になりました。

一部神経を切っているので、部分的に感覚が無いが、作業で使う部分は無事なので殆ど問題ありません。

何より化膿とか痛みに苦しむ事が無かったので良かった良かった。

お見舞いメールやメッセージを方々から頂きました。ありがとうございます。心配掛けてスイマセンでした。只野、完全復帰しました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月曜日)

ペールゼン・ファイルズ劇場版、舞台挨拶

昨日、名古屋のミッドランドスクエアシネマに行って「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ劇場版」を見ました。

ネタバレの情報を含むので、映画未見の方はご注意下さい。

332287view002 情報ページから拝借した画像ではありますが、冒頭シーンはレッドショルダー時代のペールゼンのUPから、・・・

夜のとある基地で歩くシーン。彼の背後から多数のスコープドッグ09STTC-RSCがローラーダッシュして前方で次々と隊列を作り、ペールゼンを出迎える。

332287view015 RS隊の統制のとれた動き、アームパンチの一斉祝砲等のアクションが意外と新鮮でカッコイイぞ。

複数の関係者に迎えられ、隊列に対して左手を掲げるペールゼン。

貴方が「サイテイヤロウ」なら、この冒頭の新作カットは一見の価値がありますぞ。

想像通り、以降、ほぼOVAの総集編的展開なのだが、

ワップに関わるカットや、ガレアデでの暴動、PRLタンク爆発のエピソードは割愛されている。

118分に全てを込めるのは不可能だと理解はしていたが、少々寂しい。

全体としてはOVAエピソードを無難に纏めたなぁ・・・・そんな印象。

332287view012 エンディングはTETSUの「炎のさだめ」(編曲 織田哲郎)

映像的にはTV版に導入する意図の演出がされているので、劇場で是非とも確認して頂きたい。

そして今回、上映終了後に、高橋良輔監督と郷田ほづみさんによる舞台挨拶があった。

進行はバンダイビジュアルの長谷部さん。

袖からサンライズの渋谷さんが写真撮影していた様な・・・・。塚田さんも奥に居たのかな??

今回の「前夜祭」⇒大阪⇒名古屋の強行スケジュールにも関わらず、名古屋に因んだ話題を織り込むなど、お二人の配慮が優しかった。

製作時のお話や夕張映画祭参加の経緯などの話の後に核心に移る。

「ボトムズ新プロジェクト始動?!」

監督の小説「いちぶんの一」web版や、本家 ボトムズweb等でも断片的に情報が出されていたが、少なくとも映像作品がコレで終わる訳ではないらしい。

郷田氏曰く、「ペールゼン・ファイルズでキリコ役は最後なのか・・・と思いながら演じてきたが、どうやら終わりではない様です。」

長谷部さん曰く、「まだ、具体的な事は何も決まっていないのですが・・。」

さて、今年は一体何を仕掛けてくるのか??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »