« 200000hit | トップページ | 父さん、事件です。  「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE-ケース;アービン-」「ボトムズファインダー」「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」 »

2010年1月24日 (日曜日)

告知・スタンディング・トータス(TV版)

Rimg0269 明日発売のホビージャパン3月号である。

巻頭MGジンクス特集に加え、第2特集MS IGLOOにおける町田豊氏の陸戦強襲型ガンタンクが凄い作業量で、「スクラッチ苦手」発言を連発していた人物とは思えないほどの見事なスクラッチ振り。これ、欲しいです。はい。

そして、「Ma.K.in SF3D」と題した連載がスタート。開始記念で横山宏×MAX渡辺の対談が、非常に興味深い。

過去の経緯を知っている者にとって、ここを避けては通れないという気になる部分にも、「もういいかげんほとぼりも冷めているし、いいんじゃない?」というMAX渡辺氏の発言に答えが集約されている気がする。

黎明期から紆余曲折ありはしたが、次のシーンへの序章として前向きに受け取れるニュースであった。

Rimg0270 今回、只野が担当した作例は、WAVEから発売される「スタンディング・トータス TV版改造パーツセット」を使用した物である。亀2作目ですな。

1:24スケール「スタンディング・トータス ペールゼンファイルズ版」をTV版に出来るのだが、レビューとはいえど「ここは押さえておきたい改修箇所」が幾つかあるので、実際に購入を検討されている方には必見である。

ウェーブオフィシャルサイトにて受注を受け付けているが、1月31日までの期間限定なので、欲しい方はお早めに。

Book Hobby JAPAN ( ホビージャパン ) 2010年 03月号 [雑誌]

販売元:ホビージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 200000hit | トップページ | 父さん、事件です。  「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE-ケース;アービン-」「ボトムズファインダー」「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにHJ買いましたよ。
SF3D復活と只野さんの作例で、二度おいしいです。
タートル→ペ版トータス→TV版タートスって
ウェーブさんの亀への愛も凄いですね。
ああ、未だにタートルとトータスがごっちゃに…。

投稿: ウロタウコ | 2010年1月25日 (月曜日) 14時08分

↑ああ、ネタじゃなくて間違えた。
タートスじゃなくて、トータスですね。
恥ずかしいっ。

投稿: ウロタウコ | 2010年1月25日 (月曜日) 14時12分

>ウロタウコさん

まいどsun

タカラトミーが2007年に破損していた1:24スタンディング・タートルのBランナー金型を改修(事実上新造)して「ボトムズSAK1:24シリーズ」を復刻し、

     ↓
2008年に「WAVE 1:24 スタンディング・タートル アップデートパーツセット」発売

     ↓

2009年、復刻したランナーに、アップグレードパーツランナー、更に新規設計のランナーを加え「WAVE 1:24スタンディング・トータス ペールゼン・ファイルズ版」を発売

     ↓

2010年「ペールゼン・ファイルズ版」を「TV版」に組みかえられるレジン製改造パーツセットをwab限定で発売予定。


「ペールゼン・ファイルズ」効果で旧キット初の復刻が引き金となり、ここ数年で消費者の選択肢が広がりましたね。

今回の作例は、通販のスケジュールに合わせて超特急で仕上げたので、オイラとしても、少々物足りないかな?
などと思ってしまうのですが、基本キットレビューですので改修部分の要点を絞っています。
お楽しみ頂けましたか?

投稿: 只野 | 2010年1月25日 (月曜日) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/33111054

この記事へのトラックバック一覧です: 告知・スタンディング・トータス(TV版):

« 200000hit | トップページ | 父さん、事件です。  「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE-ケース;アービン-」「ボトムズファインダー」「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」 »