« 装甲騎兵ボトムズ幻影篇 Blu-rayDisc&DVD① 本日リリース | トップページ | 今日のプリン115 パステルのプリンケーキ »

2010年3月27日 (土曜日)

㈱アドラーズネスト 特別企画第一弾の続き。

株式会社アドラーズネスト様の特別企画第一弾で紹介されている1:24スケール・スコープドッグ製作記の続きをUPして戴いた。

㈱アドラーズネスト 特別企画第一弾の続き

Rimg0403 スケール以外の縛りがないので、かなり「オラタコ」的方向で作っています。

本当は、もっと腰を据えてじっくりゆっくり作りたいところなのだが、状況がそれを許さないので、スケジュール的制約と付き合いながら着地点を模索している感じです。

以前にも書きましたが、「只野、楽しんでやっているんだなァ」・・・と思っていただければ幸いです。

|

« 装甲騎兵ボトムズ幻影篇 Blu-rayDisc&DVD① 本日リリース | トップページ | 今日のプリン115 パステルのプリンケーキ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「造形」カテゴリの記事

コメント

拝見しました、凄いです。素直に格好良い。
ストライクドッグを彷彿とさせるライトもよかです。
お体に気をつけて、頑張ってくださいませ。

投稿: ウロタウコ | 2010年3月27日 (土曜日) 01時00分

ガトリングがピッタリすぎてびっくりしてます。
私も見つけたら2~3個買います。
足のシリンダーとか 電装など ツボをつかれたというか ヒコウをつかれました。(ヒデブー)

投稿: BAHAMOUD | 2010年3月28日 (日曜日) 10時08分

>ウロタウコ さん

まいど。sun

逆説的に考えると、スコープドッグにこそオプションであってしかるべき装備だと思うのです。
>腹部のサーチライトって。

ストライクドッグなりラビドリードッグなり、設定で先にあるものが先入観として「かくあるべし」という固定観念こそ疑うべきだと思うのです。

新作映像だってそうです。「ボトムズファインダー」の
「アルトロ」のデザインにしたって「キング○○ナー的でちょっと・・・」なんて意見を聞くと、「映像も見ないうちに先入観で何言ってんだ?!」って思ってしまうんですね。いい大人があのデザインに何の引っかかるところも無いのかと・・・・具体的にココはどうなっているのかとか疑問を持たないのか不思議でならない。古参のボトムズ野郎どもは、そんな認識なのか・・・・「はァ???」って、・・・そんなものなのかって思ってしまうんです。

オイラの認識って、おかしいですかね?

なにやら愚痴っぽくなってしまってゴメンナサイ。

古参ボトムズ野朗どもには、新作映像のどこが良くってどこが悪いのかを具体的に他者に認識で出来る様なハッキリした「評論」を示していただきたいです。これ本気で。

投稿: 只野 | 2010年3月29日 (月曜日) 01時06分

>BAHAMOUDさん

まいど。typhoon

>ガトリング

専用設計じゃないけれど、イイんですよコレが。

意表を付いたつもりは全く無いんですが、「みんなココは気にならないのか??」・・・という疑問への、1つのアプローチです。
モデルグラフィック誌であさのまさひこ氏が「ボトムズ」というコンテンツを掘り下げる行為に対して、「日本刀を研ぎ澄ます行為」と表現した、まさにその「行為」に没しているのですが、それは間違った行為では無いと思うのです。

「トッキントキンに尖らせたところで、そうなるの?」・・・と、云われてしまえばそれまでですが、それでもそれを続ける事で楽しんでいる人間が最低限ココに一人確実に存在しているのですから、だからこの楽しみ方に賛同してくれるだろうBAHAMOUD さんのような方は、オイラにとって貴重な存在なのです。

投稿: 只野 | 2010年3月29日 (月曜日) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/33949753

この記事へのトラックバック一覧です: ㈱アドラーズネスト 特別企画第一弾の続き。:

« 装甲騎兵ボトムズ幻影篇 Blu-rayDisc&DVD① 本日リリース | トップページ | 今日のプリン115 パステルのプリンケーキ »