« タコ日誌(←パクリか?) | トップページ | さて、ホビーショーへ行こうか »

2010年5月 9日 (日曜日)

タコ日誌②(←本題)

Rimg0494 北海道旅行されていたchaosさんが送ってくれた「真たこ」は、酢の物、煮付け、刺身と楽しみ、最終的にはたこ焼きとして堪能させて戴いた。名古屋人なので、生地に具を混入、醤油で味付けをして何もカケずに食べるのでした。ビールがすすむのです(爆

さて、締め切りが目前になって来ましたが、先程「タコ」が完成いたしまして、

アドラーズネスト 特別企画 第一弾 完成編、として公開されています。

Rimg0505 本体は昨日完成したのですが、展示用のベースも含めた真の完成はつい先程なのでした。一機の「スコタコ」に、色々と盛り込みつつ、結構地味な感じに着地しています。そもそも目立ってはいけない都市迷彩仕様なので、地味で当然なのですがね。

設定などのおうんちくは、また後日纏めようかと思います。とりあえず燃え尽きたので、

おやすみなさい(爆

静岡でお会いしましょう。

|

« タコ日誌(←パクリか?) | トップページ | さて、ホビーショーへ行こうか »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「造形」カテゴリの記事

コメント

只野さんのことなので たこ焼きプレートはてっきり自作かと。
私も醤油派ですが 
文面から もうタコは残っていなさそうですね。(チッ)

スコタコの完成おめでとうございます。
時間を掛けてかなーり手を入れられているようで 光物やベースまであるし てんこ盛りでお見事です。


そういえば 何か頼まれていたような、、、、。

投稿: BAHAMOUD | 2010年5月 9日 (日曜日) 10時14分

>BAHAMOUDさん

まいど。sun

「真たこ」は、目出度く全て胃袋で消化致しました(爆
今回の為にタコ焼き機を購入し、2日に分けて作りましたが、廉価版のたこ焼き機でも十分出来る事がわかり、楽しかったです。

「本題のタコ」ですが、大半を表面処理に費やしたと言っても過言では無いです。それでも甘い箇所がありますから、毎回「もう組みたくない」と思ってしまうのです(爆

ですが、完成に近づくと、やはり高揚してきます。

やりたい事をやらせてもらいましたので、本人的には楽しいんですが、まるで公開マスターベーションしているような気分になります。恥部を「見ろ」的な恥かしさがあります(号泣

電飾は、配線技術的にはそれほどハードルが高くないのですけれど、レイアウトが肝です。シート横から腰背面、シート裏から背部コネクトポイントを経由して背嚢、バッテリーボックスへと・・・・

コックピットはギチギチなので、完成後の組み付けでは非常にイヤな汗をかいていました(爆

あ、例の話・・・

あの後色々あって、現在ペンディング状態です。詳しい話は、ココでは出来ないのが辛いところですが、また何かありましたらご相談しますね。

投稿: 只野 | 2010年5月 9日 (日曜日) 12時17分

完成おつかれさまでしたー。
やはり、真っ先に拳の形状に目が行きました。
ステキです!!

投稿: nori | 2010年5月 9日 (日曜日) 13時39分

このキットの内部メカを持つ仕様に、AN製品が良くマッチしてますね。
しかもリフレクターによる電飾まであるしで、仕上げといい、究極な一品です。

会場には日曜しか行けませんが、1日だけ並べてきます。
しかし、スツーカもファルケも、そして只野さんのタコもみんな激しいというか迫力ある塗装表現でそろい踏みになりそうですね。

投稿: 紺豚 | 2010年5月 9日 (日曜日) 15時09分

>noriさん

まいど。sun

>拳

noriさんのツヴァーグを拝見していた時、同じ流れを感じるのは、恐らく気のせいではないでしょう。

今後はもう少し。汎用性のある拳でも作ってみようかな

投稿: 只野 | 2010年5月 9日 (日曜日) 19時56分

>紺豚さん

まいど。

AN製品を組み込む事で完成に一歩近づいた感じです。
(「完成」という状態はありえないともいえるのですが)

組み込んだ製品を金額で考えるとチョット普通の状態では出来ないのかもしれませんが、ただ、AN製品は確実に、作品のグレードをワンランク上に引き上げてくれますね。

オイラの塗りは一本調子で皆さんの作品と並べるのは大変心苦しいのですが、紺豚さんと話した時のアドバイスはいまだに心のどこかにあって実践していますよ。

ファルケはオイラも直に見て見たいのですがね。

投稿: 只野 | 2010年5月 9日 (日曜日) 20時08分

群馬のパンプキンによって無事帰還しました。

>「真たこ」
たこ焼きの写真を見るとかなり手馴れているような。
しかし、醤油とはこれまた一風変わった食し方で、愛知独特の食しかたでしょうか?
どんなものか気になります。
煮物のほうもあまり聞きなれなくて興味があります。

すべて始末できたようでこちらからも「ごちそうさまでした」と言いましょうぞ。


さて、以下コンビニ北海道の感想です。

・プリン

個人的に一番だったのが↓
http://sweets-flanders.com/
素材に恵まれているといった味でした。

http://www.laverite-hokkaido.jp/
薪釜で焼いたきまぐれピッツァも良かったね。
カタラーナのお試し5品盛りでアイス焼きプリンを頂いたのですが、出されたときはがちがちの硬さでフォークも通らないほどでしたが、時間がたつにつれ溶けてプリンの硬さになりましたね。
ハーゲンダッツのアイス並みに濃厚な味+焼いたカラメル、時間経過による食感の変化など斬新でした。

作り手のまっすぐさを感じたもの↓
http://www.purin-honpo.com/oath/index.html
札幌駅の売店で売っていたのですが、初めてカラメルソースが苦いと感じました。
完全に大人向けのプリンと思います。

一番口に合わなかったのが↓
http://www.letao.jp/contents/information/09/
どうしてゼラチン?といった感じです。
ドゥーブルフロマージュも冷凍物ではなくて冷蔵ホールケーキの1ピースを頂いたのですが、ベイクドチーズケーキのほうが好きですね。
果物を使ったスイーツは見事だったんですが・・・期待が先行しちゃった感じです。
カフェで飲んだ紅茶はとても良かったです。まさか入れた人の名前が記載されている紙をもらうとは思いませんでした。

セイコーマートにもいろいろと取り扱っていて値ごろ感のプリンがありました。
気になったのは森永の「あんこ&カスタードプリン(十勝産小豆使用)」ですかね。
あんこ:カスタードプリンの比率が2:3ぐらい、味は試してないので未知数・・・・

そばのプリンもあるみたいなことがネット上であるみたいですが、発見できず。

以前取り上げられていたわさびプリンは↓
https://ssl.purin-shop.com/menu/menu.htm
1年前に現物を高速のPAでみましたね。試してはいないんですがね。

・観光
空気が良かったのは道北・道東(釧路まで)ですかね。
あれだけの自然に触れていると、市街地に戻ってきたときにがっかりします。
特に室蘭・苫小牧のほうへ戻ってきたときは臭いと感じるほどでしたね。


オンネトー、神の子池、オロロンラインこのあたりはまた行きたいと思うところですね。
パックツアーでコースに含まれないところへ行こうというのが今回の趣旨でしたので。

野付半島の先端部分は結構歩きましたがいずれ消え行く風景、感慨深いものがありました。
ほとんどの車は駐車場で満足した人が多いのか、そのまま引き返していくだけですがやはり足で稼いだ分いい光景を拝ませていただきました。
こんなことを書いていいのかわかりませんが、ホタテやヒトデがごろごろとオチテマシタ。(爆

岬は納沙布岬に座礁船の残骸、一番危険と思われる霧多布岬と今回は天候に恵まれていたので

宗谷岬では樺太、納沙布岬からは北方四島がみれました。
室蘭のチキウ岬とムツゴロウ動物王国ががっかりスポットだったね。

遭遇した動物は熊以外普通に路上で遭遇しました。
付近に住宅街があるにもかかわらず鹿が結構うろついていましたね。

・補足
札幌と釧路ナンバーの車は道外の人にとって同じ生き物と思わないほうがいいですね。
ぶっちゃけ教習所でどのような指導をしているのか疑問に思いました。
一番まともだったのは帯広ナンバーね。
札幌ナンバーにいたっては道外ナンバーが目の前にいるのがよほど目の上のたんこぶみたいな反応をしましたね。

投稿: chaos | 2010年5月 9日 (日曜日) 23時34分

>chaosさん

まいど。sun

無事生還された様で、何よりです。

充実したご旅行だった様で、書き込みからも、さぞ充実した食生活だったのではないかと推察出来ます。

乳製品も豊富だからスイーツも充実しているのですね、きっと。

たこ焼きは、トライ&エラーを繰り返して4回目位の画像でした。醤油の味付けは、名古屋では比較的ポピュラーな方です。大阪の方には邪道に映るかもしれませんが、柔らかく焼き上げると、結構イイんですよ。


>パックツアーでコースに含まれないところへ行こうというのが今回の趣旨でしたので。

なるほど、今後の参考にさせて頂きます。

また色々と土産話を聞かせて下さいね。

投稿: 只野 | 2010年5月10日 (月曜日) 00時41分

はじめまして。(だったと思います)
あにと言います。
只野さんの作品は、こちらのブログや、
ホビージャパンでいつも拝見させていただいてます。

実は今朝、とある接骨院の先生と話をしてたら
偶然只野さんのお名前が出てきて
あーそのモデラーさんなら僕知ってます~♪
かっこいいタコ作る方ですよねぇ。
と盛り上がった勢いで書き込みしてしまいました。

静岡ホビーショーには僕らもブースを出します。
NMCというチーム名です。
会場で見かけたら是非声をかけてください。

投稿: あに | 2010年5月12日 (水曜日) 16時36分

>あにさん

はじめましてthunder

ご活躍の様子は、以前から拝見しております。HJ誌各コンテストや、メサイア作例、それから、貴ブログは勿論の事、実行委員をされていたモデラーズサミットでの展示も食い入るように監察していました(爆

沢山の引き出しを持っておられる様で、ブログはかなり参考にさせて頂いていますよ。

あにさんからコメント頂けて、コチラこそ光栄です。
これを機に、これからも宜しくお願いしますね。

NMCブースにも勿論お邪魔致しますので、その節は宜しくお願いします。

投稿: 只野 | 2010年5月12日 (水曜日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/34596940

この記事へのトラックバック一覧です: タコ日誌②(←本題):

« タコ日誌(←パクリか?) | トップページ | さて、ホビーショーへ行こうか »