« WF2011冬にいってきた。 | トップページ | 告知 ホビージャパン2011年4月号 ボトムズ特集 »

2011年2月14日 (月曜日)

パチスロになるらしいです、ボトムズが。

Sammy←このメーカーから、「パチスロ装甲騎兵ボトムズ」が発表された。 3/27より導入が開始される予定らしい。

博才の全くないオイラは、実はパチンコ・パチスロの類を純粋に楽しむ事が出来ない。やった事は数回あるけれど、楽しめず、うるさくて座り続けるのが苦痛なのである。

自ら打つ事は、或いは無いかもしれないが、PVでの銀河万丈さんがあまりにも熱いので、つい見入ってしまった。

最低野郎なあなたは何ギルダン積むか?

|

« WF2011冬にいってきた。 | トップページ | 告知 ホビージャパン2011年4月号 ボトムズ特集 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ギャンブル」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「ボトムズ」カテゴリの記事

コメント

これは最低野郎を自負する者ならば台ごと買うね。おいらの目に狂いはないっ!!





おいらはコンシューマ機に移植されれば欲しいかな?

千葉繁さんが声を当てているのもいいねぇ。sign03
だから、世紀末救世主伝説風になっているのもわかります。うんうん(笑
せりふは全部再吹き替えしたのかな?
新型ATもどのようにストーリーに絡んでくるのか・・・
立体化にあたって版権元がややこしくなるのか・・・

ん~、やっぱりストライクとイプシロン ええのぅ ええのぅ 胸キュンじゃのうheart03
モグ工房さんとこのストライク欲しかったのぅ のぅ orzdash

投稿: chaos | 2011年2月14日 (月曜日) 23時54分

>chaosさん

まいど。snow

>これは最低野郎を自負する者ならば台ごと買うね。おいらの目に狂いはないっ!!

確かに、台ごとは欲しいかも・・・・

パチスロの遊び方を良く知らんが、演出はツボを押さえていそうですな。千葉さんの声で煽るあたり、わかっているね。

>モグ工房さんとこのストライク欲しかったのぅ のぅ orz

ああ、オイラも欲しかったよ。

投稿: 只野 | 2011年2月15日 (火曜日) 01時20分

おひさしこんばんわ

ヽ(・ω・)ノ わ☆
  ノノ

こじんてきには ぱちんことか ぱちすろとか
きらいなので
あんましうれしくないなあ

すきなものが 題材になってしまったときは
それは よそのせかいのことなので なにもかんがえられません(笑)と
わりきってみます

それでも
いろいろわりきれないことも
あっちゃったりするので
そこは なんでもないようなかおして(笑)
がっかりしたりもします

こないだ ただのさんの
リド守備隊仕様 をみたら

かっこいい!
っていうのも すごくあったんだけど‥

あー なんてゆったらいいいのかな‥

『いちばんさいしょ』のきもちが
きょうれつによみがえってきて

ん なんてゆったらいいいのかな‥

「これでいいんだ
たいせつなことはなにもかわってないんだ」

という
インスピレーションをもらったきがした

んで やっぱりなんてゆったらいいいのか
わからないんだけど‥
ありがたいなぁとおもった(人ω・)ありがとう

投稿: とがにゃん | 2011年2月16日 (水曜日) 23時04分

>とがにゃんさん

まいど。sun

あけおめことよろもすっ飛ばしてオヒサもすっ飛ばしちゃいました。ハハハ

今年も残すところあと10カ月半ですか(笑

>それは よそのせかいのことなので なにもかんがえられません(笑)とわりきってみます

姪っ子の所属事務所は享楽の子会社だったりしますし、オイラ自身、かの業界とも無関係ではないのですので、
P業界の影響力をひしひしと感じているのであります。

本文にも記した様に、ギャンブル全般に対する価値観は結構否定的なんですね。ここではその本音は書けませんのでご容赦ください。

実はオイラも心中は複雑です。が、「とうとう来たか・・・」と、現実的に受け止める事にしています。


>リド守備隊仕様 をみたら


これはですねぇ、、実は某所で一度ボツになったものだったんですね。「ウド」編の場面という縛りがあったので「治安警察対キリコ」とか、「レッドショルダー仕様」とか、案はあったのですが、ありきたりなので、いっそ原点回帰して第一話を切り取ろうと思った時、真っ先に思いついたのが、ロックガンでバカ穴が開いて、キリコがその穴に引き寄せられるように入って行って、素体のカプセルと対峙する、あのシーンだったんです。

ロックガンって、後にも先にもこのシーンにしか登場しないんですね。宇宙空間でしか使えない武器だし。

でも、ラウンドムーバーだと担いだ時に干渉するので、本来はロックガンはドッグキャリアーとの組み合わせで宙間戦闘を行っていたのではないかという某同人誌の仮説を基に背嚢をその仕様にした訳です。

「孤影」を劇場で見た直後の今回の依頼だったので、
潜在的に「原点回帰」したかったのかもしれません。

「孤影」の事については、何れ語りますが、昨今、模型的なノモでそういった「原点」を意識する例を見ていなかったので、気持ちを整理するために作ったのかもしれませんね。


「ボトムズ・フェスティバル」以降、書きたい事は山ほどあるはずなのに、直後だと否定的な事を吐き出しそうなので、気持の上でブレーキがかかってしまってブログが書けなかった。だからそんな時、次世代ボトムズに対する想いを、ある立体物にぶつけていたんですね。

それはまた、別の話。


投稿: 只野 | 2011年2月17日 (木曜日) 02時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69200/38870111

この記事へのトラックバック一覧です: パチスロになるらしいです、ボトムズが。:

« WF2011冬にいってきた。 | トップページ | 告知 ホビージャパン2011年4月号 ボトムズ特集 »